• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アロマ初心者でも簡単!香りの相性を知って自分専用の香りを作る

Date:2015.04.06

shutterstock_229515133 - コピー

女性の間で人気のアロマ。少し前はアロマというと高価なものというイメージでしたが、今では誰でも手軽に始めることができるものになりました。

アロマ初心者でも簡単に始めることができるために覚えておきたいことは何でしょうか。

アロマには3つのセラピー効果がある

アロマテラピーは、植物の香りやさまざまな働きの力をかりて、心や身体のトラブルを穏やかに回復し、健康増進や美容に役立てていこうとする自然療法です。私たち現代人はさまざまなストレスに囲まれて生きています。こうしたストレスを和らげる手段として注目されているのが「アロマテラピー」です。

アロマにはセラピー効果があると言われています。そのセラピー効果は1つではなく、心・体・肌への3つがあるそうです。

香りで心をリラックスさせる

アロマというと1番に思いつくのが心のリラックス効果です。心からリラックスしたいという時にアロマを使っているという女性も多いようです。

脳は香りを感じる部分と記憶を残す部分が近いとも言われており、そのこともあり懐かしい香りなどは嗅ぐとその頃の記憶が甦ったり、その頃を思い出して心が休まるという効果もあるようです。

肌につけて代謝アップ

アロマは嗅ぐだけではなく肌につけることができるものもあります。肌につけるタイプのアロマは香りでリラックスはもちろん、アロマオイルの精油が肌をしっとりとさせてくれる効果もあります。

その他にも香りを嗅ぐことで血流がアップし、肌の代謝がアップするとも言われています。

その効果は特に心がリラックスしている時に出るそうで、アロマは心もリラックスできるということでエステなどでも取り入れられています。

脳を刺激して免疫力がアップ

アロマの香りを嗅ぐと脳に刺激を与えてくれます。その刺激が血液だけではなくリンパの流れも促してくれます。

体調が悪い時や体にむくみが出ている時はリンパが滞っていることが多いと言われるくらいリンパの流れは大事です。

リンパの流れが良くなると免疫力もアップするので、風邪を引きそうな時にアロマを使うという人も多いようです。

アロマオイルには香りの系統がある

アロマオイルと言っても香りにはいくつかの系統があります。その系統によって効果も違うので自分の今の状態に合ったものを選ぶようにしましょう。

森林の香りのグリーン系

樹木のような青々しい香りが特徴のグリーン系には活力を与えてくれる効果があると言われています。

他にも肌の調子を整えてくれるものや、花粉症などにも効果のあるオイルもグリーン系です。

主なオイルは、ティートリー、シダーウッドといったものになります。

爽やかな香りで人気の柑橘系

酸味のある果物の香りがする柑橘系は男女共に人気の香りと言われています。柑橘系の香りは緊張や不安な気分を和らげてくれる効果があり、安眠効果も期待されています。

主なオイルは、グレープフルーツ、レモン、オレンジといったものになります。

花の柔らかな香り、フローラル系

女性が好きな香り№1がフローラル系です。このフローラル系は花の甘い香りが特徴で、イライラを鎮め、リラックス効果があると言われています。他にも心身のバランスを保つのにも効果的です。

主なオイルは、ゼラニウム、ラベンダー、イランイランといったものになります。

気分がスッキリするハーブ系

アロマの中には薬草のような役割をするものもあります。それがハーブ系です。ハーブ系は呼吸器を楽にしてくれたり、吐き気などをスッキリとさせてくれる効果もあります。

主なオイルはペパーミント、マージョラム、レモングラスといったものになります。

アロマオイルは目的に合わせてブレンドできる

アロマオイルは単品で使うのはもちろんですが、自分の体調などに合わせてブレンドすることもできます。

オイルには相性もあるのでブレンドすると香りが悪くなることもあるので、自分の体調・目的に合ったブレンドを覚えておくと便利です。

女性ホルモンの調子を整える

女性ホルモンの調子が乱れる原因と言われているのがストレスや過労です。ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまい、女性ホルモンのバランスも乱れてしまいます。

こういう時によく使うのがイランイランやローズといった妖艶な香りのするオイルなのですが、ここに気分を爽やかにしてくれる柑橘系や気力をアップしてくれるグリーン系をブレンドすると効果がアップします。

ラベンダーやローズ、イランイランと相性のいいオイルはオレンジやティートリー、サンダルウッド等です。

心からリラックスし安眠する

リラックスして安眠したいという人の多くが使っているアロマオイルがラベンダーです。ラベンダーには心をリラックスさせる効果があるのでよく使われています。

もっとリラックス、そして安眠を期待したいという人にオススメしたいのが柑橘系やハーブ系です。

ラベンダーに柑橘系やハーブ系のオイルをブレンドすることで不安な気持ちが解消されて安眠効果がアップします。

ラベンダーやベルガモットと相性のいいオイルはオレンジやカモミール、ネロリ等です。

ダイエットサポートに効果的な香りとは

アロマの香りがダイエットにも効果的と言われたのがグレープフルーツです。グレープフルーツの香りを嗅ぐと脂肪代謝が上がるというものでした。

ダイエットをするとストレスが溜まるので、オイルにはダイエット効果のある柑橘系と一緒にグリーン系・ハーブ系をブレンドすると心のサポートもできるのでオススメです。

グレープフルーツやレモンと相性のいいオイルはローズマリーやジュニパー等です。

アロマオイルの相性を知ろう

shutterstock_105645794 - コピーアロマオイルは1つで使って楽しむこともできますが、オイル同士の相性を知るともっと楽しむ幅が広くなります。

オイル同士の相性や効果を知り、自分に合った香りを楽しむことも心のリフレッシュに繋がります。

この記事をシェアする

関連記事