• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

デオドラント、膨満感にも驚き活用!アロマオイルの簡単な使い方

Date:2014.11.07

香りを楽しみ、心身に作用するアロマテラピー。サロンで施術を受けたことがある人もいるでしょうし、ご自分でお好きな香りをそろえている人、手作りコスメを作る本格派の方までいろいろいるでしょう。

この記事では、エッセンシャルオイルの使い方をご提案。手作りコスメを作る人はご存知かも知れませんが、香りをお家で楽しんでいる人にとっては新しい発見になるかもしれません。

※日本ではエッセンシャルオイルを原液のまま肌に塗ることは推奨されていません。よって、オイルやアルコールで薄めたものを使うようにしましょう。薄める溶液の1パーセントほどの量のエッセンシャルオイルを使うことが基本です。

ナチュラルなデオドラントに

シャワーやお風呂の後、わきの下にアルコールかオイルで薄めたエッセンシャルオイルを塗りましょう。おススメの香りは、グレープフルーツ、ベイローレル、ラベンダーです。

水虫予防に

足湯やペディキュア、ジムなど不特定多数が裸足で歩いたり、施設を使う可能性のある場所に行ったりする時に気になるのが、水虫。

レモングラスやシダ―ウッド、クラリセージ、シナモン、クローブなどのエッセンシャルオイルを薄めたアルコールを浸したコットンで足をふいたり、お家でこれらのオイルをたらしたお湯を用意し、足湯をしたりしましょう。洗面器1杯のお湯につき、1、2滴で大丈夫です。

膨満感を抑える

ペパーミントをオイルで薄めたものでお腹を触ると、膨満感を改善することができます。おへそを中心に円を描くようにマッサージ。優しい圧力でも十分に効果が得られます。

クローゼットの消臭に

クローゼットを開けた時にいい香り。これって気分いいですよね。ゼラニウムのエッセンシャルオイルを小さじ4分の1、小さなタオルにしみこませてハンガーに掛け、クローゼットに入れておきましょう。服にもほんのりいい香りがつきますよ。

フェイスマスクにひと工夫

市販の無添加系の美容液フェイスマスクのパッケージを開けたら、ローズマリーやラベンダー、フランキンセンス、ローズなどの精油を3滴ほど落とし、しばらくなじませてから顔に乗せてみましょう。

美容液の成分にエッセンシャルオイルの効果が加わって、ワンランク上のフェイシャルができます。(市販のコスメの化学成分と反応を起こして成分が変わる場合があるので、なるべくナチュラルなブランドのものを使うようにしましょう。)

植物の力を日常生活に取り入れましょう

いかがでしたか?今までの使い方だとなかなかエッセンシャルオイルが使い切らず、もったいないことをしていた人もいると思います。これらの使い方も試してみると、植物の力をより日常生活にとりいれることができるのではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事