• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

働く女性必見!脳も身体もエネルギー不足にならない朝の過ごし方

Date:2014.06.02

ついつい夜更かししてしまう方や、朝が元から弱い方は、もうベッドから出るのも辛いもの。朝からエネルギー一杯で活動するのは難しいものです。

そこで、せめて出かける前までにどうにかしようと気合を入れ、色々なことをして身体を目覚めさせてみるものの、結局会社についても身体が目覚めないばかりか、一日中身体がだらけてしまうなんてことも。

でも、それはもしかして朝の過ごし方が悪いからかもしれません。エネルギー不足にならないためには、午前中、とくに朝方はNGとなる行動があるのです。貴女の行動、見直してみませんか?

1. コーヒーを朝早く飲みすぎる

朝コーヒーで目覚めるという方は多いかと思います。特に朝弱い人には必需品ですよね。でも、実はモーニングコーヒーを飲むタイミングは結構大切なのです。エネルギーレベルは朝起きたその時に自然と上がります。

その状態でコーヒーを飲んでしまうと、あまりにも余分なエネルギーの波が押し寄せてしまい、逆に身体に緊張状態を残してしまうというのです。

そこで、目覚めてすぐにコーヒーを飲むのではなく、起き上がってから1時間後を目安に飲むのが、コーヒーの目覚め効果を得るには理想的と言えます。

ちょうど起きてから1時間後くらいにエネルギーレベルが一気に下がり始めるため、そこにコーヒーを持ってくることで、午後までエネルギーを上手く維持することができるのです。

2. 朝食が少なすぎ

朝食の大切さは、ダイエットにもエネルギーレベルにも関係あるということはご存知な方も多いことでしょう。そこで、朝食を抜かしていたけど、今は朝食を意識して摂るようにしている方もいらっしゃるかと思います。でも、その量はどうでしょうか。

ギリシャヨーグルトにイチゴやブルーベリーなどのベリー系のフルーツを一握り分混ぜて朝食に…そんなメニューはビタミンもタンパク質も摂れて、ヘルシーな朝食に思えますよね。でも、それでは午後食べ過ぎてしまう可能性が大なのです。

そのような朝食だと食事量が十分ではないほか、栄養が偏ってしまっており、足りない栄養素も出てきてしまいます。理想としては15グラムのタンパク質、2.5グラムの食物繊維、炭水化物、健康的な油が入ったものを朝食として摂ると良いでしょう。

そこで、普段のシリアルだけというものから少し目玉焼きとオリーブオイルベースのドレッシングを掛けたサラダをプラスする、といったような工夫をしてみるといいでしょう。

3. Eメールを真っ先にチェックしている

朝起きたらパソコンを立ち上げてメールをチェックしたり、すぐに携帯やスマートフォンでメッセージをチェックしたりしていませんか?確かに仕事も大切ですよね。

でも、朝からこれをしてしまうと、一日中ストレスを受けたまま過ごすことになってしまうのです。メールのチェックは後に取っておいて、朝は軽くエクササイズをしたり、お茶を飲んだり、家族と話をしたりして過ごしてみましょう。

これだけで気持ちが穏やかになり、仕事でも生産性が上がり、クリエイティブな仕事ができるようになるのです。朝家ではできる限りストレスを受けないように過ごすことで、残りの一日エネルギーを上げたまま過ごすことができるのです。

この記事をシェアする

関連記事