• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男がドキッと思わずときめく、女の正しいギャップの使い方

Date:2013.07.23

ツンデレ系のイケメンって、好きですか? (イケメンでなければ成立しませんが)『ツンデレ男子』今、結構・・・キテますよね。

ツンツンとデレデレの二面性というか、そのギャップにグッとくるというか、女子としては胸キュンしちゃうのですね。いや、いくつになっても、気持ちは乙女、いつまでも女子ってことですね。

恋愛心理は男女を問わず、ですから、男性だって二面性やギャップにはグッとくるんですよ。

ギャップ萌えとは

女性の二面性と言えば、すぐに小悪魔系とかって想像しますけど、そーではなくてー。もっと単純な、わかりやすいギャップでOKなんです。

なんせ、男性は女性ほど複雑な生き物ではないので、敢えて単純に分かりやすーくするのも大事です。あまりにバレバレってのは、いやらしいですけどね。

簡単に言うと『意外性』ですかね。強気がデフォルトな女性の、たまのキラキラ笑顔とか、儚げな寂しそうな姿とか・・・、通常との『対比』で際立つのが、ギャップ萌えですね。

ジェットコースター的ドキドキ感

いつもとは、ちょっと違う部分が垣間見えるってドキドキしますよね。なんでも非日常ってか、通常モードではないってのは、ワクワクして心がときめくものです。ジェットコースターとか、お化け屋敷とかと同じで、ドキドキ、ワクワク、キュンキュンする恋愛と似てます。

心理的なアップダウンが、恋愛における『吊り橋効果理論』みたいなもんでしょうか。

胸キュンの瞬間

元々の印象が悪かった男性が、意外に優しかったりすると、意外性で胸キュンしますよね。悪っぽい怖いような強面の男性が、実は子供に好かれるタイプだったり、小さな動物が好きだったりとかのパターンも。

男性も似たようなもので、普段は強気なキツイ系の女性が、何かの時に見せた笑顔にキュンてきたり・・・ね。

いつもニコニコと常に笑顔な女性ってのも良いのですが、ソレが普通でデフォルトだと意外性はないですが、たま~に見せる笑顔だからこそ、いつものクールな横顔との対比で際立つってのはありますよね。

普段とは違う面がチラリと見えたり、思ったより・・・って感じの『イメージのズレ』みたいな「あれ?」っての。

マイナスから入って一気に加点されると、予想外って感じでプラス効果が大きく思えるんですよね。ロングシュートでの、華麗なゴ~~~ル!! 決まったー! って感じで。

年上女性がモテる訳

草食系の男子たちは、年上の肉食女子に対しては苦手感がある訳です。ま、そこは捕食される立場としては、どうしても若干の恐怖感というのが出ても、仕方ないですよね。でも、意外に年上女性が年下くんにモテてたりします。

例えば、強気なバリバリキャリア女性が、凹んでたり、寂しそうな弱った姿に支えてあげたいと思ったり、幼い少女のような無邪気な笑顔に、年の差が逆転したような感覚に陥ったり、立場が急に逆転する感覚にドキリと。

突然のように保護意欲が増して、ググッときたりして、ギャップ萌えしちゃうパターンです。年上女性はギャップが出しやすい・・・意外性の演出がしやすいってのは、ありますね。

憧れの先輩から共感できる女性への変化、たまには親しみやすさを演出してみたり、変身するの。高嶺の花ではなくチラリと手の届きそうな感覚を見せるのが、草食男子の男心にも響くんですよね。

ギャップ萎え

ギャップで萌えてくれるなら良いのですが、なんでもギャップがあればいいってもんじゃない。逆に、意外性のギャップで幻滅されちゃったりするパターンも多々あります。

おとなしそうな可愛い系ぶりぶり女子が、隠してたヤンキー癖が露出して「てめぇ この野郎!」みたいな言葉を履いたり、家庭的な女性を演出していたのに、実は片付けられない女だったり、汚ギャルだったりとかって、ガッカリしますよね。

好感度の高かった女性に対して減点っていうか、マイナス印象が少しでも沸くと・・・男性は失望感が大きいんですよ。一度ビビって、引いちゃうと、男性って長く引きずって、なかなか立ち直れないですからねぇ~。

男性を『ギャップ萎え』させてしまったら、まずリベンジは不可能ですよ。想定外のマイナスイメージって、オウンゴール並みに悲しい。絶対避けたいですよねぇ。

『ギャップ萌え』と『ギャップ萎え』 あなたは、どっちを選びます?

この記事をシェアする

関連記事