• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

その方法は間違ってるかも!恋が逃げ出す間違いアプローチ

Date:2014.09.25

気になる人がいます。なんとかして気づいてほしくていろいろやってみているんだけど、なぜか行動を起こすたびに彼が逃げていくような気がします・・・。こんな経験をお持ちの方、少なくないと思います。

自分では魅力的に思えるアプローチでも、実は相手にひかれている可能性が大かもしれません。この記事ではつい女性がやってしまいがちな「間違いアプローチ」についてご紹介します。

おばかっぽいクスクス笑い

始終クスクス笑っているような女性は、「幼くて軽い女」と思われます。男性は一緒に笑いあえるような知的なユーモアのある女性は好みますが、ハイエナみたいににやにや笑っているような女性は好みません。

恥ずかしくてつい笑ってしまう、というのも意識して我慢する必要があるかもしれません。

厚塗りメイク

彼にキレイと思われたいから、と一生懸命ぺたぺた。ぼってり顔に塗りつけたメイクは、彼を引かせます。男性は「にせもの」っぽい見た目や雰囲気を敏感に察知し、近寄らないようにする生き物だからです。

これはがちがちにセットしたヘアスタイルやてんこ盛りのデコネイルにも言えること。男性はより自然なあなたを見たいと思っていますよ。

小鳥のような食欲

男性の前ではおちょぼ口でついばむような量しか食べない・・・という女性もいると思いますが、これはあまり好印象ではないよう。「おいしいね!」と言い合いながらにこやかに食事ができる女性を男性は求めています。

だからと言って、ホットドックを12個も食べるのはなしですよ。あくまで自然な食欲がいいのです。

男性並みの大酒飲み

彼はあなたが自分を飲み負かすなんてことは露ほど望んでいませんし、その末酔っぱらって失態をさらすなんてことをしてほしいと思っていません。

誰かと競い合ってお酒を飲むのはやめましょう。ここでこそ、「小鳥のような」節度を保つタイミング。ワインなら1、2杯でとどめるのがよいでしょう。彼はきっと、あなたのセルフコントロール力に感心するはずです。

粗野な態度

彼が男友達とつるみたいと思ったなら、そうさせておけばいいのです。「代わりに私がその男友達になる!」なんてことは思わないでしょうが、間違ってもガサツな態度を取ったり、乱暴な言葉づかいはしないこと。彼はあなたにはやっぱり女性らしくいてほしいのです。

ほめちぎりすぎ

男性はほめ言葉を喜ぶ生き物。とはいえそれは、あくまで節度を保ったものに限ります。

あることないことなんでもかんでもほめていても、それが真実でない限り彼は喜んでくれません。それどころか「お世辞ばっかり言っていて、この子はなんだか信用が置けないな」なんて遠ざけられちゃうことだってありますよ。

露骨に誘う

出会ったばかりなのに性的なジョークや明らかなアプローチで彼を誘うのはご法度。

もちろん男性ですからそういうことは嫌いではありません。うまくいけば出会ってすぐに一夜を共にするなんてこともあるかもしれませんが、それ以降、彼があなたのことを真剣に考えてくれる確率は格段に下がります。

彼の言うことにいちいち賛同する

女性の中には、気になる人の言うことやること全てに賛同することが恋愛成就のカギ、と考えている人もいるようですが、それは間違い。いい男というのは、女性にもきちんと自分の意思を持ち、いろんなことに意見が言えるようになってほしいと思っています。

自分がなくふらふらと人に流される女性より、自立し、自分の思いをきちんと伝えられる女性というのを男性は求めているのです。

かわいいあだ名をつける

「ちゃん」づけとか「なんとかぷー」(?)とか、そんなかわいらしいあだ名で呼ばれることを男性は好んでいません。特に公衆の面前で彼をそんな風に呼んだ日は彼の人生史上、殿堂入りくらいの恥辱の日になるはずです。

彼の男らしさやプライドを粉々に打ち砕くこれらのあだ名は、せめてプライベートだけにとどめてください。

しつこくする

どうにかして彼に好意を持ってもらおうと、息をつく間もなくアプローチをかけ続ける女性、これは男性に逃げられます。男性はある程度一人になりたい時間がほしいもの。「しつこいな」といういらつきが彼の顔に出てきたら、その恋はまずうまくいきません。

恋が逃げ出す間違いアプローチ、いかがでしたか?「あ、私これやっていた・・・!」と顔が青ざめていません?失敗したのはもう過去のことなので、悔やんでも仕方ありません。今度はこの記事の逆をいけばいいのです!次の恋こそは、きっとうまくいきますよ。

この記事をシェアする

関連記事