• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラサー女子がスルーしているようで、ちゃんと聞いている男のセリフ4つ

Date:2013.02.14

1.「もう家族を持ちたいんだよね」

「結婚したいと遠まわしに言っているのは、ちゃんとわかってるよ。でも、まだ出会って2ヶ月だし、手もつないでいないし、Hもしていないし、だから私はスルーします。もちろん少しは好きだから、『もう家族を持ちたいんだよね』って言われたこと、おうちに帰って寝るまで、ずっと考えてるんだよ」(25歳・由紀)

2.「Hしたら相性いいかも」

「あたしがHしたくなるまで、ずっとスルーします。だって男の人って、下ネタを拾うと、ずっと下ネタの話ばっかりで、Hする・しないの押し問答になるでしょう?そういうのが面倒なの。

『Hしたら相性いいかも』って言われたら私はうれしいから、嫌な気分にはならないんだけど、もっとちがう言葉であたしがHしたくなるように、心に火をつけてくれたら、いつでもHしたいんだけどなあ」(27歳・曜子)

3.「10年後の君もきれいかな」

「だいたい、クサいセリフはスルーします。でも、ちゃんと聞いているし、うれしいよ。女子って、ドラマや漫画のようなロマンチックな言葉でロマンチックなシチュエーションで口説かれたいから、こうやって言われたらうれしいの。

でもね、これをチェーン店の居酒屋で言うから、あたしはスルーする。バカじゃない?って思うよ」(20歳・菜々)

4.「高級ホテルの会員で格安で泊まれるよ」

「年上のお金をもってそうなおじさまに『高級ホテルの会員で格安で泊まれるよ』って言われて、その人がちょっとタイプだったら、思わず『行きたい!』と言ってしまいそうになるんだけど、そこはスルーします。

以前、お医者さんで40歳くらいのおじさまに、同じようなことを言われて、のこのことついて行ったら、すごい変態で、大変なHだったので、基本、おじさまはスルーするようにしてる」(25歳・江梨子)

スルーされてもメゲない男子のテクニック

スルーされるということは、「まだそのタイミングではない」ことを意味します。結婚のことであれば、今は結婚のことを彼女はどうでもいいと思っており、楽しくデートしたいとか、美味しいものを食べてHするだけの関係でいいと思っている可能性があります。

彼女のニーズを的確に捉えていると、苦手なクロージングをしなくとも、彼女のほうから寄ってきます。女性がなにを求めているのか、的確に探りましょう。

この記事をシェアする

関連記事