• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これで好きな人からデートに誘われる!効果抜群アピール方法

Date:2014.02.05

好きな人からデートに誘われたい時には、いつまでも待っていないで自分から行動することがポイントです。

今回は、効果抜群のアピール方法をご紹介します。

話をする時には笑顔で接する

好きな人と話す時に、緊張して硬直してしまい真顔で接するという方は居ませんか?真顔は、普通の顔と思っているかもしれませんが、口角が上がっていないので見方によっては怒り顔にも見えてしまうことがあります。

好きな人に少しでも気にしてもらえるようにアピールしたいのであれば、笑顔で接することをお勧めします。

初めは緊張してしまうかもしれませんが、好きな人が目の前に居ると想定してイメージトレーニングをする、好きな人以外とも笑顔で接するなど、笑顔を習慣化すれば自然に出来るようになるでしょう。

いつも笑顔で過ごして居れば、好きな人から「デートに誘ったら、笑顔でOKしてくれそう」と誘われる確率が高くなるかもしれませんので、仕事中や通勤中、テレビを観ている時でも笑顔の練習として口角を引き上げてみてはいかがでしょうか。

話し役ではなく聞き役になる

好きな人と話す時は、話し役よりも聞き役に徹することをお勧めします。好きな人の話しを遮らずきちんと聞くことで「もしかしてこの子は俺に興味があるの?」と気づいてもらえる可能性があるからです。

また、話を聞いてくれる人はそれだけで好印象に繋がると言われていますので、笑顔で相槌を打って好きな人の話に耳を傾けましょう。

忙しくても合わせることが出来ると伝える

好きな人からデートに誘われたい時には、忙しいと言いつつ予定を合わせることはできると伝えることもアピール方法の一つです。

あくまでも好きな人だから合わせることが出来るとわかってもらえるように、「○○さん(好きな人)から誘われたら最優先にします」と常日頃からアピールしましょう。

デートに誘う機会が無い男性の場合は、「断られたらどうしよう」という気持ちがあって臆病になっていることもあるので、あなたから声をかけやすい状況を作ることもポイントです。

誰でもOKというわけではなく、好きな人だからこそOKということを日頃から伝えておくと良いでしょう。

メールや電話はその日のうちに返す

好きな人へアピールする為に、電話やメールを使う方法もあります。とは言え、まだ片想いの段階で好き勝手に連絡してしまうと鬱陶しいと思われかねませんので、まずは好きな人から連絡が来たら必ずその日のうちに返すことを忘れないようにしましょう。

絵文字やスタンプなどを利用して女性らしいメールで返す、電話の場合はダラダラ話さず用件のみで済ませるなどして、ある程度の距離感を保って連絡し合うと良いでしょう。

用件だけではなく雑談も出来るようになったら、彼を褒める言葉や励ます言葉、尊敬している言葉などを伝えて興味や関心があることを小出しに伝えると良いでしょう。

誕生日を忘れない

好きな人にアピールする一番の日と言えば誕生日です。この日は、自分が産まれた日であると同時に母親にとっての記念日でもありますから、彼を祝う言葉だけではなく母親を気遣う言葉も忘れずに添えましょう

彼女ではないので気を遣わせるような高額なプレゼントではなく、好物の食べ物やお酒などにすれば好きな人も喜んでくれることでしょう。

風邪や体調不良などには真っ先に気付く

好きな人の変化に気付くこともアピール方法の一つです。髪型や服装などイメチェンの変化ではなく、風邪や体調不良に気づいてさりげなく気遣うと好感度がアップする可能性が高いと言えるでしょう。

お見舞いの言葉と体に優しい差し入れなどして、周りの女性の中から飛び出してデートに誘われる権利をゲットしましょう。

距離を縮めてから試しましょう

ご紹介した方法は、ある程度面識がある場合ですから、好きな人に自分の存在を気付かれていないのであれば、まずは挨拶や自己紹介などをして顔見知りになる必要があります。

「今日は寒いですね」、「昨日の豪雨、驚きましたね」と天気の話題を振る、「素敵な時計ですね」、「そのスマホカバー素敵ですね。どこで買ったんですか?」と持っている物を褒めるなどして、少しずつ距離を縮めてからご紹介した方法を試すことをお勧めします。

この記事をシェアする

関連記事