• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

英語が話せる自分になる!穴場留学スポット

Date:2013.06.13

「英語を話したい、留学したい」という気持ちがあってもなかなか踏ん切りがつかない人も多いはず。ここでは、初級者がトライしやすい‘のんびり穴場留学スポット’を紹介します。

日本にいてももちろん、英語の勉強はできるし、英会話教室も街を歩けばたくさんあります。でも…。

「一生懸命、勉強しているつもりなのになかなか英語が話せるようになれない!気がつけば、もう何年もこの状態」または、「英語を勉強しなきゃという気持ちはあるのだけれど、手もつけられていない」

英語を身につけるには、思い切って「英語が飛び交う世界」に飛び込むことが重要です。日本語を母国語として育った私達には、ちょっと勇気のいる未知の世界。でも新しい言語の世界に飛び込んでみることで、全く新しい自分に出会うことだって可能です。

英語ができれば、仕事でも日常生活でも、確実に世界が変わります。海外に友達もたくさんできて、新しい出会いもあるでしょう。インターナショナルな自分を目指してみませんか。

今と思った時に、一念発起!ここでは、私が体を張って試した方法を紹介します。

今を去ること数年前、私はほとんど英語を話すことができませんでした。「英語ができるようになったらなあ」と思うことはあっても、そこから先に進めない。英語を話せる自分を想像することもできませんでした。

週に1度英会話教室で英語のレッスンは受けていたけれど、上達しているという実感はなく…。1時間ほどのレッスン時間が終わった後は、またいつもの日本語での生活。忙しくて行かない週もちらほら。

職場でたまに外国の方が見えても、Hello とThank youははっきり言えましたが、それ以外は散々な状況。ほとんど何も言えず口ごもっていました。Well,,,と言った後、無言。仕事仲間には「Well だけ英語で言えていたね」とからかわれたりもしていました。

転機は、エクササイズジムで働き始めた時。そのジムの主宰者は素敵な女性の方で、イギリス人の彼がいたのです。2人の流暢な英語での会話が格好良く、聞き惚れていました。

ここで働いている時に2人から教えてもらったのが、タイのプーケットという場所。何でも、バカンスで行ってきたということ。憧れの2人のお勧めだったので、行かないわけにはいきません。思い切って、その年の3月プーケットに向かいました。

穴場留学スポット プーケット

【①欧米人旅行者が多い】

プーケットはタイ南部にあるリゾート地として有名な島です。英語を勉強したい人にとってなぜ、このプーケットがいいのかというと、ここには、ヨーロッパやアメリカからたくさんの欧米人がバカンスを楽しむために集まってくるからなのです。

ビーチは欧米からの旅行者でいっぱい。英語も飛び交います。タイでありながらも、国際的な雰囲気が漂う不思議なところです。日本人旅行者はあまり見かけません。

地元のタイ人も、観光地だけあって英語を少し話すので、地元の人と簡単な英語で会話をするのも楽しいものです。

【②安い物価】

かつ、物価が安いというのも、良い点ですね。私の場合は、語学学校とホテル代を含め1ヶ月で8万円ほど。語学学校では毎日2時間ずつ勉強。グループレッスンはもちろん、普通はとても高い個人レッスンも、ここでは格安で受けられました。

ホテルは高級なものではありませんでしたが、ベットが2つもついた広い部屋でした。食事は街中にある屋台やレストランでいつでも安く食べられます。セブンイレブンもそこかしこにあるので、日本が恋しくなったらセブンイレブンへ。

観光地ならではの様々なツアーも頻繁に開催されています。シュノーケリング、象の背中に乗っての森散策、タイ料理教室、など。参加して損はないお値段です。

ホテルや街の観光案内所に頼めば簡単に申し込みができます。ツアーは英語での案内になることも多いので、ここでも英語が少し勉強できてしまいます。

【③美しい海と穏やかな現地の住民】

あと、プーケットの良さは何といってもやはり、美しい海ですね!最もにぎわっているパトンビーチ、そして他にも静かな美しい白浜のビーチがたくさんあります。語学学校で勉強をした後は、海でひと泳ぎというのも素敵です。

ビーチでは欧米人旅行者が、青い海を眺めながらバカンスを満喫しています。ここで恋が始まる(こともあるかもしれません)! 

現地の住民の性格も、日本人にとっては親しみやすいでしょう。タイは仏教国なので、穏やかな性格の人が多くいます。また、タイ人独特の茶目っ気のある人懐っこさも持ち合わせているので、楽しい滞在ができるはず。

プーケットはのんびり少しずつ英語に慣れていきたいという方におすすめの留学スポットです。

少しずつでも英語で会話をすることに慣れていくうちに、「あれ?つたないながらも、英語で気持ちを伝えられているかも」「何か私、ちょっとカッコいいかも」と思う日が来るでしょう。ここまで来たら、大きな進歩。

英語を使う自分をイメージできるということが重要なのです。かつての私は、それができていなかったために、全く前に進めませんでした。こんな一歩を踏み出すのにちょうど良い、リゾート気分で楽しめる穴場留学スポットです。

この記事をシェアする

関連記事