• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

急な雨にもめげない!衣類の室内干しが快適にできる洗濯方法

Date:2012.10.29

温暖化がますます加速を告げる今日この頃。それに伴いここ数年で「ゲリラ豪雨」という言葉も定着してしまいました。ここで悩むのが洗濯物事情。

本来なら朝、外で思い切り干したいけど、途中で天候がゲリラ豪雨になり、乾きかけたせっかくの洗濯物も台無しに・・という経験もあるかと思います。

天候が読みにくいこの時期、ただでさえ湿気も多いのに、雨が続くとそれに追い討ちをかけるかのように、洗濯物もなかなか乾きませんよね。

さらに汗のかく時期、洗濯物は溜まる一方・・。悪循環になっていく~。これは画期的な室内干しを実行るするしかないと考えた筆者は、究極の部屋干しを学びましたので、一緒に試してみてはいかがでしょう。

クリーニング屋さん伝授「エアコンを上手に使いなさい」

とにかくエアコンのある部屋を有効活用しましょう。窓を閉めて、エアコンをドライや送風モードに設定します。そしてその直下に洗濯物を干すことです。そうすればきちんと乾きます。

空気の通りを良くするのが大事!効果的な干し方

バスタオルやシーツなどの大物は、四角いハンガーにジャバラのように干します。床につかない高い所に干せるのが大前提ではありますが、こうやって干すと、乾きの速さが格段に上がりますのでオススメです。

ぴったりと重ねて干すと乾きにくいので、広げて干して、空気が全体に行き渡るようにします。

直接肌に身につける肌着の乾かし方

読んで字の如く、肌着は肌に直接触れるものであり、一番清潔でありたいものですよね。いっその事、殺菌も兼ねて、生乾きのままアイロンをかけてしまいましょう。

あくまでも乾かす事がメインのこの方法は、シワをとり、キレイに仕上げる事が目的ではないので、気楽にジャンジャンかけましょう。

生乾きのままアイロンをかけると、熱で乾燥する途中でシワができるので、かけた当初はしゃんとしていても、時間が経つとシャッキリと仕上がっていないという事態も起こります。

そこは頭に入れておいた方が無難です。でも、ちゃんとすぐにしっかり乾くのでオススメですよ!

部屋干しの嫌な臭いを少しでも和らげる方法

洗濯中、濯ぎのタイミングでエッセンシャル・オイルを数滴入れてみてはいかがでしょうか?オススメはティーツリーやローズマリーなどのオイルです。

ほのかに洗濯物に香りがつきますし、同時に雑菌の繁殖を防いでくれます。まさに一石二鳥とはこういう事を言うのかと関心しました。

それにドライハーブを布の子袋に入れたサッシェを、洗濯物と一緒に干しておくと、室内干しの時にも香りづけとなるのでオススメですよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント