• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30代女性がモテるには努力が必要!20代の時と同じ感覚ではダメ

Date:2017.11.07

「20代の時はモテたのに、30代になってから誘われなくなった」という方はいないでしょうか。

若いうちは肌の体型も崩れることなく、それほど努力せずとも男性から誘われていたかもしれませんが、年齢を重ねるにつれてモテなくなるようです。

特に、30代になる女性は男性からモテなくなったと実感するようですが、一体何が原因なのでしょうか。

今回は、30代女性がモテるには何をすれば良いのか、モテるために必要なことについてご紹介しましょう。


謙虚でありながら積極性を持つ

20代の頃は若くて経験も浅いので、何も考えず自分がしたいとおりに物事を運ぶことができます。

周りの目も気にならず、自分が楽しければ良いという考え方が強いほど、前へ出ていく勇気もあります。

「あの子はまだ若いから」と周囲の目も優しいからできることですが、30代になってから同じような行動を取ると幼い、大人気ないなどと思われかねません。

30代でもモテる女性になるためには、自分の気持ちのままに突っ走ることはせず、周りを見る余裕も必要です。

謙虚な気持ちを忘れないようにすることで、「落ち着いている」、「空気を読める」など良い印象を与えることができます。

20代の女性は、駆け引きを楽しむ傾向にありますが、30代になってからも同じようなことをしていてはモテません。

駆け引きする時間がないということもありますが、駆け引きせずに素直に向き合う方が男性にも気持ちが伝わりやすいのでモテることに繋がるのです。

しかし、謙虚なだけでは、周りの若い女性に霞んでしまうので、積極性も必要です。

積極性を見せることでモテる!

