• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気を付けて!ベタだけど、こんなアメリカ人と破天荒しました。恋愛編

Date:2013.10.11

恋愛において、騙された経験ありますか?その時は、冷静さを欠いていたものの、後から考えれば、なんであんなことしてしまったんだ!と思ってしまう事って、誰にでもあるのではないでしょうか?

あるいは、これって遊びだよな~と自覚しつつ、流されてしまう人もいるのではないかと思います。そんな、ちょっとした破天荒な出来事を経験したAさんに話を聞きました。

夜道を散歩中にナンパ

ある夏の日、Aさんは友達と二人で仲良く夜道を散歩していました。話も盛り上がって来た時、「ハロー」と声をかけられました。驚いたAさんの隣に、アメリカ人の男性が立っていました。

英語を習っていたAさんは、少し驚きつつも話しかけてきた男性と会話を交わし始めました。日本語交じりの英語で、一通り会話をしながら一緒に歩いた頃、彼がAさんに携帯のアドレスを聞いてきました。少し、戸惑いを感じつつ、Aさんは彼にアドレスを教えてしまいました。

英語でのメール

翌朝、着信を見てびっくり。Aさんの携帯に昨日話しかけてきたアメリカ人男性からの着信が二件も入っていました。その日、Aさんが友達とショッピングを楽しんでいると、今度は彼からメールが届きました。

英語で届くメールに、Aさんは苦労しながら返信します。だんだん、次々と届く英語のメールへの返信が面倒になり、Aさんは返信するのをやめてしまいました。

届き続けるメール

その翌日も、その翌日も、毎日メールは届き続けます。気が向いた時だけ、返信をし、Aさんはあまり真剣に取り合いませんでした。そして、ついに届くメールを無視するようになり、3日が経過しました。

アメリカ人男性からのメールも途絶えました。そんなある日、再び彼からメールが届きました。「なんで、僕のメールに答えてくれないの?」その時、たまたまパソコンの前にいたAさんは、翻訳サイトで英語を調べ答えました。

「英語で返信するのは難しいです」これをきっかけに、彼からのメールは再び届くようになります。

ついに会う

「今日、会える?」その日のメールはそんな内容から始まりました。その時、ちょうど出かけようとしていたAさんは、タイミング的にも会う約束をしました。アメリカ人の彼は米軍の基地の中に住んでいて、基地のゲートまで来てほしいと言うのです。

Aさんは、言われた通り、基地のゲートへ行きました。ナンパの時以来、初めて会う彼は、思ったよりもかっこよく、細マッチョで素敵だったそうです。そんな彼に連れられて、Aさんはタクシーに乗り込みました。

メールで、「基地には何があるの?」と聞いたAさんに、彼は「映画もあるし、レストランもあるし、ボーリングもあるよ」と答えていたので、Aさんは映画館に行くと思い込んでいました。

そして、基地内のある建物の前で二人は下ろされました。なんとそこは、映画館の前ではなく、彼の寝泊まりする寮の前でした。

彼の部屋で

Aさんは、「映画館行こうよ」と一度彼にごねましたが、一瞬、顔を曇らせた彼に多少の恐怖を感じ、おとなしく彼の部屋までついていきました。部屋で、彼とゲームをしようと言う事になり、二人はベットの上に密着して座りました。

Aさんは、意外にも平気だったといいます。むしろ、程よく筋肉のついた彼の身体に包まれて、心地よさすら感じていたそうです。「それで、彼氏はいるの?」彼が聞いてきます。「いないよ」Aさんが答えます。

「自分は、3か月前に彼女と別れたばかりなんだ」彼が自分の話を始めました。Aさんは、彼の腕に包まれて、うんうんと話を聞きます。「僕の彼女になってよ」Aさんが了承すると、彼からの熱いキスが始まりました。

彼のエスカレートした行動

あまりの急展開にAさんは、キスをしながら驚いていました。彼はAさんの服をまくり上げ、どんどん行為を進めていきます。そのまま身を任せてもよかったのですが、Aさんは彼を引き離しました。

「今日会ったばっかりだし」Aさんの日本語にアメリカ人の彼は驚くばかり。何?と言うような顔をして見上げてきます。「キスだけしよう」Aさんが言って、キスを始めるとどうしても彼はそれだけではすませそうにありません。Aさんは再び体を引き離しました。

アメリカ人の彼は、ガッカリしたのか、ぐったりと肩を落とし動かなくなってしまいました。そんな事を数回繰り返していると、彼のルームメイトが仕事の時間が来た彼を呼び出しに来ました。Aさんは、タクシーに乗り、基地の外へと帰っていきました。

その後の音信

その後、あんなに頻繁に来ていたメールは一切来なくなりました。好きになった相手に、裏切られたわけではないので、Aさんはへこむ事はありませんでしたが、多少の寂しさは感じたそうです。

Aさんのその後

積極的な男性に、女性は弱いものです。つい、その気がない相手でも、押しの一手で押し切られてしまう事もあります。特に、たまたまタイミングが合った時などは、コロリと行ってしまいがちです。

自分から、楽しもうと言う気持ちがあって、割り切って遊ぶならドンドン遊んでいいと思います。折角なので、若さを楽しまなくてはもったいないですから。しかし、もしそうでないなら押しの一手には気を付けてください。

Aさん的には、おかたい態度を取らずに、その場を思い切り楽しめばよかったという思いも多少はあるそうです。何はともあれ、Aさんには素敵な恋愛をゲットして欲しいものです。

この記事をシェアする

関連記事