• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

降り続く雨の日を楽しむ方法!夏の雨がラッキーデイに?

Date:2013.08.13

梅雨に入り、シトシト雨の季節になりました。あなたは雨が好きですか?台風がやってくると、妙にワクワクした子供時代を過ごした人も多くいるのではないかと思います。

雨は、台風とまでは行かなくても、少し非日常を味わえる、絶好のチャンスと言えるでしょう。空が灰色に覆われてきました。風がぬるくなってきました。どうですか、少しワクワクしてきませんか?

雨の日は、雨靴をはこう

子供の頃、買ってもらった長靴をはきたくて、うずうずした経験はありませんか?最近は、雨の日用のかわいいレインブーツが販売されています。かわいいレインブーツを持っていれば、雨の日のお出かけも楽しくなる事間違いいありません。

ちょっとした水たまりも、わざと踏んでみたりして。ちょっとした子供心を思い出し、ちゃぷちゃぷと雨の中を歩いてみませんか。

雨の日のカフェ

雨の日は、少し景色が変わります。窓には雨粒がいくつも伝い、水越しの景色が広がります。そんな窓を見ていると、まるで自分が水槽の中にいるように思えてきます。もしくは、外の景色が水槽の中のようでもありますね。

こんな日は、窓から外を眺める事ができる、カフェやレストランに出かけましょう。外をボーっと眺めれば、木々が揺れる様子や人々が行きかう様子が妙に楽しく見えてきます。

また、屋内はちょうどいい気温で、暖かい飲み物でも飲んでいれば、安心感が広がります。雨の日独特の、時の流れを感じてみてください。

傘の中を楽しむ

雨の日に、傘をさして歩くのは、とても楽しいものです。というのも、傘が雨を弾く音が自分を包み込み、自分だけの世界を演出してくれるからです。傘の中に居れば、少々小さな声で歌っていても、誰にも気づかれません。

傘という小さな世界の中で、雨音に守られながら小さな声で歌うなどして、自分の世界を楽しんでみましょう。

相合傘

傘のもう一つの楽しみと言えば、ズバリ相合傘をする事でしょう。好きな人と、一つの傘に入ると雨音の中二人だけの世界が生まれます。お互いに密着しないと、濡れてしまうため二人の距離も縮まります。

自分の肩をぬらしながら、濡れないように傘をさしかけてくれる彼のけなげさなどを目にしてしまったら、キュンキュン度も高まります。

また、遊び心をだして、二人でわざと軒下などに行き、強く落ちてくる雨を傘で受けるなどの遊びをすれば、ちょっとしたアトラクション気分も盛り上がりますね。

ひたすら眠る

雨の魅力の一つに、雨音があります。雨音は妙に心を落ち着かせるパワーがありますね。眠りも心なしか深くなるようです。もし、雨の日が休みならひたすら眠る、贅沢な一日を過ごすのもいいですね。

晴れていると、「外に出かけなくては!」という気持ちにもなりますが、雨の日はまるで「家に居ていいよ」と言われているような気もします。雨音を聞きながら勉強したり、読書をしたり、眠ったり、家に居る事を楽しみましょう。

雨の日の海

雨の日の海も、なかなか素敵ですよ。人は少ないし、妙に落ち着きます。傘の下でボーっと海辺に座っていると、時を忘れいつまでも時間を過ごしてしまいます。

波音、雨音の二つに包み込まれ、安心感もあります。いつもと違う景色が見れるので、ぜひやってみてください。

雨の日の写真

カメラを趣味にしている女子は多いですね。雨の日は、雨の日にしか取れない写真がたくさん取れます。

水たまりや、水滴のついたお花、傘をさした子供など、味のある被写体が沢山出現します。雨が降り出したら、カメラをつかみ、外に出かけましょう。そこにはいつもと違う景色が広がっているはずです。

土の匂い

雨の日や、雨上がりには土の匂いが広がります。カエルが鳴き、土の匂いがすると、妙に懐かしい気持ちがよみがえってくることもあります。夏休みのおばあちゃんちや、キャンプに行った事など、人それぞれに記憶があるのではないでしょうか。

雨上がりの土の匂い、アスファルトの匂い、住んでいる地域によってそれぞれでしょうが、雨上がり特有の匂いはレアものです。

雨で楽しもう

いかがでしたか?少し雨のワクワク感を感じていただけましたでしょうか?雨は楽しもうと思えば、どれだけでも楽しめる材料になります。子供の頃に雨で遊んだように、大人になっても雨を楽しんでみてください。

この記事をシェアする

関連記事