• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人見知りのアラサーの私が今話題の街コンに参加してきたレポート!

Date:2013.04.15

週末ごとに開かれている「街コン」。興味はあったのですが、人一倍ひとみしりをしてしまう私。不安でいっぱいだったのですが、アクティブな友人に誘われ、参加することに。

場所は東京世田谷区下北沢。古着やバンドマンや飲み屋が集う街です。アラサー女・初めての街コンをレポートします。

チケットはお早めに

チケットの手配は友人はしてくれたのですが、あわや満席といったところだったそうです。開催10日前だったのですが、その人気の高さに驚きです。

前日に突然参加!とはいかないみたいですね。申込時に男女比はきちんと調節してくれるので安心です。

お店を回る形式

開催日当日、ドキドキしながら指定された店へ。そこで異性とご対面。地域の中に指定されているお店がいくつかあります。どこからスタートしても良いみたいです。もちろんハシゴもOK!

フリードリンク・フリーフード

指定されたメニューの中であれば、追加料金はかかりませんでした。なのでいくつかのお店を回ったり、珍しいお酒を飲みたくなるけれど……今日は街コン。出逢いの場です。グッと我慢しました。

参加女性の雰囲気

下北沢だったので基本的におしゃれな感じ。カジュアルな服装の人が多かったです。年代は20代~30代半ばが主。普通の女性ばかりでした。2~3名グループが多かったです。

参加男性の雰囲気

年代は20代後半~30代が主。男性も服装はカジュアルでした。話を聞くと、プログラマーなど普段から私服で仕事をしている人が多いようです。黒縁メガネが多かったのは、土地柄でしょうか……。同じようなメガネでちょっと見分けがつかなかったです。

全体的に草食系っぽい雰囲気。男性2人組派と5人以上の大人数派の二つに分かれていました。

肝心の収穫は?

お店に入ると誰かしら男性が声をかけてくれます。そこから合流して楽しむかたちです。ちょっと居づらいかな?この人たちとは合わないかも?と思ったらお店を変えることが出来るので安心です。

私と友人も最初は戸惑っていたのですが、お酒もあるので会話が弾みました。街全体がお祭りムードみたいで、気分もあがるので勢いだけでなんとか乗り切ったかたちです。とりあえず3人ほどメアドもGETしました。

総括すると、人見知りの私も楽しめて一応収穫もありました。きちんと会話する意志さえあれば、なんとかなります。

先述した通り、お祭りムードなので勢いだけでなんとかなってしまったかたちです。普段の生活に出逢いがない方にはおすすめできます。

ただ仲良くなっても「友達」または「恋人」止まりで、「結婚相手としてのお付き合い」まで発展するには時間がかかりそうだなというのが正直な感想です。その分、軽いノリでお友達になれるのはうれしいですけどね。

今回は下北沢でしたが、他の地域では街コンの雰囲気が変わるそうです。今度はちょっと大人な街で参加したいなと思っています。

この記事をシェアする

関連記事