• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

雨の日こそ、おしゃれな女性はファッションセンスで差をつける

Date:2014.09.08

雨のシーズンがやってきました。ここ数年、ゲリラ豪雨もそんなに珍しいことではなくなってきました。雨の日の外出は、ヘアスタイルも決まらないし、濡らしたくない靴、バッグなど・・コーデイネートに困ってしまいます。

雨の日が続くこんな季節だからこそ、雨の日をファッションに「逆利用」してみましょう。

まず、おすすめしたいのが・・・レインコートと雨用靴とバッグをトータルコーデイネートで買ってみることです。できれば・・お手頃価格のもので、デザインや色、プリントなど・・・いつもより華やかなものをチョイスできたらいいですね。

コートはちょっと綺麗な色が雨の日に映えます

レインコートといっても、あまりビニールビニールした素材でなく、そして黒やベージュ、グレーというトーンより少しだけ綺麗な色のほうが雨の日に素敵に映えます。例えば目立ちすぎないような上品なブルー、赤、グリーンやオレンジなど・・。

もしコートをポイントカラーにした場合、シューズとバッグは色がぶつからないように、コートの色と馴染みやすい色にできるといいですね。

例えば、ブルーのコートにベージュのバッグとシューズ。明るいベージュのコートに赤のバッグと黒のシューズ、グリーンのコートにベイヴィのバッグとシューズなど三つのバランスを考えてチョイスできると素敵です。

防水素材のパンプス。ハイヒールが意外と水たまりに強いのです

シューズは、防水素材のパンプスなどがこのシーズンたくさん売られています。雨の日用と割り切って買いましょう。

雨の日は意外とヒールがあったほうが、水たまりの水のダメージを受けにくいのです。厚めのソールがあるプラットフォームのパンプスなどは、レインブーツの次に水たまりには強いです。

また、レインコートや傘というように上半身にボリュームがあるので、足元はハイヒールのほうがバランスがいいのです。もちろん、レインブーツが一番心強いのですが、ファッション優先ということになると防水パンプスがよいでしょう。

バッグは合皮のもので、色を靴か傘に合わせると素敵です

雨用バッグは雑貨屋さんがねらい目です。デザインの入った機能的な合成皮革のバッグがたくさんあります。中には10代向けのポップな商品もありますので、大人っぽいものを選びましょう。バッグの色を靴か傘と合わせると、まとまりのあるコーデイネートになり素敵です。

雑貨屋さんには傘もかわいくて安いものがたくさん売っています。わりと安いのでコーデイネートに合わせて、何本か買ってもいいかもしれません。

雨の日のヘアスタイルはどこか一か所をまとめるのがいいでしょう

ヘアスタイルですが・・雨対策としてはやはりポニーテイルやゆるい夜会巻、ハーフアップなど、
どこか一つまとめたほうがいいでしょう。

ここまで考えるとそろそろ雨の日のコーデイネートのイメージが湧いてきませんか。

雨の日は普段より少し派手な色使いくらいのほうが素敵に映ります。普段はちょっと使わない色、持たない色でも、一つのチャンスだと思って、雨の日コーデイネートにとり入れてみましょう。

雨の月曜日、ワインレッドのレインコートの素敵な女性をみました

先日、雨の月曜日の朝、通勤で混む駅の構内でのことです。低めの位置ではありましたが、ポニーテイルに落ち着いたワインレッドコート、ベージュのパテントパンプス、やはり淡いベージュの合皮のバッグを持った女性が目にとまりました。

バッグはきっと若い子向けの雑貨屋さんで買ったのでしょう。レースやリボンのアレンジがあり肩から下げるタイプのものでした。

そのカジュアル感が雨の日の憂鬱な駅の構内で素晴らしく素敵に目立っていました。30代後半くらいの女性でしたが、雨の日だからこそのコーデイネートのお手本になりました。

綺麗な色、ポップなデザイン、安くて、色で遊べる雨の日コーデイネート。楽しみながらやってみてください。雨の日が好きになって、待ち遠しくなりますよ。

この記事をシェアする

関連記事