• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏への過剰な甘えや束縛が、自分自身をも辛くしていませんか?

Date:2013.11.17

彼氏への愛情が強すぎて、過剰に甘えて依存したり束縛したり、更には過激なコトまでしてしまう「甘えすぎ束縛女子」が増えているとか。病的に気持ちが行き過ぎて「病む」、でれでれに愛情表現する「デレる」、「ヤンデレ」というカテゴリに分類されたり・・・。

ちょっと悪い系のヤンキー女子がデレるのかと思っていたのですが、「病的な愛情」だったんですね。愛情深い女性が悪いわけではありません。でも、愛も行きすぎると・・・相手を苦しめるだけでなく、自分自身をも傷つけてしまうんです。

不安からの束縛愛

彼氏の気持ちが自分だけに向いていて欲しい!と思うのは、誰しも同じだろうし、浮気されても平気よ!って女性は居ないでしょう。

でも、相手の浮気を疑うあまり、何の兆候や証拠もないのに疑心暗鬼になってしまい、過干渉になり、過度な束縛をしてしまう・・・のは問題です。

裏切られてしまう、捨てられてしまうのではないか? 過剰に恐れるがあまり、事実がないのに被害妄想に陥ってネガティブな思考に沈んでいく。

正直、こんなネガティブ彼女に重い愛情を押しつけられ、束縛されまくったら、大概の男性はビビってしまうでしょう。

束縛愛から恐怖心、恨み愛へ

束縛が厳しすぎると、男性は自分を信じてもらえていないと思うでしょう。常に監視されたり、つきまとわれるような束縛は、それが彼女であってもストーカーめいています。

それが愛情の裏返しだったとしても、そんな歪んだ愛はストレートに受け入れられるものでは無いですよね。

それが又、束縛女子の不安感を余計にあおる結果になり、自分の思い通りに彼が愛を返してくれない、自分だけを見てくれないと恨んでしまいます。裏切られた・・・信じていたのに・・・と。

自分の中の歪んだ想いと妄想から、愛が恨みに侵食され、相手を傷つけてしまったりします。キャー!怖いー!!更には、自らを傷つけるという自傷行為に走ったりもします・・・あーあーあー、救いがありませんね。

過度な甘え的精神依存が発端か?

なぜ、このような救いの無い状況に陥ってしまうのでしょうか?勿論、もともとの性格傾向だとか、心理パターンが大きく影響しているのだと思われますが、恋愛に依存しやすい女性に多いようです。

双方が相思相愛で始まった交際の筈なんですが、その心地よい関係を、幸せを失いたくないと、過度に思うことからはじまります。

失うことを恐れ、不安になり、彼を失ってしまったら、自分には何もなくなってしまうと思い込む、彼だけが全てである・・・と。精神的に依存しきってしまうわけです。

そういう精神状態に陥ると、彼氏を失わないために、逃げられてしまわない為に、捨てられないように、なんでもしようとします。

過度な依存からの盲信と妄想

自分の愛情は絶対的なものだと信じて依存しているので、相手にも同じように求める心理になっていきます。浮気の不安から、私だけを見ていて欲しい、他人はいらない、誰も見ないで・・・に発展し、束縛します。

更に、あなたには私が必要なのよ。私もあなたがいれば他になにも要らないわ! 二人だけで生きていきましょう。私はあなただけでいい、あなたも私だけでいいよね。愛し合ってるから当然だよね・・・と、自分勝手に決めつけてしまいます。

彼氏の身内や友人関係、社会的生活にまで干渉して(簡単にいえば邪魔をして)、仕事に支障を与えたりします。一日に何十通というメール、頻繁なTEL、ベッタリ24時間まとわりつかれて平気な男性は少ないでしょうね。

最悪な結末に・・・

彼氏の気持ちが引いたとしても仕方ないのですが、それを裏切られたと被害者的な思考に入ります。相手が自分から離れてしまうなら、捨てられるくらいなら壊してしまおう、逃げられないようにしようと暴力行為に走ったりします。

逆に、自分を傷つけることで彼氏が逃げられないようにしたり、あなたを失うなら死んだ方がマシ・・・と自傷したりと。

昔から、小説などで悲しい女の過剰な愛のパターンなのですが、最近はアニメや恋愛ゲーム等では「ヤンデレ」というカテゴリを確立しています。ラストの結末は、ハッピーエンドでは有り得ないわけで、ほとんどが殺傷系の血を見るエンドになっています。

あなたは大丈夫ですか? 大好きな彼氏に甘えすぎていませんか?依存しすぎて束縛していませんか?

この記事をシェアする

関連記事