• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ケーキ好き女子はアメリカの図書館へGo!~ケーキの型を貸出中

Date:2012.10.30

アメリカの中西部に位置するカンザス州は大平原が続く広大な土地というイメージです。「オズの魔法使い」の少女ドロシーの家もこのカンザスにあったこと思い出されます。

そんなのんびりした州の図書館でちょっと変わったものが貸出中だというニュースが飛び込んできました。特にケーキ作りの好きなあなたは喜びそうなニュースです。

図書館のスタッフが整理していた物は何とケーキの型

グレイト・ベンド公立図書館のスタッフたちが何かを大移動しています。移動しているものは、書籍、雑誌、DVD、ビデオと図書館に貸出しされているような月並みなものではありません。なんと100個におよぶケーキの型を移動中でした!

その型たちは1つずつ透明の大きなプラスチックの袋に入っており、図書棚にぶらさげていきます。図書館の奥の部屋にあったものを図書館の正面まで動かしてきたところでした。

ケーキの型を良く見てみると、バービー人形、ダースベイダ―、バッドマンなどの人気キャラクターの型などがあり、その他様々なものがあります。嬉しいことに作り方も添えてあるそうです。もちろん図書館なのでフリーで3週間のレンタルが出来ます。

カンザス州の図書館には何個のケーキの型が存在する?

グレイト・ベント公立図書館には100個のケーキの型が置いてあると聞いて、その数に驚いたのですが、実はこの図書館はカンザス州の図書館の中では、ケーキ型のストック数が少ない図書館らしいのです。

ケーキの型が置いてある図書館はグレイト・ベント以外に多数あり農村地帯の地域人口が少ない町の図書館でも168個は持っているそうです。カンザス州の他のカウンティーでもケーキ型を所有しているので州全体でいくつのケーキ型が図書館に置かれているのか?

州自体も把握していないそうです。私としては、とてつもない数だと想像できます。言ってみれば各図書館がケーキ型のコレクションを所蔵しているといった感じですね。

なぜ図書館にケーキの型なのか?

大部分の人がこのような疑問に思うでしょう―。実はグレイト・ベント公立図書館では25年以上前にこのケーキ型の貸出しサービスを始めたそうです。

住民からケーキ型を寄贈されたことがそもそもの開始の理由だったとか、年月が経っても住民の図書館へのケーキ型の寄贈は続き、コレクション化していきました。新しいケーキ型が出るとそれをわざわざ購入し、図書館へ持って来る人もいたそうです。

このケーキ型の貸出しの歴史の中にはケーキのデコレーションクラスを開催する時期もあり、ハンドメイドケーキが流行したような感じもうけます。

現在、スーパーに行けば手軽に買えるケーキ、手作りをするという感覚は昔ほどなく徐々にケーキ型を借りてケーキを作る人は減ったそうで、図書館も月に3個か4個の貸出しだったらしいです。

ですがここ最近、ケーキ型を図書館の正面へ移動したとたん、貸出しが一気に増えたそうです。そして嬉しいことにきちんときれいに洗って返してくれるとか…。カンザスの田舎の図書館の中より古き良きアメリカの良妻賢母がいまだに存在することを知ったようなニュースでした。

参考URL→実際にケーキの型が貸し出されている様子です・・・ちょっと返却が面倒かもしれませんが、色んな型が使えて楽しそうですよね!
http://hutchnews.com/Todaystop/Cake-pan-collections-flourish-in-rural-Kansas–1

この記事をシェアする

関連記事