• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

焦る結婚は失敗する!結婚してから後悔しない為の考え方

Date:2016.02.05

結婚を焦る

結婚適齢期という言葉を耳にしたことはありませんか?

確かに何事にも適した時期などはあると思いますが、やはりひとりひとりその時期は違うと思うのです。

一括りで何歳~何歳とまとめられるほど結婚をするタイミングというのは単純ではない気がしてなりません。

焦りを感じた時ほどこそ「急がば回れ」の言葉を思い出して、あえてひとつひとつ丁寧に事を進めていくのが良いと思います。

急いだ方が良いことと焦らずゆっくり取り組んだ方が良いことがあるように思いますので、ゆったりと話を進めていきましょう。

そもそもあなたはなぜ結婚を焦っているのか

考える女性
大人の女性になってきますと周りから「結婚はまだ?」「子ども産まないの?」といったことを周りから言われたことはないでしょうか。

みんなが心の中で「余計なお世話」だと言い返して忘れられる方だと良いのですが、正直に言葉を受け止めて傷ついている方もいるでしょう。

そしてそう言った言葉を糧に「結婚」という焦りに繋がっていくこともありますね。

結婚適齢期という言葉は今ではもはや時代に合わない言葉だと思っていますが、未だにそのルールに当てはめようとしてくる人は後を絶ちません。

本当に貴方のことを思って言ってくれている方もいるかもしれませんが、結婚や子どものことなどは貴方には貴方の適した時期があります。

周りの勝手な言葉に振り回されてあげることはありません。

振り回されそうになった時は出来れば声に出して「私には私のタイミングがある」とハッキリ言ってみましょう。

「こんなに期待されているのに、申し訳ない・・・。」「言えるものなら言ってるわよ!」とハッキリと言うことに罪悪感を抱いてしまうかもしれません。

しかし、結婚という事に関して自身の中で早い方が良い遅い方が良いというのはあるかもしれませんが、他の人にどうこう言われる問題ではないのです。

相手を論破したりする必要はありませんが、結婚について深く考えるのは一旦やめてみましょう。

「どうしてこの人はこんなに結婚しろと言うのだろう」と第三者目線で一歩引いて見るのです。

あなたの人生にとって、結婚を焦らなければいけない理由というのはあまりないかもしれませんよ。

結婚が終着駅ではありません!ここから先が長い旅路となる

いろんな魅力の人たちがいるように、いろんな結婚観があると思います。

私の思う結婚とは「この人が私の傷害の伴侶となる。」という契約や誓約する意味もあります。

しかし、それだけではなく、「パートナーに対して尊敬と関心があること」を認識するというのが結婚だと私は思います。

そこまで思える人と出会い、交際し、結婚してから子どものことを考えても遅くはないのではないでしょうか?

「結婚と愛情は人生において最高の幸せ」の1つです。

交際期間でいろいろ試してみて、お気に入りを見つけてから結婚を考えても遅くはないと思いませんか?

焦りもさじ加減次第で貴方の未来を変えるものになる!

結婚は焦らなくてもいい
多少の焦りやプレッシャーなどは貴方を後押ししてくれる良いスパイスになるでしょう!

しかし、そこはあくまでスパイスなので焦りも強すぎればストレスでしかなりません。

心がモヤついてどうにもならなかったり、今まさに婚活サイトに気がのらないのに登録をしようとしているのであれば、いますぐやめた方がいいかと思います。

焦っている状態で婚活サイトや婚活に行って、結婚までこぎつけたとしても次は「本当にこの人でよかったのか・・・?」と悩むことになると思います。

幸せはあなたの心が決めることです。あなたの人生なのです。

深呼吸してリラックスしてから結婚について考えても遅くないと思いますので、「出来ても出来なくてもいいや~」スタンスでいましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント