• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

乳首だけではなく、おへその穴が上向きになっている女性は安産型です

Date:2013.04.08

ツンと上向きのバストは女性の憧れです。多くの下着メーカーも、いかにバストの位置を上向きにするかというコンセプトをさげて女性消費者の気持ちをくすぐります。

バスト位置というのは、当然ながら年齢と共に下がってくるものですが、女性としてはなるべく下垂してしまうのを食い留めようと必死なわけです。

ただ、女性だけではなく男性も含め、胸が高い位置にありすぎる場合は運勢はあまり良くないそうで、女性の場合はバスト全体は垂れ気味でも乳首の位置が上向きなら運勢が良いとされているようですね!

憧れのバストが運勢が良いとは限らない!

バストのカップが上側に付いていて、しかも左右の幅が狭いと洋服を着こなした場合に美しく見えるため、このようなバストと反する下垂気味の幅広いバストは女性からは不評です。

しかし、実はバストの位置があまりにも高い人は、壮年期に災難に会いやすいと診断されています。年齢と共にほどほどに落ちたバストの方が、中年以降は心が豊かになり運気が開けてくるのです。

また、胸の幅も広いほうが吉とされており、狭ければ狭いほど物事の幅が狭くなって運勢は下降気味です。しかも肺の病気にも侵されやすいというデータもあります。

スタイル自慢のグラビアアイドルの中には、豊満なバストを誇っているのになぜか胸と胸との間の肉が薄すぎて骨が浮いて見える人もいます。

胸は大きいのにそれ以外は痩せていて、女性から見ると羨ましい限りですが、実はこのような胸を持つ人も運勢は良くないのです。物事の配慮に長ける力がない事から、薄幸になりやすいと言われています。

注目すべきはカップの位置ではなく乳首の位置

カップ全体の位置も大切ですが、実は乳首の向きにも意味がありました。胸の高さばかりにこだわり過ぎて、乳首の向きを見逃してはいませんか?

実は乳首に限っては上向きであればあるほど運勢がよく、子供運が良いようです。乳首が下がっている場合は、子供に縁が薄い傾向にあります。

実はおへその穴の向きや深さも運勢を表していた!?

ヒップや胸の形は常に意識していても、おへその向きを意識する人はまれではないでしょうか。中にはデベソなどで子供の頃からおへその形にコンプレックスを持っている人もいるかもしれませんが、一般的にはそれほど気にされない部分かもしれません。

しかし、おへそには身体的な強弱の相が表れます。女性の場合、おへその穴位置が上向きであればあるほど病に強くお産も軽いと言われています。逆に下向きに付いている場合は、難産の気があるようです。

向きというと難しいようですが、簡単な見分け方があります。おへその位置より下側(下腹)が太っているか、上側の上腹部が太っているかです。下側に肉が多く付いている場合は、おへその穴向きは上側になっているのが分かると思います。

また、大きいおへそは何となく目立ってしまい恥ずかしい気もしますが、実はおへそは大きく穴が深くめり込んでいるようなものが裕福相なのです。反対に小さいおへそは貧相となり、苦労も絶えないでしょう。

おへその穴は浅いと運が良くないと言いましたが、実は今は浅くても深くなる場合があるようです。深くなったタイミングで運勢は良くなっていきます。

この記事をシェアする

関連記事