• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しい朝の時短ワザ!きちんと朝食、身だしなみで一日を始めよう

Date:2017.08.21

寝坊してしまった!そんな朝、あなたはどんな方法で乗り切っていますか?

  • 朝食を抜く
  • ノーメイクで家を出る

という方法もあるかもしれません。しかし、朝食抜きで力が出なかったり、集中力がなくなったり、会う人にノーメイクでだらしない印象を与えてしまったりと1日がなんとなく嫌な感じで始まってしまいかねません。

そんな朝に知っていると便利な時短ワザをいくつかご紹介します。

忙しい朝でも、時短ワザを身に着けて1日のスタートをスムーズに始めましょう!

朝食やお弁当づくり。朝の料理で時短ワザ

朝食づくりやお弁当づくりは作業工程をどれだけ減らせるかがポイント!

大皿プレートを使用する
小さいお皿をいくつも使用するよりも大皿プレートを一枚使用すれば出し入れ作業や洗い物が少なくて住む
前日の夕食準備のついでに朝食の下ごしらえを
前日の夕食準備ついでに、野菜や肉はカットして準備しておくと、翌朝包丁やまな板を使わなくて済む
卵料理はゆで卵で!
目玉焼き・卵焼き・スクランブルエッグなど卵料理は様々ありますが、ゆでたまごなら前日から作っておくことが可能
味噌玉を作っておく
お味噌汁には作り置きしておいた味噌玉がおススメ。
※味噌玉の作り方
ラップの上に味噌と好きな具材を入れて丸めて冷凍保存。
常備菜を活用する
時間があるときに常備菜を作っておくと、お弁当のおかずにも使える。夏の冷凍保存おかずは保冷剤代わりにも使える。

洗い物はなるべく出さない!片付けの時短ワザ

お料理の時に使用する調理器具は最低限使用して洗い物を少なくできれば後片付けも時短に。

フライパン用のホイルを使用
フライパンを使いたいときはフライパン用のホイルを敷いてから調理。使用後はホイルを捨てるだけで洗う手間いらず。
まな板代わりに牛乳パックを使用
飲み終わった牛乳パックは洗って乾かして平面に切り開いた状態で取っておく。それをまな板代わりに使えば使用後は捨てるだけで洗う手間いらず。
包丁を使わなくてよい食材をチョイス
切らずに使える食材や、手でちぎったり裂いたりできる食材などを朝食に使えば、まな板も包丁も使わずに済みます。
※切らずに使える食材
プチトマト・もやし・しし唐・ウインナー・ひき肉・ツナやコーンなど缶詰など。
※手で裂いたりちぎったりできる食材
レタス・キャベツ・しめじなどのキノコ類・豆腐・ちくわ・こんにゃくなど。

時間がない朝でも時短スキンケア&メイクできちんと感を。

時間がない朝でも、ノーメイクは避けたいという人は、時短メイクやスキンケア法を試してみましょう!

時短スキンケア

洗顔後の化粧水や乳液などで肌を整える時間が意外とかかってしまいがちですが、メイク前にスキンケアは欠かせないものですよね。

時間がないからと省いてしまうとその後の化粧ノリがわるくなったり、すぐに化粧崩れしてしまったり余計に時間がとられてしまうことになりかねません。

忙しい朝でも時短のスキンケアでしっかり肌を整えましょう。

泡で出てくる洗顔料が便利
洗顔の時、泡立てネットを使用する人は多いですが、泡になって出てくる洗顔料なら、手に取ったあとすぐに使えて便利。泡立てる手間が省けます。
オールインワンゲルを使用
1本で化粧水・乳液・美容液の効果があるオールインワンゲルで一度に全てのスキンケアが出来て時短に。商品によっては下地効果まであるオールインワンゲルもありますよ。
「ながらスキンケア」もおススメ
オールインワンゲルに頼らず、朝もスキンケアはしっかりとしておきたい!という人にはスキンケアと朝の支度を並行してしまいましょう。
  • 化粧水が肌に浸透している間に歯磨きを済ませる
  • シートパックを着けたまま朝食を摂る

など、スキンケアは他の作業と並行してやれることも多いですね。

時短メイク

毎朝メイクは自宅で済ませて朝家を出ることが理想ですよね。時間がない朝も時短でしっかりメイクして一日をスタートさせましょう。

下地におススメはBBクリームやクッションファンデ
BBクリームは下地とファンデーション一緒になったもので、時短メイクには優秀アイテムです。

また、クッションファンデはクッションにファンデーションがしみ込んでいるタイプのもので、例えるならば印鑑に使う朱肉のようなイメージ。

それを薄めの専用スポンジで肌にポンポンとのせていきます。リキッドとパウダー両方の良さを持ったファンデーションでカバー力も高いので、スキンケアの後、下地なしで肌に使えるので時短になりますよ。

▼クッションファンデの使い方についてはコチラも参考にしてください!

クッションファンデの使い方の記事のキャプチャ

▼BBクリームの使い方についてはコチラも参考にしてください!

BBクリームの使い方の記事のキャプチャ
先にチークを付ける
メイクの仕上げにチークを付けるよりも、アイメイクに入るより先にチークをつけて顔の印象を明るくすると、アイシャドウなどは意外と控えめでも大丈夫かな?と気づくことがあります。

その場合、アイメイクは必要最低限で済み、時短になりますね。厚化粧になってしまうことも防げますよ。

色つきリップを活用
口紅をきちんと塗ろうとするとそれなりに時間がかかってしまいますが、色付きリップは手軽で簡単に唇に色を添えてくれます。

また保湿効果も優れていますので、その潤いがグロスのような艶感をだすことができて、色付きリップ1本だけで十分きちんとした口元を演出できますよ。

▼色つきリップの使い方についてはコチラも参考にしてください!

色つきリップの使い方の記事のキャプチャ
1本をアイシャドウとアイブロウに使用する
アイシャドウをアイブロウにも使用してみましょう。ブラウン系がおススメの色です。

そして、パウダーよりクリームタイプを選ぶと肌に密着するので失敗が少ないでしょう。アイシャドウを眉に使用するときは、まずチップで眉に引きその後、指でたたき込みながら眉に馴染ませていきましょう。

1本を口紅とチークに使用する
口紅をチークにも使用してみましょう。オレンジ系やピンク系の淡い色を選べばナチュラルな感じに仕上がり失敗が少ないでしょう。

口紅をチークに使用するときは少量を頬に着けた後、指で馴染ませましょう。同じ色をチークと口紅に使えば顔全体に統一感のあるメイクを演出することもできますよ。

着替えや持ち物の準備をスムーズに!前夜の準備を怠らないこと

毎朝、服のコーディネートに時間がかかってしまうという人は少なくありませんね。どの服にしようかと迷っている時間はかなりのロスタイムになってしまいます。

洋服のコーディネートは前日にきちんと決めて準備しておくことです。

身に着けるもの全てをセットしておく

当日の朝になって、着る服を決めると、着替えた後にボタンがなくなっていたり、シミを発見してしまったりで再度選び直し!という事態に陥ってしまうことも。

そんなことを避けるためにも服装は前日に決めて準備しておきましょう。

翌日に着る服はインナーやストッキングまで全て揃えてセットしておき、あとは身に着けるだけという状態にしておくことが理想。

ストッキングやタイツは履いた後に伝線していた!穴があいていた!なんていうことがないようにきちんとチェックしておきましょう。

また、天気予報を十分に考慮して選ぶことも忘れずに。

忘れ物を防ぐためにも有効。持っていくものはまとめて置いておく。

持っていかなければならない書類がない!携帯が見つからない!という探し物をする時間もかなりのロスタイム。

持ち物も服装と同様に前日の夜にきちんと準備しておきましょう。持っていくものを1か所にまとめておけば翌朝はそれをもって出るだけです。

忙しい朝に準備をするよりも忘れ物を防ぐことが出来ますよ。

前もって出来る準備は済ませておく。心の余裕も時短に繋がる。

朝の支度時間をどれだけ短縮できるか、それは前日の夜に翌朝の事前準備がどれだけ出来ているかということが大きいでしょう。

前夜に

  • キッチンはきちんと片付け、翌朝すぐに調理に取り掛かれる状態にしておく
  • 服装を決めて全てセットして準備しておく
  • 持っていくものも全て揃えて準備しておく

など、翌朝のために前日にできることがあればやっておくことは重要なポイントです。

朝にバタバタと過ごしてしまうと気持ちにも余裕がなくなり、大事なものを家に忘れてしまったり、時間がなくて納得がいかないコーディネートで1日を過ごすことになってしまったり、スムーズに支度が進まない朝のスタートはなんとなくその日1日が台無しになってしまいそうで気持ちも沈んでしまいますよね。

疲れて帰宅しても、翌朝のためと気持ちを奮い立たせて翌朝の準備を習慣にしましょう。ある程度準備しておけば気持ちに余裕のある朝を過ごすことができますよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント