• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アセロラは美肌効果の王様フルーツ!ニキビ跡にもさようなら

Date:2016.04.01

shutterstock_221093971ジュースのパッケージなどで見かける、アセロラ。独特の酸味と香りがくせになる美味しさです。

このアセロラに、レモンよりずっとたくさんのビタミンCが含まれていることを知っていますか?

なんとなく身体にいいイメージはあるけれど、アセロラのスゴい実力は、実はまだまだ知られていないようです。

どんな果物なの?アセロラの魅力を徹底解明!

ところでアセロラってどんな形の果物なの?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

普段生活している中で、アセロラの実を生で見かけることはほとんどありませんよね。

生のアセロラを見かけないのには、理由があった!

アセロラはサクランボに似た形の果物です。果肉は1〜2センチほどで、熟すと真っ赤に色づきます。ブラジル北西部が原産。暖かい地域でよく育つため、日本ではほとんど沖縄でのみ栽培されています。

アセロラは、じつは生でも食べられます。しかも1年の内に複数回の収穫ができ、原産国の先住民にとっては貴重なビタミン源として、昔から生で食べてられていました。

しかしアセロラは果皮が薄く、非常に傷みやすい果物で、収穫後たった数時間で傷み始めてしまいます。そのため日本で店頭に並ぶ機会は滅多にないというわけです。

レモンと比べても桁違い!ビタミンCの王様アセロラ

アセロラはビタミンCを非常に多く含む果物です。可食部100gに対し、ビタミンC1000〜2000gが含まれています。

このビタミンC含有率は、なんとレモンの約10倍!イチゴやキウイなどと比較してもダントツの含有率を誇る、ビタミンCの王様フルーツなのです。

これはアセロラの育つ環境によるもの。アセロラは暑い地方で育ちます。強い紫外線をたくさん浴びるので、自分の身を守るためにビタミンCを大量に合成するように進化したのです。

ちなみに、南米プエルトリコではアセロラがとても重宝されており、国外持ち出しの際には特別な手続きが必要な超VIPフルーツなんですよ!

ビタミン・ミネラルたっぷり!アセロラの栄養素

アセロラに含まれる主な栄養素をご紹介していきましょう。

美肌に導く「ビタミンC」

レモンの10倍ものビタミンC。

  • 乾燥による肌荒れ
  • シミ
  • シワ

などのトラブルを予防し、ツヤツヤの健康美肌に導きます。身体の免疫力もアップさせ、風邪予防にも最適です。

造血ビタミン「葉酸」

ビタミンB群の一種である葉酸。これは造血ビタミンと呼ばれており、赤血球の生産を助けます。貧血対策に効果的なビタミンです。

心身ともにむくみを解消する「カリウム」

カリウムは人体に欠かせないミネラルの一種。過剰な塩分を排出し、身体のむくみを防止します。

また心肺機能・筋肉の働きを調整するため、カリウムが不足すると

  • 脱力感
  • 呼吸困難
  • 膨満感
  • 精神的なイライラ

が起きやすくなります。

夏バテも汗と一緒にカリウムが流出してしまうことが原因の一つとされ、身体と心両方のむくみを解消するため、こまめに補うことが必要です。

若返りの魔術師「アントシアニン」

アセロラの果実の色は、チェリーのような赤。ジュースの色も赤いですが、これはポリフェノールの一種「アントシアニン」の色。

アントシアニンは抗酸化作用が非常に強く、体内細胞が錆びるのを食い止め、身体を中から若く美しく保ってくれます。

視力回復にも効果アリ!

具体的にはこんなこと!アセロラの美容・健康効果

では日常的にアセロラを摂取していくと、どんな効果があるのでしょうか。

【アセロラの美容・健康効果】

  • 免疫力アップ・風邪予防
  • 若々しくハリのある美肌に
  • 眼精疲労と視力の回復
  • ストレスをしっかり緩和
  • 腰痛・膝の痛み・関節痛の緩和
  • ダイエットを強力サポート
  • 生活習慣病を予防

それぞれ詳しくご紹介しますね。

効果1:免疫力アップ・風邪予防

ビタミンCが大活躍! 免疫力を底上げし、風邪や感染症を予防します。

免疫力が上がると内臓機能も正常になり、疲労回復の作用も。

アントシアニン・カリウムの働きで、筋肉の虚脱感も解消。身体本来の元気な状態に戻っていきます。

効果2:若々しくハリのある美肌に

ビタミンC、アントシアニンはどちらも美肌の強い味方。メラニンの生成を抑え、肌への色素沈着を防ぎ、身体の中からシミを予防・撃退してくれます。

シミ・ソバカスの原因となるメラニンは、チロシンというアミノ酸からできています。チロシンが、メラニン生成酵素チロシナーゼと結合してできるのが、シミやソバカスです。

ポリフェノールの一種であるアントシアニンは、じつはこのチロシンととてもよく似た成分です。アセロラを摂取すると、チロシナーゼがチロシンと間違えてアントシアニンと結合します。

アントシアニンはチロシナーゼと結合してもメラニンを生成しませんから、シミやソバカスを防げるのです。

またビタミンCはコラーゲンの生成にも必要な成分!

