• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気分やシーンで使い分け、アロマテラピーの効果とは

Date:2013.10.04

万能のエッセンシャルオイルとは

植物の成分を凝縮した精油つまり「エッセンシャルオイル」を使う療法を、アロマテラピーと言います。このエッセンシャルオイルは、種類も多く、目的によって数種類のオイルを組み合わせる事で違った効果を発揮します。

まず初めにご紹介したいのは、「ラベンダー」です。用途の広さ故に、一般的にもよく知られているオイルの1つではないでしょうか。

精神面では、リラックス効果が非常に高いので、情緒不安定の方や不眠症、神経の緊張などに役立ちます。肉体面では、筋肉痛や頭痛、腹痛などにも有効です。女性特有の月経時の腹痛にも、緩和効果が期待できるでしょう。

ストレスや緊張を感じた日には、ラベンダーオイルを数滴たらした湯船に浸かったり、寝る前に香りを嗅ぐだけでも、その日の疲れを和らげる事が可能です。また、皮膚疾患にも役立つので、切り傷ややけど・ニキビにも効果的です。

以上のように、ラベンダーオイルは様々なシーンで活躍する、まさに万能オイルなのです。アロマテラピー初心者の方や、常備用オイルを探している方には特にお勧めと言えるでしょう。

女性の大敵、冷え症対策には

女性の体にとって、「冷え」は大きな悪影響を与えます。中でも、生理不順や婦人科系トラブルに繋がりやすいとされています。常に「温める」事を意識したいものですが、意外と気付かないうちに冷えている事が多くありませんか。

そんなあなたにまずお勧めなのが、「ブラックペッパー」です。名前の通り、料理でもよく使用される黒コショウから取れるオイルです。循環器系を刺激するので冷え症に有効です。血行促進が期待でき、体全体の巡りが良くなるでしょう。

15分程の足浴なら誰でも気軽に行えると思いますので、是非トライしてみてください。手足の冷えを解消する事でむくみなども予防できると思います。

また、「ジンジャー」も同じく、冷え症には効果的です。食べ物の生姜同様、体をポカポカに温める作用があります。冷えからくる下痢なども予防できる他、しもやけの治療にも一役買う優れものです。

集中力や記憶力アップの効果

「なぜか集中できない」「試験に備えて記憶力を高めたい」そんなあなたには、「ローズマリー」がお勧めです。脳や神経系への血液循環を高める働きがあるので、集中力・記憶力そして注意力にも効果があるとされています。

やる気が出ない、そんな時にもローズマリーの香りを嗅げば無気力感を解消してくれるでしょう。また、仕事で集中しなければいけない時や試験勉強などの際、ハンカチやコットンに香りを少し付け携帯しても良いかもしれません。

注意したい点

エッセンシャルオイルは濃縮された植物エキスなので、適切な希釈を行い、適量を使用する必要があります。多ければ多いほど効果があるというものではなく、適量を守らないと逆効果になってしまう場合もあるのです。

また、妊娠中や生理中の方は使用不可のオイルもありますので、注意しましょう。更に、外用としては全く問題ないものでも、内服してしまうと非常に危険なものもあります。

初心者の方やあまり知識のない方は、エッセンシャルオイルを購入する際、専門の方にしっかりと説明を受けた上で使用しましょう。基本的なルールを守って使用すれば、アロマテラピーの嬉しい効果を実感できるはずです。

この記事をシェアする

関連記事