• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏にいつまでも可愛がられる!甘え上手になるための方法

Date:2013.05.28

うまく甘えられない・・・そんな時

彼氏や夫に甘えたい、また甘えてほしい、と言われても、どうしたらいいのかわからない・・・そういう相談をよく受けます。恥じらわず、甘えることのできる女性がうらやましい。そうぼやく女性もいます。

でも安心してください。甘えられる、甘えられない、は性格の違いではないのです。行動力さえあれば、あなたも今日から甘えられる女性に変身!その秘訣を紹介します。

甘えることが苦手な女性が得すること

甘え上手な女性の彼氏や夫は、既に自分のパートナーの性格に慣れています。彼女や妻から積極的に甘えてくるので、最初は嬉しい。でも、だんだん飽きてくる・・・そういうことだってあります。

甘えることが苦手な女性はどうでしょうか。この人が甘えるなんて、想像できない。きっとあなたのパートナーは、そう思っています。

そんなときこそチャンス!小さなことでいいのです。一緒に歩いていて、指をからめたり、彼の服の裾を引っ張ったり。それだけなら次のデートでできる!そう思いませんか?

それは男性の自信にも繋がります。不器用でもいいのです。自分の愛するパートナーが、甘えてくれた。それはきっと、相手が自分だから。そう思うと、男性は嬉しくなり、甘えられなかったときより、もっと大切にしてくれるはずです。

ボディタッチ、最初の一歩

先ほど、服の裾を引っ張って、甘える方法を紹介しました。人がいない場所なら、そのまま、後ろから彼に抱きついてみてください。普段、甘えない自分のパートナーが抱きついてきた。それだけで、彼は驚くはずです。

そして、振り向いた瞬間、「甘えたくなったの」と言ってみてください。この意外性は、きっとあなたが思う以上に、男性をドキっとさせます。それから、指を絡めましょう。最初は無理せず、それだけで大丈夫です。

すでに彼は、ふだんのあなたとのギャップに魅了されているはずですから。

甘え上手な声って?

色んな声の人がいますね。高い声の人。ハスキーな声の人。大人っぽい声の人。いかにも甘え上手な、子供のような声の人。あなたはどんな声ですか?生まれつきの声の人もいれば、意識して声を作る人もいます。

ここで言いたいのは、決して無理に声を作る必要はありません。ただ、甘えたいとき、きっとあなたは緊張するはず。それを、隠そうとしないでください。緊張した声も、そのまま出していいんです。

私たちは社会生活で、緊張は隠すもの、と教育されています。しかし、恋愛においては、そうとは限りません。緊張した声が、よりあなたを可愛く見せて、甘え上手につながる。そういうことだってあるのです。

緊張したなら、緊張したまま。徐々に慣れていくと、自然と甘い声が出せるようになります。

それでも甘えられないあなたへ

頭ではわかっていても、いざとなると無理だ・・・そういうことだってあります。でも、悪いことなど何ひとつないのです。ただ、それをパートナーに伝えてください。素直になるのです。

「あなたのことが好きだから甘えたい、でもどうしてもうまくいかないの」その一言だけで、気持ちは相手に伝わります。その不器用さも含めて、あなたの可愛らしさなのです。自信を持ってくださいね。

この記事をシェアする

関連記事