• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

手順は超簡単、カラカラ音が鳴るアンパンマンのおもちゃを作ろう

Date:2014.10.29

anpan_top

以前「手作りおもちゃでお子さん大喜び!アンパンマンの布ボール」でもアンパンマンの鳴るおもちゃをご紹介しましたが、今回はもっとお手軽バージョン。針も糸も、図案すら必要ナシ!お子様でも作れてしまう簡単おもちゃ、作ってみませんか。

準備するもの

・紙粘土
・インクパッド
・油性ペン
・赤ちゃんのガラガラ用鈴
・木工用ボンド

あると便利

・サランラップ
・下敷きやカッターマット等
・マスキングテープ

紙粘土に色を付けて

使用した紙粘土はこちら。

ダイソーさんにて購入です。驚くほど軽量な紙粘土。

そしてまずは下準備。カッターマットや下敷きなどにラップを被せ、

裏側はマスキングテープで固定。

これだけで、机は汚れない上に紙粘土自体にも汚れが付かず、格段に作業がしやすくなりますよ。

中に入れた鈴はこちら。

オカダヤさんにて、赤ちゃん用ガラガラに入れる鈴として売られていました。これなら外を紙粘土で覆ってしまっても、きちんと音がします。

この鈴が中に入る程度の紙粘土を千切り、

インクパッドを直接押し当てて色をつけます。


あぁ我ながらなんて乱暴。でもいいのです。かわいくできれば問題なし!

インクが付いたら、それをもみ込むようにして、色を均等になじませます。

お好みの色になるまで、どんどん足していきましょう。

よし、この色!という色になったら、鈴を中に入れて丸めましょう。

この時、あまり強く握ると鈴に空いた穴から中に入って行ってしまうので、やさしく転がすように丸めます


アンパンマンの顔を想像しつつ、少しだけ楕円にしてみました。周りに細かい粉のようについてしまっていますが、乾いてから落とせますので、お気になさらず。

このまましばし置いて、乾燥させます。

顔パーツを作る

乾燥させている間に、アンパンマンのほっぺ&鼻を作りましょう。作り方は顔と同じ。使ったインクが違うだけ。


顔の大きさを鑑みつつ、こちらは平たく成形。


こんな感じかな~。これはほっぺ。

鼻のパーツは、ちょっと横に大き目に作ると可愛い。顔と同じく乾燥させましょう。

最後に木工用ボンドで顔のパーツを接着、油性ペンで目と口を描けば…

できあがり!

なんとも簡単だったけど、ちゃんとアンパンマンでしょう? コロコロカラカラと、とってもいい音がしますよ。

これは3歳になる小さな可愛い子へバッグをプレゼントする予定があるので、中に忍ばせたいと思います。キラキラ笑顔を見せてくれることを祈りつつ…

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

この記事をシェアする

関連記事