• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アメリカおしゃれ層に受けているANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)はいかが?

Date:2013.11.09

おしゃれ雑貨や洋服が大好きな人はANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)と聞くとピンとくるはずですね!モデルの梨花さんや風間ゆみえさんなどアンソロポロジーの雑貨を愛用している姿が女性誌に取り上げられていたので「これほしい!」と思った方も多いはずです。

でも残念なことにアメリカのセレクトショップなので一部の個人輸入などのネット販売以外では日本では購入できません。アンソロポロジーファンのあなたは日本への上陸をまだかまだかと待ちわびているのではないでしょうか?

先日、近所のファッション系のショッピングセンターに入っているアンソロポロジーへ行ってきましたので待ちわびているあなたへ少しだけご紹介してみようと思います。

画像1を挿入:お店の入り口横にあった、シンプルですが影の効果を利用した店名サインがとっても素敵です!

アメリカの中でもセンスの光る人たちと遭遇

お店によってディスプレイの仕方が違うのでいろいろな場所のお店へ行くのも楽しいです!

アメリカでまず驚くことはほとんどの方のファッションが意外とダサいということです。エリアにもよりますが私の住んでいるカリフォルニアは何これ…?という感じです。基本、Tシャツ、パーカー、ジーンズ、ビーサンでOKなのです。

でも最近、慣れとは怖いもので「これってありだよね!」と思えるようになりました。毎日が楽しければ自分がどのように見られているのかお構いなしという感覚は、むしろいさぎよくて心地よいです。

また逆に、東京でおしゃれをしなければと気負っていた私の心をときほぐしてくれるようなそんな解放的な気持ちにさせてくれます。

そんなラフなファッションセンスに慣れた頃、良く見るとすごく凝ったデザインの服を素敵に着こなす人たちがいることに気が付きました。

たびたび遭遇しているそんな女性たちに聞いてみると、最近特に人気が出てきているANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)というお店の常連さんたちだったということが分かったのです。

アンソロポロジーは30代40代の女性をターゲットにしているということでクローズやアクセサリー以外にも、生活に密着しているような可愛い雑貨が沢山おいてあります。ファッショナブルな女性のトータルライフを素敵にサポートしてくれるお店ということが分かりました。

渡米した日本人女性たちも夢中のアンソロポロジー

アーリーアメリカン調の小物たちは特にお気に入り!

興味が出てきた私はちょっとアンソロポロジーについて調べてみました。ANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー) は日本語に訳すと人類学という意味です。

このお店は1992年にアメリカのペンシルバニアで生まれ、大人女性のために作られたファッションセレクトショップだということが分かりました。

現在、175店舗あり全米のみならずカナダ、英国でも展開しています。…となるとここ20年の間でまたたく間に人気が広がったことが分かりますね。

特に日本から来たばかりの友人たちはANTHROPOLOGIE(アンソロポロジー)に見事にハマり、日本へ帰っても愛用している人が多いです。

また、お友達への誕生日やクリスマスギフトなど、ここのお店のものをあげると喜び方が一段と違うことにも気が付きました。さあ、それではどこが人気なのかちょっとお店へ行ってみてみましょう。

アンソロポロジーのディスプレイは一見の価値あり!

私の住んでいる町から車でちょっと行ったところにそのお店はありましたので、さっそく行ってみることにしました。この路面店は女性が行きそうなファッションモールの中にあります。

すでにお店の中にはファッショナブルなお客さんでにぎわっていました。ここの洋服もちょっと変わったデザインのものや、よーく見ると凝っているなんてものが多く、大体がヨーロピアンスタイルのものといった感じです。

セレクトショップなのでこのお店のバイヤーさんのセンスの良さがうかがい知れるといった感じでした。

特に私が気に入ったのはキッチン用品の数々…。例えばキッチンタオル(ナプキン)をひとつとってみてもすごくかわいい!

キッチンタオルの中で特に気に入ったエアメールタオル。封筒の形がいろいろでかわいい!

お店のディスプレイを見るとあれこれほしくなってしまいます!おしゃれな主婦層に受けるのも分かります。

キッチンまわりだけではなくベッドルームに必要な小物も素敵にそろえられます。

大体のお店は奥に行くとセールス品コーナーがあり、私はこのエリアへ直行します!(笑)機会がありましたらアンソロポロジー日本上陸の前に本場のアメリカのお店に足を運んでみてはいかがでしょうか?見て歩くだけでも楽しいですよ!

この記事をシェアする

関連記事