• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

朝活で美人度アップ!注目したい朝活3つを紹介

Date:2013.07.08

最近増えている「朝活」。といっても「朝活っていったい何?」と思っている人も多いかもしれません。どういうものを朝活というのでしょうか。そして抑えておきたい朝活とはどういうものがあるのでしょうか。

朝活とは?

文字通り「朝の活動」のことを朝活といいます。といっても朝の活動って何?と思ってしまいますが、常にしていることも朝活に入るのです。

たとえば、朝早く起きて運動をしている人がいたら、それ自体が朝活になります。朝、活動にすることによって1日の体調がよくなり元気に過ごしましょうという意味で、今では朝活が人気となっています。

早寝早起きも朝活の1つ

朝活をするには早起きが必要です。いつも遅くまで起きていたり、出勤直前まで寝ていては朝活ができません。そこで、朝活の基本的な活動として取り上げられているのが早寝早起きです。

夜10時から朝2時までは美のゴールデンタイムと言われている時間帯で、この時間にきっちりと睡眠を取ると成長ホルモンなどが分泌され、肌の調子もよくなると言われています。

この時間帯に眠るということは、既に早寝の状態になっています。そしてこの時間帯から数えると8時間睡眠をしたとしても6時には起床できる計算になっています。

出勤が8時としても、家で2時間自分だけの時間ができるので、しっかりと朝活もでき頭も冴えてくるので、早寝早起きは朝活のため、美のためにも心がけたい1つです。

朝ご飯抜いていませんか?朝食は大事な朝活の1つです

朝、ぎりぎりまで寝ているので朝ご飯は食べていないという人、多いのではないでしょうか。朝ご飯をしっかり食べるというのも朝活の1つです。朝ご飯を食べることで1日のエネルギーになるし、実はしっかりと朝ご飯を食べた方が太りにくいんだそうです。

朝からご飯やパンを食べるのがキツいという人はフルーツとヨーグルトといった軽めのものでも大丈夫。とにかく朝ご飯何かしら食べて動くことが大切なのです。

朝ヨガは美人への第一歩?

最近、朝早く起きて運動をするという人が増えているそうです。ジョギングやウォーキングをしているという人が多いようですが、朝起きてちょっとハードな運動は難しいという時にはヨガがいいと言われています。

といっても難しいポーズなどを取るのではなく、いわゆるストレッチくらいの軽いヨガです。朝から体を動かすことで脳の活性化にも繋がり、それ以降の生活がすがすがしく過ごすことができます。

「ヨガは分からない」という人はストレッチをするだけでも違うので、朝起きてから無理のない程度に体を動かすようにしましょう。

朝活は何気ない毎日のことを続けるだけでも違います。朝ご飯を食べたりきちんと睡眠を取ったりするのは朝活だけではなく、快適に過ごすためにも必要なことです。

この記事をシェアする

関連記事