• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロマの香り部屋をアロマポットなしでつくる魔法の超簡単テクニック

Date:2013.12.07

家にアロマオイルはあるけれど、夏の間は部屋に眠っているなんてことありませんか?そこでアロマポットがなくても簡単にアロマを楽しめる方法をお伝えしたいと思います。

お気に入りの端切れを細く20センチくらいにカットしたものを準備する

端切れがなければ、お気に入りのラッピング用リボンやプレゼントリボンで保管しているものでも構いません。何も布がないときはティッシュペーパーを二つ折にしたものでも構いません。

布の先にアロマオイルを数摘ほど垂らしていく

各布の先にアロマオイルを数摘ずつたらしましょう。分量はお好みで。それと反対側の先にセロテープをくっつけましょう。

布たちをクーラーにとりつけましょう

クーラーをまず通常通り運転させましょう。そうすると羽が動きます。羽がとまったところに、その羽部分に先ほどのセロハンテープをとめるだけです。クーラーの風がアロマの香りを部屋いっぱいに運んでくれます。

また、布が風で泳ぐのをみているだけでも涼が訪れます。クーラーでなくとも扇風機でも代用できます。扇風機の上の部分にセロハンテープで止めるだけで、扇風機の風が部屋いっぱいにアロマの風を運んでくれます。

ですから、雨の日に部屋で洗濯物を干した日なんかは、湿気の臭いがあったりしますが、アロマの風でさわやかな感じに劇的に変化します。

扇子にもアロマを

日々持ち歩く扇子にもお出かけ前にお好きなアロマオイルを一振りされると、扇ぐ度にアロマの香りの風が来ますから癒されますし、ミントなどの涼感ある香りですと暑さもしのぎやすくなることでしょう。

風鈴の先にもアロマを

風鈴は風通しのいいところに飾られます。ですから、風鈴の先にもアロマオイルを数滴垂らしておくと、風でなびく度にほのかにアロマの香りがお部屋中に広がります。

カーテンにもアロマオイルを

布や風鈴が準備する暇がないという方は、窓を開ける側のレースのカーテン部分にアロマオイルを数滴垂らしておきましょう。それだけで、外から風が来るたびにアロマの香りを部屋中に運んでくれますから。

この記事をシェアする

関連記事