• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

難しくない!初心者でも簡単に楽しめるアロマ3選

Date:2013.02.10

香りを楽しむためにアロマを始めたいけれど何もしらないし手軽に始める方法を知らない、何が必要でどういうものがあるのかお店で見たけれどたくさんありすぎて難しいと諦めた人はいませんか。

アロマにもいろいろなものがあり、道具がたくさんいるものもあれば手軽に始めることができるものもあります。今回は初心者で簡単に始めることができるアロマを3つ紹介します。簡単なので明日から始めることもできます。

その1.アロマキャンドル

今、よく売られているのがアロマキャンドルです。香り・サイズといろいろあり、用途もお風呂に浮かべて使うものなどもあります。外国製品だけでなく、日本製品なども出ておりさらに安心して使えるものが増えています。

アロマキャンドルは炎がついている時に香りが出るので寝室など火をあまり使わない場所には不向きですが、煙などが出ないので香りはダイレクトに伝わります。

ほのかな香りでもいいという場合は、炎をつけてすぐ消しても香りは残るのでそういう使い方をする人もいます。今はブランドによってはアロマキャンドルとしても使えるし、溶けた後のロウがスキンケアになるものなどもあります。

その2.アロマ成分配合のお香

次によく使われているのがお香タイプです。お香といっても仏壇などに使うものではなくアロマ用として販売されているものですが、最近は仏壇用などでもアロマのような香りがするものもかなり発売されてきました。

お香タイプの場合は約15~20分で燃えるので短時間で香りが楽しめるようになります。しかしアロマキャンドルに比べて煙が出るので少し線香のような香りが残りますが、火の心配はアロマキャンドルより解消されます。

元々、お香が好きな人にはこのお香タイプが人気のようで、値段も手頃なのでいろんな香りを集めて気分で使い分けができます。いろいろな香りを楽しみたいという人にはお香タイプがオススメです。

その3.お湯とアロマオイル

一番簡単なアロマの楽しみ方がこの方法です。よく見るのは売られているキットを使ってランプやろうそくでアロマオイルやアロマの入ったお湯などを温めながら香りを楽しむというのが販売されていますが、これだとキットが思ったより高くて手をつけられないという人がいると思います。

寝る時にアロマを楽しみたいけれど、このキットを買ってまでは…という場合、保温力のあるカップ(ステンレス製など)に熱湯を入れ、その中に数滴アロマオイルを垂らして置いておくだけでも香りは楽しめます。

部屋中にその匂いを広げたいとなると少し大きな器に入れないといけませんが、ベッドなどの近くだけ寝る前にアロマの香りで包まれたようにしたいという場合はこれで十分です。冬はお湯が冷めるのが早いので、なるべく保温性の強い容器を選ぶことがオススメです。

難しく考えずに簡単なものから楽しむことが大切です。そこでアロマが自分に合うか合わないかを見極め、「もっとアロマを楽しみたい」と思った時はキットや機器を購入して楽しむという方法もあります。まずはアロマが自分に合うのかというのを確かめることが大切なので、手軽なものからチャレンジしてみましょう。

この記事をシェアする

関連記事