• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【写真説明有】自然の枝を使って作る絵や写真用のフレーム

Date:2012.07.21

子供が書いてくれた絵って嬉しいけど置き場所に困った経験はありませんか?やっぱり喜んで飾ってあげたいものですよね。。今回は「材料費ほぼ無料♪」オシャレなフレームを作りたいと思います。プチ日曜大工的な間隔でお子様もご一緒に楽しめます。

用意するもの

まずは木の枝を拾ってきます。桜の木は柔らかく、少し曲げたりなんかもしやすくおススメです。でも特に指定はありません。35センチを6.7本集めてきます。

ここで、フレームを作るのに欠かせない物の登場です♪今回の費用はこの二つの物の分だけです。

作成開始!

さて、これから作っていきたいと思います♪さきほど集めた枝たちを、イメージでこんな風に並べて下さい。この時に作りたいフレームの縦、横の大きさをご自身で決めて下さいね。

枝を縛っていく

大体の大きさが決まったら、木と木が垂直に交わる部分(4箇所)を順番にワイヤーでくくっていきます。この時にしっかり力を入れないと後々、フレームの形が崩れてしまう可能性がありますので、しっかりとしばってください。

木と木が垂直に交わる部分(4箇所)すべてがしばれました。もうこれでだいたいの形が完成です。

ワイヤーの先端の処理

でも。。ちょっと待ってください。しばったワイヤーの先端が飛び出していてこれでは危険です。。

ここで、先ほど用意した麻紐で、ワイヤー部分が見えなくなるまで、ぐるぐる巻いて隠していきましょう。これもしっかりとひっぱりながらとれないようにコマメに団子結びをしながらやると良いでしょう。

ずっとぐるぐるしていたら、できました♪これでワイヤーが刺さる心配もなくなり、見栄えも良くなりました。4箇所ともこれをしてください。

全部麻紐で巻き終わったらこんな↑感じになりました。すると木の枝の先端が飛び出してるのが目立ちますねぇ。これもお好みで残すのも個性的ですが、今回は飛び出し部分を切ってから作業を進めていきます。

最後にバランスを整えて・・・

木の飛び出し部分を全部切り終わりました。さっきよりも見栄えが綺麗になりました♪

壁掛けにしたいと思いますので、取っ手部分をつけてあげましょう。この写真では取っ手部分はさきほどの麻紐を使用しています。もちろんアレンジで違う素材を使うのも◎だと思います♪

子供の描いてくれた絵を飾って完成です!

さっそく子供が書いてくれた絵を飾ってみました♪(洗濯バサミでぶら下げてます)シンプルで自然な感じがイイです♪ちょっと静かすぎるかなぁ。。と感じる方は、ビーズや毛糸でアレンジするのもかわいいですよ♪どれも100均で売ってる物ばかりなんで、ぜひぜひ試してみてください。

この記事をシェアする

関連記事