• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

サイズ調節可能!子供から大人まで使える簡単なエプロンの作り方

Date:2012.08.29

学校での調理実習や、自宅でのお手伝いにエプロンは、子どもも必要なことありますね。でも、市販の子ども用のエプロンはサイズが極端に小さなものが多く売られています。だからといって、大人用のエプロンだと、小学生には、まだ大きすぎ、、、こんな時に、成長著しい子どもさんでも、長く使えるサイズが調整できるエプロンを作ってみませんか?

110cm~のお子さんくらいから、大人まで、使えると思います!是非、お試しください。

準備するもの

生地 … 90cm幅50cm … チェック柄ならガイド線を引かずに楽に裁断や縫製が出来ます!バイヤステープ … 270cm

作っていきましょう

布を裁断します。まず、スカートになる部分を幅65cm縦50cmに切ります。胸当ては2枚重ねにするので、25cm×25cmを2枚に切ります。

バイヤステープを裁断します。15cm・70cm・185cmに切り分けます。そして、70cmのもの肩ひもになるので、半分に折り、縫っておきます。15cmのものは胸当てのループになるので、写真のように4分の1の幅に縫っておきます。185cmのものは、縫わずに、そのままに。

スカート部分の布の始末をします。周囲を三つ折りにし、縫っておきましょう。

胸当ての布の表を上側にして、ひも状に縫ってある15cmと70cmのバイヤステープを写真のように置き、マチ針でとめておきます。

中表になるように、もう一枚の胸当ての布を重ね、底になる辺を除いて、ぐるりと縫います。

胸当ての部分は完成です。

スカートの布の裏側を上にして置き、胸当てとスカート部分の中心にそれぞれマチ針で印をつけ、写真のように重ねて、マチ針でとめます。

185cmのバイヤステープの中心に印を付け、エプロンの中心と重ね合わせてから、写真のように、先ほどの縫いしろを隠すように、テープを開いてマチ針で止めておきます。

バイヤステープの一番、外側の線上を縫います。

バイヤステープを返し、胸当ての部分のバイヤステープ上部をミシンで縫い抑えます。そして、バイヤステープのスカート部分以外の縫えていないところを、ぐるりと縫い、ヒモ状にして完成です。

身長115cmくらいだと、こんな感じになります!是非、お試しください!

この記事をシェアする

関連記事