• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝昼型・夜型タイプでこんなに違う!美容のメリット・デメリット

Date:2013.11.25

みなさんは、朝型人間ですか?それとも夜型人間ですか?体が絶好調になる時間帯で、大体自分がどちらの人間なのかが分かります。朝型・夜型それぞれの特徴や美容に対するメリット・デメリットをまとめてみました。

積極的に行動できる朝型人間

朝型人間の方は、とても行動的な面を持つ方が多いと言われています。規則正しい生活をしているため、午前中から体調も頭の回転も絶好調です。

また、早起きもまったく苦にならず、高血圧の方が多いことも特徴の一つになります。朝から食欲も旺盛で、毎日3食しっかり摂る方がほとんどだとか!ざっくばらんな性格で、何でも積極的に行なう行動派タイプです。

しかし辺りが暗くなってくると、途端にトーンダウンしてしまい、夜更かしをすると翌日まで体調不良が続いてしまいます。アフター5のお付き合いは、あまり得意なタイプではありません。

神経質で内向的な夜型人間

夜型人間の方は、とにかく朝が苦手です。早起きをしてしまうと、一日ダルに悩まされることになります。胃腸の弱さも夜型人間の特徴の一つで、3食食べてしまうと胃もたれしてしまう方もいます。

性格的には、内向的で神経質なタイプが多く、悩みごとを抱えてしまうと睡眠不足になりやすいといわれています。そんな夜型人間も、街灯がつく頃は体調も絶好調です。夜は元気になるため、夜更かしして朝に寝たり、生活リズムも乱れがちになってしまう悪いクセがります。

美容のメリット・デメリット

どちらのタイプも、しっかり生活リズムを守っていれば、大きな違いはありません。しかし朝型人間の方が、美容にとってはメリットが多いそうです。

例えば肌のターンオーバーは、22時~2時がもっとも盛んになると言われています。お肌の細胞の入れ替わりをスムーズにできる時間に睡眠を摂ることで、綺麗なお肌になることができます。

夜型人間にも同じようにターンオーバーは起きますが、ピークの時間帯を逃してしまい古い角質がお肌に残りやすくなるでしょう。

また太りやすくなることも夜型人間のデメリットの一つです。朝型人間の方は、食事も比較的規則正しく摂る人が多いそうです。朝は、摂取したカロリーがエネルギーに代わりやすく、脂肪になりにくいといわれています。

また早目に就寝してしまうため、夜食を摂る習慣もなく、脂肪が付きにくい条件が揃っています。

しかし夜型人間の方は、夕方から食欲が上がり、夜中に食事をすることが多くなります。人間の体は、夜に摂ったカロリーを脂肪として蓄えようとします。さらに活発に消費するお昼の時間に、体を動かさないことも重なって、余計に脂肪が付きやすくなってしまうそうです。

女性の魅力を高めるためには、朝型人間になって規則正しい生活をする方が良いみたいですね。夜型になってしまっている方は、少しずつ朝型に改善してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事