• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

香りに癒されながら綺麗に!美肌効果があるアロマオイルをご紹介

Date:2015.03.16

shutterstock_69776062_女性の誰しもが憧れる美しい肌。これは毎日のお手入れがものを言いますよね。しっかりと洗顔をし、保湿をして、肌のコンディションを整えたりと、日々努力されている方が多いことでしょう。

それであっても、ホルモンバランスが崩れたり、ストレスを受けたり、外気の影響を受けたり、食事の内容などで吹き出物が出来てしまったり、肌がかさついてしまったりということがあります。また、年齢が上がるにつれて、シワが出てきたりという悩みもありますよね。

そんなちょっとした肌の悩みが出てきたときに是非試して頂きたいのがアロマオイルです。アロマオイルは頭痛に効くものだったり、睡眠力を向上させてくれたり、健康に効果があるイメージがあるかもしれません。でも、美肌にも効果があるものが多くあるのです。

好きな香りであれば、使うたびに幸せな気分にもなれますし、癒されながら肌トラブルを解消できるのですから、試してみてもいいですよね。

ここでは美肌に効くアロマオイルとその効能、使い方の例などをご紹介していきます。

アロマの代表、ラベンダー

シソ科の低木常緑樹であるラベンダーの花と葉から抽出されるラベンダーオイルは、万能のアロマオイルと呼ばれるほど、様々な効能があります。

フローラルで薫り高いラベンダーは、中でも安眠効果があることで有名です。アロマセラピーを始める人が最初に集めるオイルの一つで、使いやすい基本のオイルです。

色々な肌質合い、様々なトラブルに効くため、自分に合いさえすれば常備していて損はないオイルと言えるでしょう。

肌への主な効能

○ニキビ
殺菌作用に加え抗炎症作用があるため、ニキビなどの吹き出物のケアに最適です。

○エイジングケア
細胞の成長を促すため、アンチエイジング効果が期待できます。

○傷の修復
火傷や切り傷など、皮膚を修復する効果があります。肌のターンオーバーを促し、傷あとを薄くする効果もあります。

○オイルコントロール
皮脂のバランスを取ってくれる効果があります。

○乾燥対策
保湿効果があるため、乾燥して割れてしまった唇にも使うことが出来ます。

○肌のハリ
保湿効果に加え、細胞の成長を促すことで、肌にハリを与えてくれる効果もあります。

使い方

ラベンダーオイルは少量であれば肌に直接つけても良い数少ないオイルの一つです。ニキビやなどに原油を一滴直接付けるといった使い方が出来ます。

また、ボディーソープやハンドソープに混ぜて殺菌効果を高める、シアバターやハンドクリームなどに入れて保湿効果とリラックス効果を高める、といった方法も取れます。

ニンジンが効く?キャロットシード

キャロットシードオイルとは名前の通り、ニンジンの種から採れるエッセンシャルオイルです。ただ、私たちが食用としているものとは少し違い、ワイルドキャロットと呼ばれるニンジンの原種となり、種が育っても食用には向いていない品種です。

ナッツに似たような甘い香りが特徴ですが、少し土臭さもあり、少し癖があります。好き嫌いが結構わかれるので、購入を検討する前にサンプルの香りを試してみることをお勧めします。

ちなみに、香りを嗅ぐことでストレス解消の効果があるため、好きな臭いであれば、スキンケアをしながら更なる癒しの効果が期待できます。

肌への主な効能

○エイジングケア
抗酸化作用があるため、アンチエイジングのケアとして適しています。シミやしわなどへの効果が期待でき、くすんだ肌のトーンを明るくしてくれます。

○傷の修復
細胞を活性化する作用があります。そのため、できてしまった傷を薄くする助けとなります。

○肌のハリ
肌の元気を取り戻し、肌を若返らせる効果があります。ぴんとしたスムーズな肌作りに貢献してくれます。

使い方

他のキャリアオイルと混ぜて使うのが基本です。ココナッツオイルに混ぜてマッサージオイルとして使ったり、シアバターなどのクリームと混ぜて使うと良いでしょう。

なお、柑橘系一般、ラベンダー、ゼラニウムと香りの相性が良いです。

歴史あるオイル、フランキンセンス

日本語で乳香とも呼ばれるフランキンセンスオイルは、ボスウェリア属の樹木から採れる樹脂のことです。昔からお香として焚いたり、香水などとしても使用されている、歴史があるものです。

