• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アンチエイジング女子が知っておきたい肌の2つの若返り成分とは?

Date:2012.11.28

肌の仕組み

肌は表面から表皮、真皮、皮下組織の3つの層でできています。表皮の一番上の部分、私たちがいつも目にしている部分、これを角質層と呼びます。

角質層は、「死んだ細胞」と言われていますが、角質層の隙間を埋めるセラミドなどの角質間細胞も同時に存在しています。肌の奥の真皮。ここに多くの女性が興味を示しているコラーゲンとかヒアルロン酸などがあります。

アンチエイジングで大切なことは、以下の2つです。セラミドなどの角質間細胞に水分を与えること。コラーゲンやアミノ酸を減らさないようにすること。つまり、スキンケアにおいて重要な成分とはセラミドとコラーゲンなのです。

セラミドの増やし方

セラミドは生まれつき誰でも肌に持っている成分です。赤ちゃんや子供の肌がうるおいに溢れているのは、このセラミドが豊富にあり、その1つ1つが水分で満たされているから。

オトナになるとセラミドは減ってきます。またセラミド1つ1つが水分を持ちにくくなります。ビタミンC誘導体を肌に塗って対応することで、アンチエイジング効果が期待できます。

コラーゲンの増やし方

コラーゲンも歳とともに減ってきます。減った分をどう補うのがいいのか?コラーゲンは分子が大きいので、肌に直接塗ってもあまり意味がないことが科学的にわかっています。

では、どうするべきか?コラーゲンの分子を小さくしたものがアミノ酸です。アミノ酸配合の美容クリームを使用することで、コラーゲンを増やすことが可能です。

また、コラーゲンドリンクを飲むという方法もありますが、体内な入ったコラーゲンが必ずしも肌に到達するという保証はないのです。コラーゲンは美肌をつくる以外に、軟骨のもとになったり、血液のもとになったりするので、どこでどれだけ使われるのか、私たちには不明です。

これは、専門家も「バランス良くいろんなものを食べること」と言っています。コラーゲンドリンクにだけ、コラーゲンが含まれるわけではなく、青魚や豚肉などにも豊富にコラーゲンが含まれているのは、多くの女性が知っていると思います。食事からコラーゲンを補いましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント