• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アンチエイジング肌のために続ける食事・生活と辞めることリスト

Date:2014.08.18

あなたを怖がらせるわけではありませんが、しわは年を取ってからできるものではなく、人によっては20代からしわができる人もいます。ストレス、喫煙、偏りのある食生活に環境など、しわの原因となるものはたくさんあるからです。

多少のしわや老化肌は年を取ったら仕方ないとしても、あまり若いうちからできるのはなるべく避けたいですし、また年をとってもなるたけ若々しくいられる時間を伸ばしたいですよね。この記事では若々しい肌を保つためのヒントをご紹介します。

紫外線を避けて

太陽は元気をくれます。元気のないときでもカラッと晴れた日はなんとなく気持ちが上がってきますし、お休みの日も晴れていなかったら十分に楽しめなかったり。けれど紫外線の浴びすぎは肌を老化させる一番の原因です。

紫外線は私たちの肌細胞を傷つけ、また乾燥させることでしわやしみを作り出してしまいます。日々の蓄積が確実に老化を招く紫外線は、日々のケアがそれを防ぐ鍵。夏だけ、晴れている日だけではなく、日中はどんな季節でも日焼け止めを欠かさなようにしましょう。

喫煙、飲酒を控えよう

喫煙が肌に悪いことはみなさんご存知と思います。喫煙習慣のある女性は同年代の女性と比べても格段に老けて見えます。また、過剰な飲酒も体を乾燥させ、しわを促進する原因に。あくまで節度を守ってお酒をたしなみましょう。

食べ物とお水

果物や野菜などをたっぷり摂って、ビタミンを体に補給しましょう。またお水も十分に飲んで肌を乾燥から守ります。タンパク質や油分も肌の若々しさを保つのには大切な要素。バランスの取れた食事は体にも肌にも重要です。

洗顔のし過ぎに注意

石鹸や洗顔料に含まれる成分は、肌から潤いを取り去るものです。洗顔料を使った洗顔は日に2度ほどにとどめ、肌本来の潤い成分が十分に出るような環境を整えるべきでしょう。また、洗顔したあとには丁寧な保湿をしましょう。

洗顔料を使わない洗顔をすることもできます。オリーブオイルやココナッツオイルでメイクを浮きあがらせた後、清潔な布をぬるま湯で濡らしたもので2~4回顔をぬぐうと、余分な汚れが取れて肌はまっさらな状態になります。

マッサージ

マッサージも適切に行うことで肌の老化を遅らせることができます。保湿をするときには、首を含めて下から上に向かってマッサージをしていきましょう。

首、目の周り、おでこなどは特に念入りに。マッサージにはアボカドオイルやココナッツオイル、スイートアーモンドオイルなどもおすすめです。

睡眠

睡眠不足でも顔はたるみ、しわがでて老けて見える原因になります。しっかりと睡眠を取ることで体が修復する時間を与えることができます。カフェインの摂取を控えることで、睡眠の質が向上します。

寝姿も大切

枕を抱えて横向きに寝るのが好きな方もいるでしょう。けれど枕の布に肌の潤いが取られるほか、枕のしわがそのまま顔のしわになりますよ。

寝るときは仰向けが一番。慣れるまでは時間がかかるかもしれませんが、効果はてきめんです。

ストレス解消を

過剰なストレスも、老化肌の原因になります。すべてのストレスを人生から排除するのは大変ですが、ストレスのとらえ方を変えたり、うまく解消する方法を見つけることでストレスをコントロールすることは可能です。

日常的にストレスを感じてしかめっ面でいる人より、良く笑い幸せを感じている人の方が圧倒的に若々しく見えるだろうということは容易にお分かりだと思いますが、これは実は医療実験でも明らかになっているそうですよ。

次に、お家でできるアンチエイジングマスクをご紹介します。

セサミオイルとキャスターオイルのマスク

二つのオイルを1:1の割合で混ぜます。できたオイルを手ですり合わせてあたため、おやすみ前の保湿した肌にのせましょう。余分なオイルはティッシュを押し付けて取り去ります。

このオイルは目の周りなどにも塗ることができ、しわや乾燥の気になる肌もふっくらとさせてくれます。2、3度の使用でも効果が見えてきますよ。(使用前にはこれらのオイルにアレルギーがないことを確認してください。)

オートミールのマスク

オートミール大さじ1にお湯を少量加えてしばらくまち、ふやかしましょう。オートミールがふやけたならプレーンヨーグルトを大さじ1加えて混ぜ、ペーストにします。できたペーストを肌にのせ、5分から10分ほど待って洗い流します。

このマスクで肌は柔らかく潤い、乾燥の気になる肌に改善が期待できます。

バナナのマスク

完熟バナナ1本にココナッツオイル大さじ1を加えてペーストにします。できたペーストを肌にのせ、5分から10分待って洗い流します。これだけでも栄養たっぷりのマスクなので、肌は柔らかく若々しい印象になりますが、さらにはちみつを大さじ1加えれば自然なツヤも加わります。

敏感肌の方ははちみつが刺激になることがあるので、避けましょう。バナナの代わりにアボカドでも同じような効果を得ることができます。

アンチエイジングのために続ける生活と食事、やめることのリストはいかがでしたか?女性たるもの、できるだけ長く若々しい印象でいたいものですよね。

体のためにも生活習慣をあらため、ヘルシーな食生活と丁寧なケアで老化を遅らせましょう。

この記事をシェアする

関連記事