• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日5分があなたを変える!簡単にできる朝エクササイズ

Date:2012.12.05

毎日仕事をしていると、忙しくてエクササイズに時間がとれず、運動不足という方も多いのではないでしょうか。

頭の中では、朝ちょっと早起きしてジョギングしてみようとか、早く家を出て一駅分歩いてみようとか、色々計画を立ててみるものの、結局朝起きれなくて時間がなくなってしまった、なんてよくありますよね。

私もジムのメンバーになって、会社帰りにジムに通ったこともありますが、仕事が忙しくなるにつれ、足が遠のいてしまって、結局行かなくなってしまったなんてこともありました。

面倒くさくなってしまったり、そのほかのことに時間を使いたくなってしまうものなのですよね。でも、朝に5分だけエクササイズをしてみるというのはいかがでしょうか?

朝30分早く起きるとなると大変ですが、5分だけ早く起きるのはちょっと頑張ればできそうではありませんか?そして、時間が取れれば、空いた時間にこの運動を何回か日中にすれば、一般に医師が薦めている30分の運動もクリアできます。

一回に長い運動をするのではなくて、短時間工夫して運動すると、自分の気分もよくなりますし、エネルギーもわいてくるのです。そこで、是非自分の心身の健康のためにも、朝5分のエクササイズを日課にしてみませんか?

ボディーバランサー

一日の始まりに、クンダリーニヨガのエクササイズをひとつやってみましょう。このポーズはエネルギーを上昇させながら、身体と脳の両方のバランスをとるためのものです。

まずお尻に両手を当てて立ちましょう。そこで左足を地面から上げて、右側に振り、できる限り高く空中をキックします。そしてもとのポジションに戻しましょう。

逆も同じように、右足を上げて、左側にキックしましょう。これを5分間繰り返しましょう。キックするとき、お尻はひねらないように、正面に向けてください。

前屈

脚を60センチくらい開いて立ちましょう。左のひじを曲げ、左手を胸の前に持ってくるようにしてください。次に右ひじを曲げ、右の手を左の手の上に添えてください。息を吐きながら、背中はまっすぐのまま、ウエストから上半身を前に曲げていきましょう。

手はそのままで、床を触ろうとしてください。そして、息をすって、背中はまっすぐのまま、上半身を起こしましょう。

これを早くしたり遅くしたり、バラエティをつけて続けます。終了の5分に近づいてきて、最後の前屈になったら、身体の力を抜いてだらんとし、ひざも曲げましょう。そして指先で軽く床を掃くような感じで、左右に身体を振ります。

エナジーシリーズ

この5分のエクササイズはひざのばねをよくすることを重点においています。まずは脚を15センチほど開いて立ちましょう。息を吸って、両腕を勢いをつけて頭の上にあげ、息をはいてあげた両腕をだらんと下に落とします。

腕を下に落とすとき、ひざを曲げて、次にスイングするときに弾みがつくようにしてください。この形で、両腕を平行に上下に上げ下げするのを1分間繰り返しましょう。

次の1分間はその場でジャンプしましょう。腕は自然にサイドにたらし、何とか地面から脚が離れるくらいの小さなジャンプをしてください。この2つを交互に一分ずつ繰り返して、5分立ったら終了です。

その場でスイミング

プールにつかってスイミングするほどのリフレッシュはできないのですが、この日課は腹部の筋肉と、でん部の筋肉を形成し、腿部を動かす3つの大きな骨格筋と腿、背中の筋肉に働きかけることができます。

まずは、ヨガマットやエクササイズマット等の上にうつぶせになって寝転びましょう。そして、床に沿って腕を自分の前に伸ばします。この間、床を見ているか、頭を上げているか、どちらでも構いません。息を吸って左の足を挙げ、右の腕も同時にあげましょう。

息を吐き、両方とも床に戻してください。息を吸い、反対側も同じようにやります。この動きを5分間繰り返しますが、速いペース、遅いペース、どちらでも自分の好きなペースで行ってください。

この記事をシェアする

関連記事