• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

梅雨時に備えて、雨の日も広がらないヘアスタイルをつくるコツ

Date:2013.04.24

雨が続くと気になるのは、ヘアスタイル。湿った空気のせいで爆発したり、べたついたり・・・。せっかくキメた朝のスタイルを長持ちさせるために、いくつかご提案いたします。

まず保湿に気を配る

普段から髪の保湿は重要です。髪を内側からしなやかにします。コシがある髪質になれば、雨の日だってもうこわくありません。

保湿のためにオリーブオイルを使ったパックをご紹介します。まず、髪をお湯で洗って整髪料を落とします。その後にオリーブオイル500円玉ほどを手にとって髪にすり込みます。この際には、髪を少量ずつとって毛先の方向へ向かって指で流しこむようにしましょう。

タオルで頭全体をつつみ、お風呂に入って5分ほどパック。最後にシャンプーで洗いよく流します。その後はコンディショナーでいつも通りのケアをしてください。たったこれだけで、翌朝の髪が驚くほどまとまります。

また髪を乾かす時には、必ずドライヤーでよく乾かしてください。生乾きの髪は菌が繁殖し髪本来の強さを失うばかりか、悪臭の原因になりかねません。

整髪剤に気をくばる

雨の日だからといって、何もつけずにドライヤーでブローするのは違反です。しっかりドライヤーの熱から守るためのスプレー等をしましょう。

また雨の日は軽い整髪剤より重めのオイル系がおすすめです。ふわふわ感には欠けますが、雨でしっとりしてしまっても、そう変わらず朝のスタイルを維持できます。

特におすすめはベビーオイル。髪を少し濡らしてからベビーオイル少量を髪全体につけてブローしてください。パーマの方はかわいくクルッとしますし、ストレートの方にはツヤがでます。

ただし前髪はオイルで重くなりがちなので、つけないほうがいいかもしれません。

ヘアスタイルに気を配る

雨向きのヘアスタイル、イチオシはデジタルパーマです。このパーマは形状記憶パーマともよばれ、乾いた時にパーマの再現性が高く、軽い感じに仕上がるのが特徴です。

また半年ほどは余裕でパーマがもちますから、価格は普通のパーマよりややお高いものの、トータルではお得感があります。

髪を乾かす時に指でクルクルと縦巻きにして乾かすと、ゴージャス系の縦ロールができます。つまり、とても決まりやすいパーマ。少し濡れても、またクルクルとすれば、ヘアスタイルが復活します。

ただし、サロンでの施行時間が長いこと(3時間以上かかります)、比較的価格が高めなこと(1万7,000円以上でしょうか)、また薄毛の人には向かないことを頭にいれてデジタルパーマに挑戦しましょう。

理想はAKB48の大島優子。やりすぎないポニーテールがかわいらしいく男性受けもいいですね。

ハンディアイロンを持ち歩く

ここぞという日に雨だったら、「ハンディアイロン」を携帯するのも一案です。電池で機能するタイプなら持ち運べて便利。多機能トイレで朝のスタイルを再現しましょう。3,000円ほどからあるので、比較して購入しましょう。

雨の日のお出かけを楽しくするアイテムに、今やオシャレな長靴、レインコート、雨の日使用の鞄等ありますね。雨だからこそかわいくお出かけしたいものです。ヘアスタイルもしっかりキメてキープ。これで雨の日のスタイルは完璧です。

この記事をシェアする

関連記事