• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

冷蔵庫の余り物で作るダイエット中でも食べれるヘルシーラーメン

Date:2014.02.10

週末に余った食材ってなかなか使い切らないもので、いつのまにかカビていたり、腐っていたりしませんか?そんなときにおすすめは残った食材で簡単おいしいラーメン作りです。用意するものはとっても簡単で、乾麺だけです。

スープの入っていない乾麺が売っています。それをつかいましょう。つまり、スープを特製スープにして作るというものです。スープの種類を6種類にしておくととっても便利です。

市販のものはスープについているラードなどがとっても油分が多く、肥満の原因になったりします。ですからスープを自家製にすれば、スープからダイエットにつながります。

豆乳バージョン

具材をニンニクと唐辛子とオリーブオイルでいためます。このとき、かならずしいたけをいれましょう。しいたけはスープにコクと旨みをあたえてくれます。

野菜とお肉が炒め終わったら、そのままだし汁を野菜とお肉のひたひたラインまでいれて野菜とお肉を煮込みます。だし汁が半分になったところで、豆乳を投入し、塩コショウで味をととのえます。

ゆでたラーメンをスープへ投入します。最後にバターをほんの少しくわえて、白ごまをふりかければ豆乳ラーメンの出来上がりです。

トマト風味ラーメン

野菜と肉をにんにくと唐辛子で炒めます。そのままトマト缶を投入し、だし汁を野菜ひたひたになるまでくわえます。しばらく煮込みながら塩コショウで味をととのえます。

ゆでたラーメンを投入したら完成です。最後にタバスコを少しかけて食べます。トマトが余り食材になっていたら、トマトは最後のスープが出来上がる直前に投入し、トマトの型が崩れないようにします。

このときできれば、ピクルスの卵をトッピングにしてください。なければゆで卵でもかまいません。トマトラーメンの出来上がりです。

ごま油ベースのラーメン

最初の野菜とお肉を炒めるときに、ニンニクとしょうがたっぷりと、ごま油をいれます。そしてだし汁をいれて、塩コショウで味をととのえます。

そして茹でたラーメンを投入したらできあがりです。最後に青ネギのみじん切りを沢山のせて食べてください。しょうがと青ネギとごま油がマッチして、冬も風邪知らずになります。

醤油ベースのラーメン

野菜とお肉を炒めるときに、にんにく、たっぷりの白ネギのみじん切り、オリーブ油、醤油をいれていためてください。

それからだし汁をいれて煮込みます。最後に味をととのえますが、このときも醤油をいれてください。ワカメがあればワカメをトッピングして食べてくださいね。

塩ベースのラーメン

野菜とお肉を炒めるときに、ミキサーにかけたナッツ類(大さじ2くらい)、ニンニク、ショウガ、お酢をいれて炒めてください。

だし汁をいれて煮込み、最後に味をととのえるときに、梅干しとしその千切りをのせてください。とっても温まります。

カレー風味のラーメン

野菜とお肉を炒めるときに、S&Bのカレー粉またはクミンを大さじ1くらいいれてください。

それから昆布だし汁をいれて煮込みます。塩コショウで味付けをし、最後に葛または片栗粉でスープをとろとろにして食べてくださいね。とっても温まります。

また、麺類って結構ボリュームがあったりして、ダイエットをしている方には不向きかもしれません。そこで、ダイエット用の麺類の紹介です。

春雨ラーメン

春雨をゆがいて、麺のかわりにするものです。さらさらしていて、とっても美味しいです。

糸こんにゃくを活用する

糸こんにゃく!?それって生臭くないの?大丈夫です。糸こんにゃくはそのまま使ったり、ただ洗うだけでは、糸こんにゃく特有の生臭さはとれませんが、洗った糸こんにゃくをフライパンで水分を飛ばすのです。

水分を飛ばしている間に糸こんにゃくの臭みが消えていきます。ただ、糸こんにゃくはとっても長いので、キッチンばさみでカットしてから使いましょう。

いかがでしょうか?スープさえ変化させれば、どんな余り物の食材でも美味しいラーメンがつくれますから是非トライしてみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事