• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏に甘えるのが下手なの?甘え上手の女性から甘え方を学ぼう

Date:2013.04.24

世の中には甘え上手な女性と甘え下手な女性が居ます。職場の同僚や友達など身近に居ればお手本にすることが出来ますが、居ない場合はどんな風に甘えれば良いのかわかりませんよね。今回は甘え上手な女性・Nさんからどんな風に甘えればよいのか学びましょう。

お願いをする時には笑顔を忘れない

甘え下手の女性とNさんの大きな違いは、笑顔と言っても過言ではないでしょう。Nさんは職場でも彼と過ごす家でも笑顔を欠かさないそうです。彼女曰く、「甘えたい時だけ笑顔になっても嘘に見えるから」。

例えば職場の同僚にお願いをする時には、とびきりの笑顔で「この書類、手伝ってもらえませんか?○○さん得意ですよね?」と話かけるそうです。もちろん甘える相手は女性ではなく、男性。

既婚者の方が独身者よりも甘えやすいという独自の調査結果に基づき、中年の既婚者をターゲットにすることが多いと話します。

「彼らは子供や妻との関係も安定しており、家庭で求められる機会もそれほど無いので、女性に頼られることで喜びを感じるんじゃないかな。嫌な顔せず笑顔で引き受けてくれます」。

そして、甘え上手のNさんはお願い後のフォローも怠りません。してもらったことでどれだけ助かったかを伝えるだけではなく、引き受けてくれたその人だからこそ安心して頼めたことも伝えるそうです。

自分の気持ちは恥ずかしがらず相手に伝える

Nさんは、自分の気持ちはきちんと相手に伝えます。例えば彼に甘えたい時にはテレビを観ている彼の隣に座って「私のことも相手にしてよ。寂しいもん」と彼に体を寄せるそうです。ポイントは寂しいという自分の気持ちを素直に伝えることです。

甘え下手の女性は「傍に居たい」「帰りたくない」など相手を求める気持ちがあっても、恥ずかしさが邪魔をして気持ちを伝えず、ますます甘え下手になって行くと彼女は話します。

「私も初めは相手がどんな反応を見せるか、行った後に後悔しないかと考えて臆病者の甘え下手でした。でも行動が自信に繋がりましたね。ある日突然甘え上手になれるわけじゃないので、日頃から恥ずかしさの皮を少しずつはがして行くことが大切」。

素じゃ無理という方は酔った勢いで甘える

今ではどんな状況でも甘えられるNさんですが、甘える勇気が出なかった時にはアルコールを活用していたそうです。適度なアルコールは緊張をほぐす効果があるので、好きな男性にアプローチしたい時や会社での頼みごとがある際に相手を誘いました。

笑顔と甘えるような言葉遣いだけではなく、時には肩や足に手を添えるなど工夫して相手に甘え、受け入れてもらうことでアルコールが無くても自然に甘えられるようになったNさん。

甘え上手な女性の方が得をするのではないかと思っているあなた!相手も自分も良い気持ちになれるのならNさんの様な女性を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事