• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

肌の老化をはやめるのは…血液ドロドロ。きれいな血液で早めのアンチエイジング。

Date:2013.12.26

小さなしわができたり、目の周りや頬のたるみで顔の印象はずいぶん違ってきます。不思議なもので、初めはとても気になっていても見慣れていくうちに気にならなくなるものです。

老化を認めざる得ない悲しい一面なのですが、最近の50代60代の年を感じさせない美魔女たちはとてもよい手本となります。気合的なものも違うのですが、美意識が若い女性より高いというのが素晴らしいことです!

もちろん若くても美意識を高く持ちキープできるように努力されている方も多いことと思います。

そうした方の中には普段の生活習慣をきちんと管理しておられ、今から小じわ対策やたるまないようにリフトアップしたり…肌にも体にもアンチエイジング!と心がけておられる方がおられます。

早めのアンチエイジングは正解!!

成長が止まると、円熟期へと向かいますが…そのあと緩やかに酸化傾向がつよくなり老化し始めます。また女性は特にホルモンのバランスで若々しさが左右されます。

ですから肌の上からのスキンケアだけでなく体内からも老化を緩める対策を講じる必要があります。そのためにはやはり1日も早くから体内に対してもアンチエイジングをすることで、きれいに年を重ねていく事ができるのです。

体内のアンチエイジング…体内にきれいな血液が循環していれば、よい細胞も生まれます。逆に不規則不摂生によって血液がドロドロをしてしまえば老化スピードを速めてしまう事に…。きれいな血液でいるために何か心がけていますか?

浄化作用には…ゴボウ。めぐり良くする作用には…イチョウの葉

きれいな血液でいるためには血液をまず浄化しなくてはなりません。とはいっても、病院で透析するわけではなく、身近な野菜でもできるのです。

それはなんと「ゴボウ」!ゴボウは腎機能を高めて老廃物を排出する効果があるとしても知られていますが、浄化作用が優れているのはゴボウ茶です。ポルフェノールも含まれているのでゴボウ自体、体によい根菜のひとつです。

ポットにゴボウ茶のティーバッグタイプのものを1ついれておいて、1日食事の際に飲むだけでもよいようです。

またサプリでもゴボウ茶のようにお茶になっていてティーバッグタイプのものもある「イチョウ」もおすすめです。イチョウの葉は血のめぐりを特に良くするため血液が滞るのを防ぎます。

イチョウの葉は生の葉を集めて自分で煎じたりすることはできませんので、注意が必要です。サプリでとる場合は国内産のものを使用しているかどうか薬剤師さんに尋ねて購入しましょう。

薬剤師さんによれば、ドイツ産は別として、国内産のイチョウが使われているものの方が濃度が高いようです。

血液の炎症を予防

血液の炎症を予防するのはレスベラトロールという抗酸化成分です。青魚にも含まれており血液をサラサラにすることで有名ですが、青魚のアレルギーだったり、臭みが苦手な方はこちらもサプリメントでとる事ができます。

なかなかひとり暮らしで魚料理が面倒な方は、外食ではなるべく青魚を食べるように意識したいものです。血液をきれいにして栄養のある状態にしておくことで美しく年を重ねられる備えをしていきたいものですね♪

この記事をシェアする

関連記事