• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お尻から足首まで!キレイに脚痩せする、4つのトレーニング方法

Date:2014.05.28


美しいレッグラインは女性の憧れ。しかしながら、きれいな脚を作るためのエクササイズは見過ごされてしまいがちです。ふくらはぎ、ヒップ、カーブなどには目もくれず、二の腕やお腹のエクササイズに勤しむ人も少なくありません。

しかしながら、あなたがこのなつプールに行かない理由にするために太ももに脂肪を付ける、というのでないかぎり、脚のトーニングはエクササイズに必要不可欠なものであるということはお分かりでしょう。

強い脚が欲しいのなら、ピラティスやヨガなどでのエクササイズで脚を強化することができるでしょう。カーディオ系のエクササイズなら、効率的に脂肪を燃やすことができます。

もしあなたがセクシーな脚が欲しいのなら、フリーウェイトや今からご紹介するエクササイズを試してみてもいいかもしれません。

1.大腿四頭筋を絞る

大腿四頭筋とは、骨盤と太ももの骨、すねの骨をつなぐ筋肉です。ここが鍛えられると、太ももの脂肪が燃焼しやすくなります。

  • 背筋を伸ばして体育座りで床に座ります。
  • 右脚は自分の前に伸ばし、左脚は立てままにします。
  • 手は身体の横の床に置き、背筋が曲がらないように支えます。
  • 息を吸い、吐き出すときに、伸ばした右足の膝裏を床につけるように伸ばします。
  • 10秒そのままホールド。
  • 次に左脚を伸ばし、右脚を曲げて同じようにしましょう。

これを10セット行います。膝の下に小さなボールを置いて、これを膝裏で押すようにすると、イメージが掴めるかもしれません。

2.ふくらはぎの形作り

ふくらはぎを鍛えたいなら、次のエクササイズがおすすめ。

  • 1と同じように、背筋を伸ばして体育座りで座ります。
  • 左足は曲げたまま、右足を前に伸ばしましょう。
  • 1と同じ要領で膝裏を伸ばしつつ、脚全体をまっすぐに保ったまま床から10cmほどあげます。
  • 呼吸は止めずに、そこで10秒ホールド。
  • 脚を変えて同じようにします。

これも10セット行いましょう。

3.太ももを鍛えます

今度は椅子に座って行うエクササイズ。

  • 背筋を伸ばして椅子に座り、手で椅子のつかみます。
  • 足の裏は床につけます。
  • 息を吸い、吐きながら右足をまっすぐ伸ばします。
  • それから、右足を床と並行になるように持ち上げていきましょう。
  • そこで10ホールドし、足を下ろします。
  • 反対の足でも同様に。

15セットを問題なく出来るようになれば、あなたの太ももはかなり鍛えられてきた証拠。他に太ももを鍛える運動としては、スクワットが挙げられます。

4.最後はおしりブリッジ!

魅力的な足からお尻のラインを作るための、最終エクササイズ。

  • 床に仰向けに寝て、両膝を立てます。
  • 腕は身体の横に置き、手のひらは下に。
  • 足と手のひらで身体を支えながら、お尻をあげます。
  • 膝からお腹、胸までがまっすぐな坂になるように。
  • 20秒ホールドして戻します。

これが60秒までできるようになったなら、あなたのレッグラインはかなり魅力的に変化しているはず。

キレイに脚痩せする4つの方法、いかがでしたか?マイルドなエクササイズでも、継続することで大きな効果が得られそうです。

夏に向かってがんばってみませんか?この記事がお役に立てば幸いです。

この記事をシェアする

関連記事