コラーゲン生成の際には必ずビタミンCが使われるため、不足するとコラーゲン量が減少し、シワやたるみができやすくなってしまいます。

白く、若々しくハリのあるお肌のために、ビタミンCは不可欠なのです。

効果3:眼精疲労と視力の回復

目の網膜が物を見るのには光が必要です。

光の刺激で分解・再構築される「ロドプシン」という成分があります。ロドプシンが不足すると、見るものがぼやけたり目がショボショボしたりしてしまいます。

アセロラに含まれるアントシアニンは、このロドプシンの生成を活性化する物質です。そのため目のショボショボに効果あり、しかも即効性があります。

ただしこの効果は約24時間で消滅してしまうので、定期的な摂取が必要です。

効果4:ストレスをしっかり緩和

精神的なストレス緩和にビタミンCが不可欠なことをご存知ですか?

ストレスに対抗する抗ストレスホルモンは副腎で作られますが、その生成にビタミンCが使われているのです。

副腎には通常大量のビタミンCが蓄えられていますが、ストレスを感じるとこのビタミンCが急激に減っていきます。

このため、ビタミンCが不足すると疲れやすくなったり、集中力がなくなったり、イライラしやすくなったりするのです。

世界中の果物の中でも最もビタミンCが多いと言われるアセロラ。日々のストレスをしっかり解消してくれます。

効果5:腰痛・膝の痛み・関節痛の緩和

腰や膝、関節の痛みは、活性酸素が原因の一つです。

活性酸素とは、通常よりも物を酸化する力の強い酸素のこと。人体には不可欠な成分ではありますが、増えすぎると関節細胞を攻撃し、必要以上に身体を老化させてしまいます。

アントシアニンの抗酸化作用は、この活性酸素の働きを抑制するもの。またアセロラに含まれるケルセチンという物質に、とくに活性酸素を除去する働きがあります。

関節の炎症を抑え、痛みの緩和・予防に貢献してくれるのです。

効果6:ダイエットを強力サポート

アセロラに含まれるビタミンCは、ダイエットの強い味方。イライラを消して精神をリラックスさせる効果があるため、過食やリタイアを防いでくれます。

また、ダイエット中はビタミン・ミネラルが不足し、お肌もカサカサになりがち。ビタミンCたっぷりのアセロラが、ダイエット中もプルプルお肌を守ってくれます!

効果7:生活習慣病を予防

アセロラには血液をキレイにし、血行をよくしてくれる作用もあります。

サラサラの血液が元気に体内を巡るようになれば、血栓もできにくく、

  • 動脈硬化
  • 高血圧

のリスクが低下します。

また、アセロラの定量摂取でコレステロール値や血糖値が低下したという実験結果も。

同じ実験で善玉コレステロール値が上がっていることから、アセロラには生活習慣病予防の効果もありそうです。

アセロラの栄養を効率よく摂取するにはジュースやサプリで!

shutterstock_233506765
様々な効果が期待できるアセロラ。でも他の果物と違って、生で食べる機会はほとんどありません。

でもご安心を!日本の普通の家庭でも、アセロラの栄養素を効率よく摂取できます。誰にでもできるそのコツは、

  • ジュースで手軽に飲む
  • 毎日こまめに続ける
  • サプリメントも活用してみる

この3つです。

上に挙げたアセロラの栄養素は全て水溶性。ジュースの中にたっぷり溶け込んでいます。市販のジュースで充分摂取が可能なのです。嬉しいですね。

ビタミンCやアントシアニンは身体の中で生成することができません。

また一度にたくさん摂ろうとしても余分なものは全て排出されてしまうため、毎日こまめに摂取するのが不足させないためのコツです。

最近は、アセロラのサプリメントも販売されています。ジュースの味が苦手でも、サプリメントなら手軽に摂れますね。試してみてはいかがでしょうか。

毎日を若々しく元気に過ごすため、強力な味方になってくれるアセロラ。

日々の習慣にぜひ取り入れてみてください!

この記事をシェアする

関連記事

コメント