• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これであなたも甘え上手!男子への上手な甘え方

Date:2013.02.20

女性がしっかりしてきている時代なので、ついつい甘えべたな女性が増えてきています。男性は女性に甘えられるとうれしいもの。上手な甘え方を覚えて男性からも喜ばれる女性になりましょう。

甘えられない女性が増えている!?

会社においても男女の壁がなくなっているところも多いですよね、女性が管理職になるところも増えています。男女雇用機会均等法などもあり、男性と女性は対等とみられているところも大きくかかわって、甘えられない女性が増えています。

甘えるというと、ついついぶりっこみたいに媚を売るものだと勘違いしてしまい、私はそんな風にはなりたくない!と頑張っている人も多いのではないでしょうか?

しかし、甘えるというのはぶりっ子みたいに媚を売るのではなく、相手のことを信頼して頼りにするということです。特に男性は女性から信頼されて頼りにされると頑張ってしまいます。ぶりっこにならずに甘えるにはどうすればいいのでしょうか?

男性への上手な甘え方

男性を信頼して頼りにするというのはどういったことでしょうか。たとえば、「コーヒー飲みたいなぁ」や、「送って行ってほしいなぁ」なんていうのはどちらかというと、ぶりっこの方の甘え方ですよね。

上手な甘え方としては、たとえば高いところにあるものを取ってもらう、開けにくい瓶のふたを開けてもらうなど、男性が簡単に労力をそんなにかけずにできることを頼むことです。特に女性ができない事を頼むのがいいでしょう。

重い荷物を持ってもらいたいときでも、重いから持ってほしいというよりは、半分手伝ってもらってもいいかな?と持ちかけることで、男性から「いや全部持つよ」と言ってもらいやすくもなります。

また相手の男性の得意分野などがわかる場合は、その分野について頼りにするのもよいでしょう。パソコンが得意な人に、「パソコンの調子が悪いから見てほしい」とお願いして、見てもらった後には助かったということを伝えるだけで気持ちよく男性に動いてもらうことができます。

最近ついつい何もかも自分でやっていませんか?周りに上手に頼って、まわりから愛される女性になりましょう。

この記事をシェアする

関連記事