• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビリっとくる静電気を除去する手作りスプレーをご紹介!

Date:2012.10.24

冬になると嫌なのが静電気ですね。車を降りるときやドアの開け閉めにパチッとなるととっても痛い!静電気は、乾燥した環境を歩くことで起きる摩擦や衣服などの化学繊維がこすれることで発生し、金属などに触れたら、パチッとなるようです。そこで静電気防止スプレーをつくって、バックの中に常備しておき、気になるときにシュシュとスプレーして、静電気を防止しましょう!

用意するもの

髪用リンス(衣類用柔軟剤でも可)
スプレー

リンスや柔軟剤には、静電気を防止する働きがあるので、それを利用します。

スプレーに水を入れる

スプレー部分を空けて、ボトルに水を入れます。

リンスを入れる

ボトルにリンスを3~5滴入れます。

最後の仕上げ

リンスと水がよく混ざるように、振ります。

これで完成です!簡単に静電気防止スプレーができました。

静電気防止スプレーの使い方

使い方

完成した静電気防止スプレーは、布から20cmくらい離して、スプレーしてくださいね。

使う場所

化学繊維の衣類などに軽くスプレーすると、パチッやまとわりつきを抑えてくれます。また、車の布製シートにスプレーしておくと、車の乗り降りで発生する静電気を防ぐことができますよ。その他の静電気の予防としては、「肌の乾燥を防ぐ」「衣類の組み合わせに注意する」などがあります。花粉症の方は、静電気を防止することで、花粉の衣類への付着を予防できますので、ぜひお試しください!

この記事をシェアする

関連記事