「私のことは気にしないで」、「私はいいから」と謙虚すぎると、好きな男性ができても引いてしまうということになりかねません。

好きな男性がいたら、積極性を見せることも大切です。

男性に対してのアプローチはもちろんですが、仕事やプライベートの場でも積極性を見せましょう。

積極性と言っても強引に相手を巻き込むことではなく、空気を読みながら引っ張ることです。

特に、草食系の男性は自分についてくる女性より、積極性がある30代の女性を好む傾向にあります。

自分で決めることも苦手で、相手に道標を与えてもらうことを好むからです。

30代の女性は、仕事でもプライベートでも、幾つかのプランを提示することで積極性を出すことができます。

草食系の男性は、強引ではなく優しさを持ち合わせながら引っ張ってくれる30代女性を魅力的に感じるはずです。

男性から「今度食事へ行きませんか?」と誘われた時には、「お店は決まっていますか?」と聞いてみることがお勧めです。

相手の男性が既に決めている場合は、以下のように言って相手を喜ばせましょう。

「是非連れて行ってください!行ってみたいと思っていたのです」

逆にまだ決まっていない場合は、以下のようにこちらが提案することがお勧めです。

「行ってみたいお店があったのですがご一緒していただけませんか?」

30代女性だからこそ、不自然にならない積極性を見せることで男性からモテるようになるでしょう。

ストレスは見せず笑顔で過ごす

30代になると老化を感じることが増えていき、肉体的なことや精神的なことでかかる負荷も増えていきます。

職場でも責任ある仕事を任されることが多くなることで、悩みも増えていって体調を崩す人もいるようです。

30代でモテるためには、辛いことがあっても明るく前向きに生きると決めて、周りにもそのような姿勢を見せましょう。

20代の時は、気持ち次第で突っ走る、現実から逃げるなどができたかもしれませんが、30代になったらきちんと向き合って何事も乗り越えていく力があります。

自信をもって生きる姿は、魅力になって男性は伝わります。

第三者的な立場になれば辛そうに見える時でも、笑顔を見せることで30代女性の魅力が引き立つのです。

30代になると顔がくすみ、しわも目立ちやすくなっていきますが、笑顔によって化粧以上に若々しく見せることができるのです。

自分が辛い時でも笑顔で相手の心配ができる30代女性は、余裕さえ感じさせますよね。

人生経験もあるからこそ笑顔に信用度もありますので、物事に対して楽しみながら向き合う姿勢に惹かれる男性もいるのです。

作り過ぎないメイクが笑顔を引き立てる

笑顔になると化粧ヨレやしわが気になるという方もいるかもしれませんが、30代の女性と20代の女性ではメイクのノリが違います。

30代の肌トラブルを隠そうとして厚塗りになるかもしれませんが、せっかくの笑顔が化粧ヨレで台無しになることもあります。

隠したい部分を隠すことは当然ですが、できるだけ口角が上がる部分は控えめにしましょう。

口周りのメイクをあっさりすることで化粧ヨレが目立ちにくくなります。

笑顔も自信をもってできるようになるでしょうから、男性からモテることに繋がります。

また、30代だからこそ口紅が似合う年齢でもあります。笑顔になると口元に視線が集中しますので、リップラインにも気を遣いましょう。

若い女性はグロスやリップクリームでも十分ですが、年齢を重ねると口元を目立たせた方が目の下のクマやしみなどに視線が行かないようにできます。

くすみがちな肌も口紅でインパクトを与えることができますし、何より笑顔が引き立ちますから、30代女性の魅力的な唇に惹きつけられて恋に落ちる男性もいるでしょう。

潤い不足になりがちの30代の唇に合う、乾燥しにくい高機能の口紅は様々ありますので、笑顔を引き立たせるために合う色を試してみてはいかがでしょうか。

30代だからこそ似合う服装や肌で清潔感を出す

