• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

イイ男を見抜く!甘やかしと優しさの違いって?

Date:2014.04.29

好きなタイプを聞かれたら「優しい人が好き!」、という女性は多いと思います。でも、その優しさって、種類があるのかも。一緒になるべきは、本当の意味での優しさを持った人。

本当の優しさって何だろう?一見、「優しい~♪」と感じてしまいがちな言動が意外な落とし穴だったりします。日頃の言動から、その人の優しさの種類を感じ取ってみましょう。

夜遊びしても怒らない、自由を尊重してくれる男って?

「私の彼、夜遊びしても、他の男と食事しても、全然怒らないの。私のこと、信頼してくれてるから」というような話をよく聞きます。束縛するタイプの人がいる反面、こういった「無関心」に近い放任主義の人も少なくありません。

でもそれって、果たして本当に男の優しさでしょうか。よく言えば、自由を尊重してくれている。だけど、夜遊びをしても怒らないというのが、「優しさ」かというとちょっと疑問です。

どちらかと言えば、甘やかし、放ったらかしという言葉の方が、しっくりくる気がします。本当に彼女のことを大切に思っていたら、出来るだけ、守ってあげたいと思うのが本当の優しさ。

どこで遊ぶのか、何時頃帰るのか、確認したり時間や場所、内容によっては、行くことを咎めたり。家族に近い感覚を持って一緒にいる相手であればあるほど、そういう言動が出てくる方が、自然です。

昼間ならともかく、夜に出かける彼女に対して、時間や場所、内容を聞きもしないで、「そうか~、行ってらっしゃい」と言ってしまう男性は、“優しい人”とは言えないのではないでしょうか。

ん?これって、心配されてる?それとも、束縛されてる?と迷ってしまったら、その言動が、男性自身のためのものか、彼女を思ってのものかを見極めてみましょう。

大切に思うからこその優しさは、大切な人にしか発揮できない優しさ。それは一見、優しさに見えないこともあるかもしれません。

服装や言葉遣いを注意されたり、お酒の飲み過ぎを止められたり、口うるさいなぁと感じるその態度は、ただの束縛や亭主関白でしょうか?逆に、無関心だからできる優しさは、誰に対しても発揮できる優しさ。

何をしてもニコニコと許してくれるその態度は、本当に心が広いからでしょうか?言葉そのものではなく、その裏に隠された本心を見抜くことが大切ですね!

この記事をシェアする

関連記事