• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脚がぱんぱん、むくみが取れない…肌のトラブルの原因もむくみから?!

Date:2014.01.14

一日を終える頃になると、足がむくんでソックスが食い込んだり・・・。少し腫れるだけならいいのですが、足がむくむと足がだるくなるものなので、つらいものです。しかし、なぜ足がむくんでしまうものなのでしょうか?

簡単に言えばそれは血行が悪くなって、足に水分だけが取り残されてしまう事のなのです。普段はこうした余分な水分は排出されるのですが、流れが悪く体内に毒素が貯まったような状態になってしまっていることになります。

ですから、足がむくんでいることを放置することは良くないのです。体内に毒素が貯まっていたら…むくみの他にどんな症状が現れるかご存知でしょうか?

はじめに足のむくみをとりましょう

余分な水分はいわゆる体の老廃物です。老廃物がリンパを通って排出されないと、そのまま肥満症になったり、体がだるくて疲れやすいという症状にも表れてきます。顔に至ってはたるみやしみの原因となってしまいます。

たるみやしみといった肌トラブルもむくみが原因で引き起こされます。まず、足のむくみに関してはしっかり疲れを取る気持ちで、ゆっくりとお風呂に入る事です。

そして足のだるみがあると思いますから、血行をよい状態にするために、リンパに沿って(土踏まずからももの付け根の内側まで)流れが良くなるように、優しくゆっくりマッサージしていくうちにむくみは緩和されます。

むくみは顔にも…。効果的なのはクリームよりマッサージ?!

脚がむくみやすい人は大抵の場合、顔もむくんでいるものです。顔のたるみ、例えばほうれい線ができていたり目の周りのたるみなどは、リンパマッサージを受けると、かなりリフトアップされ顎のラインもはっきりします。

自分ではたるんでいないつもりでも、マッサージしてみるとむくんでラインがはっきりしていなかったりするものです。

ですから「顔全体がたるんできてしまった」という時、高めのクリームを購入することを考える前に!むくみをとるようにリンパマッサージをする方が効果はテキメンです。

腸内環境を良くして健康美人に

代謝も悪く、老廃物が体内にとどまる時間が長ければ肌にも影響があります。それはたるみ以外にもくすみやしわの原因にもなるものです。ですから、むくまないように普段から心がけていく必要があります。

例えば、体に毒素を溜めないように、腸内環境を良くしておきましょう。むくみがちな方は大抵の場合、便秘になりやすい体質のタイプが多く腸内活動があまり良くないケースが多いようです。

ですので、乳酸菌を取り入れたり、デットクスを促す野菜などを食べるようにしたり、しっかり良質な水を取るようにするのもおススメです。

肌荒れもつらいものですが、むくみが慢性的になるのは体に疲労感がでてだるさが抜けませんから、1日も早くむくみを解消して健康美人になってくださいね♪

この記事をシェアする

関連記事