香りは森林で嗅ぐような木の香りで、ほんのり甘く、爽やかな香りです。香りを嗅ぐことで、不安感を解消してくれたり、ストレスを緩和してくれる作用があります。

肌への主な効能

○ニキビ
抗菌作用、抗炎症作用があるため、ニキビ肌に効果があります。毛穴を引き締め、肌を綺麗に魅せてくれる効果もあります。

○エイジングケア
今ある細胞を守りながら、新しい細胞の成長を促してくれるため、しわなどのアンチエイジングに効果があります。

○傷の修復
皮膚細胞の再生を促してくれるため、できてしまった傷を薄くしてくれる効果があります。

○乾燥肌のケア
かさかさになってしまったり、ひび割れてしまった乾燥肌を整えてくれる働きがあります。

○肌のハリ
肌に潤いを与え、ぴんとはったハリのある肌へと導いてくれます。

使い方

そのままでは使えないため、他のキャリアオイルと混ぜて使います。例えば、ホホバオイルなどのキャリアオイル小さじ2杯につき、フランキンセンス1滴でフェイシャルマッサージオイルが作れます。その他、エタノールと精製水と混ぜ、化粧水を作ることもお勧めです。

女性の味方、ゼラニウム

ゼラニウムはフウロソウ科の、可愛らしいピンクの花を咲かせる薫り高い植物です。ローズを思わせる甘い香りがします。

イライラを抑えて、ストレスを緩和してくれる他、身体のホルモンバランスを整えてくれます。PMS、生理不順、更年期障害など、女性特有の症状を緩和する手助けをしてくれる、女性んは嬉しいオイルです。

肌への主な効能

○ニキビ
皮脂のコントロールをしてくれるため、ニキビなどの吹き出物を減らしてくれる働きがあります。

○エイジングケア
肌のたるみを引き締めてくれる効果があるため、しわなどのエイジングに効果があります。

○傷の修復
血流を良くする効果があるため、あざややけど、切り傷などの怪我に効果があるほか、肌の炎症などにも効果があります。

○オイルコントロール
皮脂の分泌をコントロールしてくれ、オイリー肌の悩みを解決してくれます。○乾燥対策:肌に潤いを与えて、乾燥から肌を守ってくれます。

○肌のハリ
肌を潤せながら引き締めてくれるため、ハリのある肌を作ってくれます。

使い方

キャリアオイルで薄めて使います。ホホバなどのキャリアオイルで0.5%以下で薄めると、肌の保湿などに使えます。

ゼラニウムとエタノールと精製水とまぜて作るローションは、オイリー肌の人にお勧めです。

個性的な香りが魅力、ミルラオイル

ミルラオイルとは南アフリカ原種のカンランかミルラ属の樹皮からとれるオイルです。ムスクを思わせる、スモーキーで濃厚な香りがします。独特の香りの為、好き嫌いが分かれやすいです。

嗅ぐことで心を落ち着かせてくれる働きがあり、不安を取り除いてくれます。殺菌、消毒作用が高く、口内の炎症を抑えるのに使われることがあります。

肌への主な効能

○エイジングケア
強い抗炎症作用があるため、肌のたるみを改善し、しわを減らし、肌のトーンを明るくしてくれる働きがあります。

○傷の修復
日焼けによるダメージや湿疹などの皮膚疾患を改善し、傷跡を綺麗にしてくれる効果があります。

○乾燥対策
ひび割れた肌を治癒するなどの効果があります。

○肌のハリ
肌にハリを持たせ、若々しい肌に導いてくれます。

使い方

キャリアオイルに混ぜて使います。また、エイジングが気になる人にはハンドクリームやフェイスクリームに混ぜて使う方法もお勧めです。

キャリアオイルに混ぜてフェイシャルマッサージを行なうのも良いでしょう。古代からフェイシャルパックなどにも利用されています。

東洋的で深い香り、パチュリー

アジアの熱帯地方が原産のシソ科の植物、パチュリーの葉部分から採られるパチュリーオイルは、甘くて濃厚ながらも、東洋的でどことなくなつかしさを思わせる、個性的な香りが特徴です。

