• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロマのある生活~風邪やインフルエンザ、不眠症などの改善に

Date:2013.07.02

エッセンシャルオイル(精油)を自宅で芳香などに使っている方は結構多いのではないかと思いますが、手軽に購入できて、日常生活に簡単に取り入れられるオイルをいくつかご紹介します。

ティーツリー

殺菌・消毒作用があるティーツリー。うちでは、風邪やインフルエンザなどが流行る季節に、家の中の殺菌に、ということで主に芳香に使います。梅雨時のカビ予防や消臭のために靴箱の中にも良いです。

また、風邪をひきそうだな~、喉がちょっとおかしいな~と思った時には、マスクにの端に1滴垂らして使用します。寝るときにもこのマスクをして寝ると、喉の痛みにとても良いです。

ペパーミント

ミントの香りは歯磨き粉やガムなどにも広く使われていますので、とても馴染みの深い香りだと思いますが、花粉症や風邪で鼻が詰まる時などにリフレッシュ出来ます。

マスクに垂らしたり、洋服の胸元に1滴付けるのも良いでしょう。ただし、洋服に付ける際には、万が一シミが残っても構わない位置に付けるようにしてください。

ユーカリ

風邪やインフルエンザなどが流行する季節には、ティーツリーと共に芳香に使用すると室内の殺菌・消毒効果があります。鼻づまりや喉の痛みにも効果があります。

レモングラス・グレープフルーツ

個人的にオススメの精油です。共にリフレッシュ効果があり、気分をスッキリさせてくれます。このリフレッシュ効果で心の中のモヤモヤを晴らしてくれて、鬱の状態を改善してくれるという効能も期待できます。

レモングラスはハーブティーとして飲むのも良し、グレープフルーツも果実をそのまま食べるのももちろん良いですが、アロマオイルならいつでも手軽に簡単に香りを楽しむことが出来ます。

オレンジスイート

グレープフルーツ同様、リフレッシュ効果がありますが、オレンジの方が少し甘い香りがします。その日の気分や好みに合わせて変えてみるのも良いでしょう。

ジャスミン

少し高価になりますが、大人の女性にオススメなのがジャスミンです。ジャスミンの花の優雅な香りで強いリラックス効果があります。

また、男女ともに生殖能力がアップする効果がありますので、妊娠したい時に助けになります。母乳の出が良くなるなど産後の授乳期にも効果があります。

芳香に使うときは

専用のアロマポットなどは無くても構いません。部屋の中に飾ってあるドライポプリや造花に数滴垂らすだけで良いのです。

(注)ホメオパシー使用中は、ペパーミント、ユーカリなどの香りが強い精油は使用しないでください。レメディの効果がなくなってしまいます。また、妊娠中は時期により使用しない方が良い精油もありますのでご注意ください。

この記事をシェアする

関連記事