• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

自分の感覚を信じるだけ!アロマ初心者さんにおすすめの入門法

Date:2014.04.26

さて、前回はアロマってなあに?からアロマを始める前に覚えていただきたい注意点について述べました。ではいよいよ、アロマの世界に足を踏み入れてみましょう。心配は無用。自分の感覚を信じていれば大丈夫です★

自分の感覚を信じてみる!アロマの第一歩メソッド①

アロマってよくわからないけど、ちょっとやってみたい!と思ったら、まずアロマショップに行ってみましょう。お店の中は植物のいい香りがして、棚にはたくさんの小瓶や何かの道具が並んでいます。お店の人が何か話しかけてくるかもしれません。

でも、まずは「見ているだけなので」とやんわり断って、ずらりと並ぶ精油(エッセンシャルオイル)の小瓶のセクションに行きましょう。棚に並ぶ小瓶の最前列に、テスターがあるのが見えますか?精油の香りを確かめるために、お店が用意しているサンプルです。

大抵は、小瓶の中にコットンが入っていて、それに精油が数滴染み込ませてあります。もしなければ、別のお店を探してみましょう。この「第一歩メソッド」にはそのお店はちょっとそぐいません。

では気を取り直し、そのサンプルの小瓶の中から一つ、なんとなくピンとくる小瓶を選びます。そして、その蓋を取り思いっきり・・・嗅いではいけませんよ!人によっては嗅覚が敏感な方もいるので、瓶を取ったあとは手のひらで扇いで香りを確かめるのがよい方法です。

さて、どんな香りがしましたか?甘い匂い?スパイシーな感じ?嗅いだら心がすうっとラクになる感じがしたり、それとも、リフレッシュして、なんだかやる気が出てくるような感じがしますか?

そうしてしばらく、精油の香りが心身に与える影響を味わって・・・では、蓋を閉じて、次の小瓶へ行ってみましょう。

もし香りを嗅ぎすぎて鼻がおかしくなっているな、と感じたら、一度お店の外に出て、新鮮な空気をしばらく吸ってから戻りましょう。そうやっていくつか、小瓶を試していきます。

自分の感覚を信じてみる!アロマの第一歩②

さて、何本かの瓶を試してみましたね。あれれ、全部の瓶を嗅ぎきりましたか!それはすごい。特に、全ての瓶を嗅がなければいけないというわけではありません。自分がピンときたものだけを嗅いでいく、という方法もありですよ。

では、試した香りの中で、「一番好き」と思う香りはどれでしたか?花の香りでも、葉っぱの香りでも、土の香りでも、なんだかお香のような香りでも、どれでもいいのです。なにか、自分のどこかとかっちり合うような、心身が喜ぶような香りがあったでしょうか。

実はそれが、今のあなたに最適な精油なのです。よし、これだ!と思う精油があれば、その名前を見てみましょう。

ふむふむ、そうか・・・そして、その名前を、お店にあるアロマセラピーの本で探してみます。もしくはここで、親切なお店の人にその精油について聞いてみるのもよいでしょう。お店の人は喜んで、たくさん教えてくれるはずです。

そうして聞いた精油の効果。それが今のあなたに必要な要素であることが多いことに、びっくりするでしょう。ストレスの多いあなたには、リラックするような香りが魅力的に思えていたり、恋を探しているあなたには、女性らしいフローラルな香りがお気に召したり。

自分の心身の状態を補ってくれるような香りが自分を見つけ出してくれたことに、なんだか不思議な縁を感じる方もいるかもしれません。

自分の感覚を信じてみる!アロマの第一歩③

そうして見つけた精油の瓶。せっかくですから買って帰りましょう。楽しみ方の方法としては、①芳香浴。熱すぎないお湯を入れたマグカップ(飲用に使わないもの)に精油を3滴ほど垂らし、蒸気と共にわきあがる香りを楽しみます。

②ルームスプレー。無水エタノール10ml、精製水90mlを混ぜたものに、精油を40から80滴たらしてよく振って、お部屋にスプレーします。

③アロマキャンドル。アロマのお店でついでにアロマキャンドルも買ってきたら楽チンです。キャンドルの熱で精油の香りを立ち上がらせるものと、電気の熱でするものとあります。用途に分けて、お店の人と相談してみるとよいでしょう。

こうして、あなたのアロマ生活の第一歩が快適にスタートしました。日々の体調や心の状態によって、あなたにアプローチする精油は変わります。

思いついたときにふらっとアロマのお店に立ち寄って、今度はどの精油と出会えるかを楽しんでみるといいかもしれません。そうして、あなたのアロマの知識がどんどんと増えていくのも、とても嬉しいことですね。

いかがでしたか?まずは、精油の1瓶から。自分の感覚を信じ、「これが好き!」と思える香りを見つけてみる。これなら知識や莫大な費用がなくても始められそうでしょう。

来週末、気が向いたらアロマショップへお出かけしてみたらいかがでしょうか・・・?いい出会いがありますように。

この記事をシェアする

関連記事