30代でモテるためには、容姿に気を遣う必要があります。自分が好きなスタイルではなく、相手が見たらどう思うかと客観的に考える必要があります。

若いからどんな格好をしても似合うという年頃ではないので、清潔感や品の良さがある服装にすることによって、30代でも男性からモテるでしょう。

年相応の雑誌やサイトを閲覧することで30代女性に似合う服装や、万人受けする服装がどんなものであるか掴めるはずです。

若作りしている、20代の時から同じ服を着ているなどは、似合っていないことが多いので思い切って止めましょう。

また、30代になると肉体的な衰えも感じるようになります。運動すればすぐ痩せていた時代は終わっているので、体型をキープするためには適度は運動が必要です。

快活に運動する姿を見て惹かれる男性もいますので、仕事の後や休日などはジムに赴いても良いでしょう。

人に見られやすい肌にも清潔感を出す

服装だけではなく、肌に気を配ることで30代でもモテることができます。

笑顔の項目でご紹介しましたが、筋肉を使いやすい部分のメイクは薄めにすることで化粧が崩れにくく清潔感を保つことができます。

30代になったら隠すよりもケアすることが重要です。毛穴のケアや角質ケアなどで透明感を失わない努力ができます。

もちろん、20代の時のような瑞々しい肌には戻ることは難しいですが、鏡を見てケアする姿が大切なのです。

肌に無頓着ではなく気遣うことで、鏡を見る時間も増えれば、人から指摘される前にメイク直しするようになりますし、自分の肌を自覚した上で愛せるようにもなるでしょう。

30代になると新陳代謝が低下すると言われているので、肌の老化を促進させないために、食生活や睡眠時間なども見直すようになれば健康体にもなります。

健康体になって肌の調子が整うと気分が上がりますから、新しいメイク道具なども使おうという気持ちになるでしょう。

メイクのマンネリ化になりにくいので、自分だけではなく周りにいる男性も新鮮さを感じやすく、気になる存在になることができるはずです。

また、清潔さで男性からモテるために、肌ケアも香りを意識すると良いでしょう。女性的な魅力がアップするボティオイルやボディウォーターなどもお勧めです。

年齢を重ねていても、美しく、清潔感がある女性はモテますので、「30だから」と諦めずにメイクも見直してみてはいかがでしょうか。

普段から仕草や話し方に色気を出す

30代でもモテる女性には色気があります。

色気と言っても露出を増やすことではなく、仕草や話し方、視線の使い方などで色気を出すのです。

30代になったからこそ出せる色気があります。姿勢を少し正しただけでも、体のラインが綺麗に見せることができます。

色気がある女性がモテるのは、落ち着いた雰囲気があるからです。落ち着いた雰囲気は、会話や仕草をゆっくりすることで醸し出すことができます。

若い女性は、動きも反応も速いので若々しさがありますが、色気がある30代女性はゆったりしているので落ち着き感があり、男性にとっては癒しにもなるのです。

色気は、露出が多い服を着ればいいというわけではなく、アクササリーも有効です。

揺れるアクセサリーは、男性の視線を釘付けにしますので、耳や首などに付けることで視線を体に向けることができます。

揺れるように髪をポニーテールにまとめることもお勧めですが、あえて下ろして髪をかきあげることも良いでしょう。

うなじが見えるようにすることで、女性の色気を更に出すことができるでしょう。

色気は曲線で感じさせることができる

30代になると新陳代謝の低下していき、体も丸みを帯びてきますが、若い時のような体型を維持できなくても悲観することはありません。

曲線美が活かされて丸みが帯びるほど、男性は色気を感じるようです。

ゴツゴツしていて筋肉がある男性は、丸みを帯びた部分がある女性に好意を抱く傾向があるからです。

ウエストラインが目立つほど、出る所は出て、凹むところは凹んで見えるので、ベルトを使って工夫すると良いでしょう。

また、黙っていれば色気が出て美人になるという女性は周りにいませんか?