お香などとして使われることも多く、においを嗅ぐことで、緊張をほぐし、心に前向きにしてくれる作用があります。

消炎作用の他、女性のPMSや更年期障害といった症状の緩和などにも効果があります。

効能

○ニキビ
強い消炎効果があるため、ニキビや吹き出物、肌の炎症などに効果を発揮します。

○エイジングケア
新しい細胞の成長を促し、しわなどをスムーズに、目立たせなくする効果があります。

○傷の修復
皮膚を再生する作用があるため、傷を治したり、傷跡を目立たせなくする効果があります。

○オイルコントロール
消炎、消毒効果により、ニキビが出来やすい脂性の肌にも適しています。

○乾燥対策
肌の再生作用により、傷んでひび割れてしまった肌を元に戻してくれます。

○肌のハリ
強いアンチエイジング効果があるため、肌のハリを取り戻し、若い肌作りの手助けをしてくれます。

使い方

キャリアオイルと混ぜて使用します。ホホバオイルと混ぜてニキビにつけてみたり、マッサージオイルとして使ってみましょう。化粧水やバラ水とキャリアオイルと混ぜ、乾燥や老化ケアのスキンローションを作るのもお勧めです。

オセアニアの万能薬、ティーツリー

ティーツリーオイルは、ニュージーランドやオーストラリア、インドネシアに原生するフトモモ科の常緑植物であるティーツリーから採れるオイルです。

特にオーストラリアでは非常になじみの深いオイルで、その殺菌力の高さや万能さから、家庭の救急箱にまず入っているといいます。

すっきりとしていて、どことなく清潔感を漂わせる香りは、消臭効果もあります。神経質になっているときに使うと、気持ちが落ち着くという効果もあります。

効能

○ニキビ
オーストラリアの一部の病院で消毒剤として用いるほどの高い殺菌力があり、アクネ菌に良く効きます。抗炎症効果もあるので、ニキビや吹き出物、皮膚炎に高い効果を表します。

○乾燥肌
保湿力があるため、ひび割れてしまった肌やアトピーなどにもお勧めです。

○オイルコントロール
浄化力が高いため、ニキビが出来やすい脂性の方にも向いています。

使い方

少量であれば、直接肌に塗ることが出来る数少ないオイルの一つです。広範囲でなければ、スポットでニキビに直接付けて治療することが出来ます。

蒸留水を使ってボディケア用のスプレーにすることもできますし、洗顔料やボディソープにオイルを垂らして顔や身体を洗うことで、ニキビケアや予防にもなります。

イランイラン

イランイランは熱帯雨林に原生するバンレイシ科であるイランイランの木から採取される、薫り高いオイルです。

香りはグレードによって少し異なりますが、エキゾチックで甘い香りがします。催淫効果があることでも知られており、女性らしさを感じさせることが出来る香りです。

女性にはホルモンバランスを整えてくれる作用があるほか、安心感、幸福感を与えてくれ、女性らしさを引き出してくれる効果が期待できます。

効能

○エイジングケア
肌細胞の再生を促してくれる効果があるため、しわなどのケアにも効果があります。

○オイルコントロール
皮脂バランスを整えてくれる効果があるため、脂性の方にもお勧めです。

○乾燥対策
保湿性もあるため、乾燥に悩む人にもお勧めです。

○肌のハリ
肌細胞を活性化させ、弾力のある肌に導いてくれます。

使い方

キャリアオイルと混ぜて使用します。蜜蝋を使ってハンドクリームにしたり、キャリアオイルと混ぜて、マッサージオイルとして利用できます。フェイスケアとしてもお勧めです。

天然成分=安全ではない!

色々と美肌に効果があるアロマオイルをご紹介してきましたが、気になるアロマオイルはありましたか?

最後に、アロマオイルについての注意点があります。アロマオイルというと、天然成分だから安全という印象を持つ方が多いのではないかと思います。しかしながら、特に精油の原液は毒性を持っており、そのままでは刺激が強すぎ、体調を崩してしまうこともあります。

特に妊婦の方は使えないオイルが殆どです。生理中の人も控えた方が良いものも多くあります。

また、猫にはアロマオイル一般が毒なので、猫を飼っている方はくれぐれもご注意ください。犬には大丈夫なことが多いのですが、原液はまず毒ですし、犬は人間よりも皮膚が薄くて敏感なため、取り扱いには十分に注意して頂く必要があります。

水のように使うのではなく、基本は十分にキャリアオイルで薄め、初めて使用する際にはパッチテストをしたうえで、少量の使用から始めることをお勧めします。特に敏感肌の方はご注意ください。

是非参考にして、お気に入りのスキンケアオイルを見つけてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事