• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お泊まりの翌朝には!男の子が喜ぶ朝ご飯メニューはコレ!

Date:2014.02.01

彼の心をがっちりとつかむのは、いつの時代も「手料理」、イベントの時には、毎回手料理でもてなしをしているという方も多いでしょう。

料理はテクニックや見た目でなく、心が大事!とは言うものの、男の子が喜ぶ”ツボ”、やっぱりちゃんとあるのです。

会社の周りの男性に「彼女の手料理で感激したことある?」と聞いてみたところ、
「はじめてのお泊まりの翌朝に、ちゃんとした朝ご飯がでてきてたのはうれしかった」との答え。

彼の彼女、会社でも有名なお料理上手で、もっと凝ったメニューもたくさん作っているはずなのに、彼の頭に一番残っているのは、朝食、というのは驚きでした。

もしかしたら、男性の心をとらえるには、夕食よりも朝食が大切なのかも、と考えて、他の数人の男性に「彼女の家に泊まりに行って、朝食でてきたらどう?」と、聞いてみたところ、「身体を気遣ってくれてる感がうれしい」「しっかりした子に感じる」などの回答が。

中には、朝食に感動して「結婚するのはこの子しかいない」と決断したという人まで!

今回は、お泊まりの翌朝に男の子が喜ぶ朝ご飯メニューのアイディアをピックアップしてご紹介します。幸せな結婚を目指す女性の皆様、彼の喜ぶ顔が見たい方、ぜひチェックして次のお泊まりに備えましょう。

彼が喜ぶ朝ごはんアイディア1 身体を気遣う野菜スープ

一人暮らしの彼だったら、野菜不足、栄養の偏りが気になるところ。できる彼女としては、お泊まりの翌朝くらい不足しがちな栄養素を補って、彼の元気を応援してあげましょう。

簡単なのに、手が込んで見えるスープメニューだと、ミネストローネやコンソメ野菜スープ。マグカップに細かく切った野菜と顆粒コンソメ、お水を入れてレンジで3分、お好みで、ソーセージやベーコン、コーンを入れても、可愛く見えます。

寝坊してしまった朝でも、スープを1品足すだけで、彼の評価がグンとアップ!「しっかりしたメニューの用意はできないけど」なんていいながら、さっと準備ができるようだと素敵です。

彼が喜ぶ朝ごはんアイディア2 定番和食にチャレンジ

「ここぞ」という彼への朝ご飯なら、定番和食メニューできっちり攻めたいところです。王道ですが、男の子はみんな、和食好き!とくに、実家のお母さんが作ってくれたような素朴な朝ご飯だと喜んでもらえます。

焼き魚や卵焼き、ほうれん草のおひたしとお味噌汁、定食屋さんででてくるような、
いわゆる「朝ご飯」というメニューを想像すれば間違いないと思います。

魚の焼き網がなくても、電子レンジやトースター、フライパンで、焼き魚ができるグッズも発売されているから大丈夫。

朝、全てを用意するのは大変、という方は、きんぴらごぼうやほうれん草など、
保存が利くメニューだけは先に作って冷凍しておく、という手もあります。

お味噌汁だけは、どうしてもごまかしがきかないので、お泊まり本番の日の前に、
何度か練習しておくことをおすすめします。

彼が喜ぶ朝ごはんアイディア3 日曜の朝ならパンケーキ

仕事に行く日は、朝早いから朝食は食べない、という彼でも、日曜日の朝食なら喜んでくれるケースがあります。ゆっくりリラックスした時間が流れる休日の朝には、女の子らしさ100点のパンケーキはいかがでしょうか。

もっと彼に喜んでもらうには、真っ白な大きめのお皿に盛りつけて、ルッコラやトマトを添え、キュートでスタイリッシュに仕上げるのが鉄則。スイーツ好きの彼氏なら、生クリームやフルーツカクテルを添えてあげてもいいでしょう。

洋食メニューの朝ご飯は、盛りつけの華やかさがとにかく大事!イメージは、ズバリ「カフェの朝食」で、ナイフやフォークもお皿とお揃いのものを用意しておきたいところです。

番外編 こんな朝ごはんはNG!彼がドン引きする朝ごはん

最後に「こんな朝ご飯は嫌だ」という男の子の本音をご紹介します。意外とやってしまいがちなこともあるので、お泊まりデートを成功させたいなら、絶対避けてほしいところです。

・「料理が趣味、という彼女の家に遊びにいったところ、レストランメニューのような夕食を用意していてくれて感動!そこまでは良かったのですが、翌朝はコンビニで何か買ってきて!と衝撃の一言、本当に料理得意なのか、と疑ってしまいます」(30代 男性 会社員)

・「彼女に朝ご飯を頼んだら、朝マックを出された。わざわざ買いにいってきた、とドヤ顔つきで・・・」(20代 男性 会社員)

・「前の日の晩ご飯の残りがそのまま出てきたことかな。別においしいからいいのですが、タッパーのままはちょっと・・・せめて、朝食らしく盛りつけをして欲しかったです。」(30代 男性 会社員)

・「朝は血糖値あげないと!と、泊まりにいく度に、チロルチョコを朝ご飯にくれる彼女がいた。間違ったことは言ってないのだけど、お菓子が朝ご飯ってどうなの・・・」(20代 男性 大学院)

結局のところ、彼が喜ぶ朝ごはんは「彼への気遣いが見えるメニュー」、ドン引きする朝ごはんは、普段のずぼらさ、食生活の乱れが見え隠れしてしまうメニュー、という気がします。

自分のために作ってくれた、自分のために何かしてくれた、ということに対して、感動するのは、男の子も女の子も同じですよね。

朝、早起きするのは大変ですが、次のお泊まりデートでは、彼の笑顔のために、腕を振るってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事