• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

長く続く美しさを手に入れよう。アンチエイジングに効く食べ物10!

Date:2013.10.29

お顔のしわやたるみといった肌のエイジングが気になりはじめたら、基礎化粧品やベースメイクを変えるのもいいけれど、根本的な解決のためには食生活を見直すことも大切です。今回はアンチエイジングに効く食べ物を10個紹介します。

アボカド

アボカドはビタミンEが豊富で、美しい肌や輝く髪に欠かせない抗酸化物質が含まれています。肌の生まれ変わりに必要な葉酸も豊富ですので、疲れた印象の肌を明るく見せるのに効果があります。

ブルーベリー

ブルーベリーは血行を良くするビタミンCが豊富に含まれています。老化を防ぐミネラルや塩分を供給します。カリウムを多く含み、むくみを防止するのにも役立つ、万能なフルーツです。シリアルに入れたりスムージーにしたりしておいしく簡単に摂取できるのも魅力です。

ブロッコリー

ブロッコリーはダイエットに不可欠な食物繊維と心臓の病気を防ぐビタミンCとベータカロチンを豊富に含んでいます。ブロッコリーの持つ栄養素をすべて摂取するには茹でるのではなく、蒸して調理するのがおすすめ。

シナモン

身体を温める効果のあるシナモン。疲れに効きます。おかずになるような食材ではないので、朝食のシリアルやトーストに少しふりかけるなどして、毎日少しずつ食べるように習慣付けて見ましょう。

ダークチョコレート

ダークチョコレートはタンパク質やビタミンBを多く含み、脂肪を燃焼したり、肌や髪の状態を改善したりするのに効果があります。

砂糖を多く含むチョコレートはニキビや肥満などの原因にもなってしまうのでどのチョコレートを選ぶかということがとても重要です。ココア成分が70%以上のものを食べるのがよいとされています。

ヘンプオイル

ヘンプオイルというのは、大麻草から採れる油のことです。高血圧や動脈硬化を防ぐアミノ酸と必須脂肪酸がバランスよく含まれ、「パーフェクトな自然健康食品」とも呼ばれています。抗酸化作用のあるビタミンEも豊富で、肌のエイジングに効果があります。

菊芋(エルサレム・アーティチョーク)

菊芋は他のイモ類と違い、デンプンを含んでいないので糖質をカットするダイエットにおすすめです。

心臓を健康な状態に保つためのカリウムが豊富に含まれているので、ダイエットに限らず、健康のために食べたいですね。なかなか聞かない名前ですが、通信販売などで購入することも可能です。

いんげん豆

豆類、特にいんげん豆は食物繊維やカリウム、コレステロールを下げ、心臓疾患を予防する亜鉛を多く含んでいます。ヒレステーキと同じくらいのタンパク質を含んでいますが、油を使って調理するステーキよりも健康的です。

冷たいままサラダに入れることも煮込み料理にすることもできる、料理のしやすい食材ですので、ぜひ毎日の食事に取り入れてみましょう。

紫キャベツ

最近、アメリカなどでは抗酸化作用のある「紫色の食べ物」が注目されています。紫キャベツもその一つです。がんを防いだり、しわを改善したり、アンチエイジングの他にも幅広く活躍する食材です。

赤ワイン

赤ワインは抗酸化物質を多く含み、心臓疾患を防ぐ飲み物です。赤ブドウの皮は抗がん性、抗炎症に対しても効果があります。

ブルーベリーやクランベリー、ピーナッツも赤ワインと同じような抗炎症作用があるので、あまりお酒が飲めないという人にはそういった食材もおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事