そのような女性は、美しさを言動で壊してしまう要素があるので色気が出ないのです。

色気を出すのも出さないのも、自分次第ということです。

モテる30代の女性は、自分に合うことや合わないことを理解しているからこそ男性を惹きつけることができるのです。

30代になってモテるためには、ファッションも食事も流行ではなく自分のスタイルに合う物を取り入れていくことがポイントになるのです。

丸みを帯びた体型を利用して自分らしさを上手く出すことができれば、自ずと色気もついてきます。

30代からモテるためには、自分の体型をしっかり把握するという自己分析をきちんとして体のラインに合った服を選ぶことをお勧めします。

母親や姉という位置ではなく子供みたいな一面も見せる

30代でモテる女性は、様々な面を見せることができるようです。

母親のような存在、姉のような存在など、30代女性の接し方によって男性に印象を与えることができます。

しかし、一面しか見えないと理想の女性ではなく、理想の母親や姉にしかなれません。

モテる30代の女性は、大人っぽい面だけではなく子供みたいな一面も見せることができるのです。

飲み会で酔った時や仕事で疲れた時など、ふとした瞬間に子供のようにかわいい姿を見せるのです。

普段、大人っぽく、落ち着いた感じに見える女性ほどギャップが出るのでお勧めです。

例えば、酔った時には「ちょっと立てないから手を貸してもらってもいい?」と甘えた感じでお願いしてみましょう。

差し出された手を離さず、そのままお店を出れば「意外と子供みたいなところがあるんだな」という印象を残せます。

空に飛行機が見えた時には、「飛行機だよ!大きいね」とはしゃいで見せても良いでしょう。

表情で子供らしさを見せることもできる

何か言うのではなく、表情で子供らしさを出すこともできます。驚いた時の顔や悲しむ顔など、感情を表現するのです。

仕事の時は寡黙で静かでも、プライベートや飲み会の席になると表情が豊かになるという一面を見せることで可愛らしいと思われることもあるのです。

30代でモテる女性は、能面のような顔ではなく、表情が豊かであるという特徴もあります。

快活さや元気なイメージも与えることができますし、男性からも声を掛けられやすくなるでしょう。

要は、子供らしさを出して隙を見せることで男性がアプローチしやすくなるということです。

30代になると我慢することや気持ちを抑えることなども増えますが、時には子供らしさを見せて男性を虜にしてみてはいかがでしょうか。

男性が求める包容力や優しさを出す

30代でモテる女性は、男性を包み込む優しさがあります。

全てを受け入れる余裕や包容力が男性を虜にするのです。

若い時は持ち合わせていなくても、年齢を重ねることで自然に身に付くことから、仕事に疲れている男性や余裕がない若い男性にもモテるのです。

大人の優しさを感じてもらうことで男性からモテるので、30代の女性にとってはアピールしたほうが良い部分でしょう。

甘えさせてあげることでモテる

包容力や優しさは、甘えたい男性が欲しがる部分です。甘えてもらいやすい雰囲気を出せるのは、若い女性ではなく30代を過ぎたあたりから自然にできるのです。

困っている時に手伝う、差し入れするなど男性が余裕のない時に手を差し伸べることで、「私に甘えていいよ」という状況を作り出すことができます。

プライベートであれば、悩んでいる時に話しを聞く、応援するなどもお勧めです。

甘え慣れていない男性の場合は心を開くまで時間がかかるかもしれませんが、傍にいることでいつでも頼りやすい存在になることができるはずです。

何かあった時に包み込めるように、メールや電話などを気軽にできる仲になっておけば、気になる男性が甘えたくなった時にあなたの顔を思い出しやすいでしょう。

20代女性であれば男性に甘えたい気持ちのほうが強く、甘えさせてあげるという気持ちになりにくいので、30代はその穴を埋める相手として適しています。

男性は、リラックスさせることで甘えやすい状況になります。

  • 頭や髪を撫でる
  • お菓子や料理を口まで運ぶ
  • 口について食べ物やケチャップなどを拭く
  • 肩についたゴミを取る

さりげないボディタッチによっても30代女性はモテますので、是非試してみてはいかがでしょうか。

30代だからこそ自立している面を見せる

30代でモテる女性は、自立しています。これまでご紹介した通り、精神面の自立はもちろんですが、金銭面でも自立しています。

経済的なことで男性に負担をかけることもないので、割り勘になっても生活が苦しくなることはありません。

30代女性がモテるのは、あらゆる面で男性に負担を掛けないということです。

特に、30代女性を誘いたい年下の男性は、金銭的なことで不安を抱えていることもあるので、「たまには私にご馳走させて」と言っても良いでしょう。

もちろん、余裕があるからと言って全ての支払いをする必要はありません。

「自分にかかる分は自分で支払うことができる」という姿勢を見せることができれば良いのです。

モテる女性はご馳走されることに慣れない

モテる女性の中にはご馳走されることが当たり前になって、お礼さえ言わない方もいるようですが、30代になったら礼儀作法もきちんとしましょう。

ご馳走になるということは、その男性が働いたお金を自分に遣ってくれるということです。

30代の女性は、仕事の大変さやお金を稼ぐことの苦労を知っているからこそ、ご馳走してくれる男性に本当の意味で感謝できるようになるので、気持ちを込めてお礼を言いましょう。

感謝の気持ちも相手に伝わりやすく、男性は「またご馳走したい」、「また誘いたい」という気持ちになるのです。

30代女性が男性からモテるのは、食事や飲みへ行った後にきちんと気持ちを言葉で表してくれて、気持ちよく帰ることができるからです。

30代になってからモテたいのであれば、お付き合いで欠かせないお金の扱いをきちんとして、自立して女性であることをアピールしましょう。

30代でモテる女性になれば40代になっても変わらずモテる!

年齢を重ねると若々しさは失われていきますが、見た目も中身も努力することでモテる女性になることができます。

30代の頃からモテるための方法を取り入れることができれば、この先40代や50代になってからも女性らしさを保つことができるでしょう。

ご紹介した方法は難しいものではないので、モテる女性、魅力的な女性になるために試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント