• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

早起きの”朝活”と眠らない”夜活”で素敵女子ライフを送ろう!

Date:2014.08.07

皆さんは、朝早起きをしていますか?子供のころは、休みの日ならば昼まで寝て、学校の日は1分でも長く寝て…と、とにかく眠ることが大好きだった人も少なくないかと思います。

「大人になると長時間眠れなくなるよ」なんて昔親から言われましたが、確かに年齢を重ねていくと長時間の睡眠がかえって体に不調をもたらし始めますね。腰が痛くなるなど…悲しいことです。

そんな大人の睡眠時間を削ることで、より有意義な生活を送ることができる”朝活”そして最近注目されつつある”夜活”に参加してみませんか?

朝早起きして技能講習やスポーツ、趣味のサークルなどに参加する”朝活”は、すでに日本人のライフスタイルとして定着しつつあります。

参加したことのない方は、はじめに朝活と夜活とはいったいどのようなものなのかを知っていきましょう。

早起きは三文の得!

ずばり朝活とは、まず早起きをすることから始めます。大体の朝活は、朝の5時や6時までに開始するものが多いです。身支度をきちんと済ませてから行けるように、目覚まし時計をしっかりセットしておきましょう。

早起きをするには自然と夜も早く寝なければなりませんよね。お肌のゴールデンタイムの10時から2時の睡眠もしっかり取れることから、朝活はとても美容にも良いことがわかります。

そもそも、働いている人でも参加できるように…と思い考えられたのがこの朝活です。

仕事が終わる時間は、職種はもちろん人によって様々…バラバラです。しかし、朝の出社時刻はたいていの会社が同じです。夜勤などの勤務がある方を除いて、大半の人が早起きさえすればちゃんと参加できるということです。

習い事をしたくても、仕事終わりにジムに通うのがなんだか疲れてしまって中々行けなかったり、サークルも残業で急に参加できなくなったりする社会人にとって朝は最高の時間帯です。

どんな内容があるのでしょうか

”朝活”には様々な種類があります。まず、自分を高めたいと思う人に人気のある”講義系”のもの。様々なジャンルの人が講師として会場に訪れて、そのジャンルについて専門的な話をしてくれます。

自己啓発系の話題

自己啓発に関するものから、心理学のように女性の興味を惹く話題、更には開業を目指している人向けの講話など、本当に多種多様です。

皆メモ帳と筆記用具を持って、真剣に朝からためになる話を聞くのです。

スポーツ系の話題

次に”スポーツ系”。その名の通り、朝から爽やかに体を動かすものです。内容は、フットサルなどのチームプレイのものからクライミングのように自分のペースで出来るもの、ボーリングのように遊びに近いものもあります。

趣味発掘系の話題

そして、注目を集めているのが”趣味発掘系”です。写真を趣味にしたいけれど、腕も無ければ知識もない…そんな仲間と集まって、一緒にとにかく出掛けて写真を撮ってみる…といったもの。

自分にとって興味のあるものを他人と共有できる面白さ、一緒に上達する喜び、そしてなにより共通の趣味を持つ友人を作れるとあって、大人気なのです。

では、夜活も三文の得になる?

夏の夜は暑苦しくてなかなか眠れないですよね。そんな夜にあえて眠らない”夜活”をご存じでしょうか。夜更かしって、翌日に響くと考えたらあまりできないものです。

でも、夜更かしがもたらす幸福感もあります。夜に外に出ると、日中とは違った匂いがしませんか?虫の鳴き声も聞こえてきて、日々の喧騒がウソのよう。まるで別世界です。

そんな夜に堂々と出かけてみるというのが”夜活”です。夏場なんかは日中より涼しいこの夜の時間帯にスポーツをする人が多いのだとか。

暑い地域にある国の人たちは、日が沈んでからスポーツをするのがあたりまえ。ですが日本では、夜は家に帰ろうという習慣からか、あまり夜に外出はしません。

ただ日本では考えにくい文化ですので、お店がやっていなかったり不都合な事が多そうですよね。飲みぐらいか・・

固定観念にとらわれずに、自分のしたいことを自分の可能な時間を有効利用することで、今よりもっと素敵で快適なライフスタイルが確立できるのです。

この記事をシェアする

関連記事