• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏までにスリムな脚を手に入れたい!ウォーキングで太股痩せ

Date:2014.06.11

暖かくなってくるとミニスカートをはきたくなったり、夏になるとリゾートに行く機会も増え、ショートパンツや水着などで素足を見せることも多くなりますよね。

スラッとしたきれいな脚だといいのですが、太ももがボテッとして自信のない人も多いのではないでしょうか?

冬の間、隠しに隠していた太ももは自分でも見る機会がなかったと思いますが、気づいたらとんでもないことになっていた!という人も中にはいるかもしれません。

気温もようやく上がってきた今、ウォーキングで太もものダイエットにトライしてみてはいかがでしょうか?

ウォーキングでの効果

歩くだけでダイエットになるなんて考えにくいかもしれませんが、ちゃんと効果はありますよ。でもお散歩みたいにブラブラ歩いていては効果はありません。大きい歩幅で腕も前後に大きく振ってグングン歩くほうがいいですよ。

気を付けたいのが姿勢です。お尻を出したり、お腹を突き出したままだったり、内股でくねくね歩いていたりと歪んだ姿勢のまま歩いてしまうと、変に筋肉がついてしまいダイエットどころではありません。

お腹はへこまして胸をはり、顎を引いて頭のてっぺんが空のほうに引っ張り上げられてるような感覚で颯爽と歩いてみてください。結構しんどいことに気づくかと思います。

少し歩いただけでほんのり汗もかいて良い運動になります。ウォーキングは有酸素運動だというのはたくさんの人が知っているかと思いますが、全身の脂肪を落とすのにもちろん効果がありますが、太ももの部分痩せにも効果があるそうですよ。

太ももに筋肉がついてくると、あのにっくきセルライトもほぐされていく効果があるのだとか・・・ でも、筋肉がつくといってもムッキムキになるほどの筋肉はウォーキングではつかないのでご安心を。

太ももに効果を出すには

ウォーキングで太ももの部分痩せ効果を最大に引き出すためには、やはり大股で歩くのが良いそうです。

よく、膝から下だけでチョコチョコ歩く人もいますがそれでは太ももに効果が出てこないので、脚の付け根から大きく脚を前に出すように、そして後ろの脚も力強く地面を蹴る感じで一生懸命歩いてくださいね。

凝り固まっていた筋肉がほぐされていく感じがしませんか?同時にお尻にもギュッと力を入れていたほうが良いそうですよ。ヒップアップも期待できそうです。

どれくらい歩けばいいの?

どれくらいの時間を歩けばいいのかは人それぞれですので、最初のうちはムリのない距離から少しずつ伸ばしていくといいと思います。

30分以上歩くのが良いそうですよ。しばらく続けていると楽しくて1時間くらいでは物足りなくなって無意識に2時間3時間と歩く人もいるみたいですよ。

ウォーキングをすると気分がとても爽快になることに気づかれる人も多いのではないでしょうか?

ウォーキングから帰ってくると、そのままの勢いで家中の掃除を済ませたり、なんだか面倒くさいこともやる気が出てすぐ済ませたりと、嬉しいおまけもついてきますよね。

太もももきれいに痩せて、日々の暮らしに張り合いも出て・・・と良いことだらけですね。ウォーキングは、つらいきついスポーツやトレーニングとは違いますから、楽な気分で始められたらいいと思います。

そして、スリムになった自分の太ももを想像しながら、自分の美しい水着姿も想像しながらワクワクした気持ちで続けてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事