• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたも1ヶ月でアジアンビューティ!艶やかな黒髪を保つ簡単な方法

Date:2012.05.24

髪は女の命と言われるほど、髪は女性にとって大切です。艶やかな黒髪はアジアンビューティと言われ、海外からも憧れの的です。

どんなに見た目を着飾っても、髪がボロボロで、傷んでしまっていると台無しです。キレイな年のかさね方ができるように、髪の傷みの原因や、体のなかからキレイになれる、美髪に効く食べ物をご紹介します。

髪の傷みをチェックする方法!

まず、自分の髪が傷んでいないかチェックしてください。雨の日に髪がうまくまとまらず広がってしまう方は、髪が傷んでいます。

髪が広がる原因は、髪の表面のキューティクルがダメージを受けて、はがれてしまったからです。はがれた部分から、毛髪の内部に水分が入り込むため、膨張してしまうのです。

最近白髪が目立っているという方は、艶のないパサついた髪が原因です。髪を傷めてしまうと、枝毛や切れ毛の原因になります。髪の痛みを修復せず蓄積してしまうと、水分不足が続き、髪が切れてしまいます。傷みの原因を知り、健康的な髪を保ちましょう。

髪の傷みの原因1:紫外線によるダメージ

髪が傷む原因は、紫外線によるダメージです。日常的にあびる紫外線によって、毛母細胞がダメージを受けると、髪がパサツキ艶を失い、抜け毛や薄毛の原因になります。

外出時は、紫外線による頭皮の日焼けを防ぐ帽子をかぶり、紫外線対策用のシャンプーや、トリートメントをご使用ください。

髪の傷みの原因2:誤った洗髪の仕方

髪を健康に保つには、頭皮が健康でなければいけません。髪は洗いすぎてしまうと傷みます。しかし、毛髪の傷みより頭皮を不潔にすると、髪は不健康になります。

シャンプーは洗浄力が強いものや、安物は使用しないでください。髪は水に濡れるとからむので、洗髪で髪を傷めないために、シャンプーの前に毛先から順に軽くブラッシングします。

ブラッシングによる静電気の影響で、髪を傷めることがあるので、ブラシはウッドブラシを使用してください。

シャンプーの正しい仕方は、髪を一度軽く熱いお湯で洗います。次に、手のひらにシャンプーをとり、良く泡立ててから、頭髪につけてマッサージをするように洗います。

強くこすってしまうと頭皮を傷つけ、摩擦に弱いキューティクルがはがれ、髪の艶を失います。頭皮の汚れ残しや、シャンプーの洗い残しも、髪の傷みの原因になるので気をつけましょう。

髪の傷みの原因3:冷暖房による刺激

髪は冷暖房による刺激によって、キューティクルを失い、艶のない髪になってしまいます。エアコンの風が直撃する場所は避けましょう。

髪の傷みの原因4:誤ったドライヤーのかけ方

ドライヤーの熱は毛根に悪いから、使用しないという方がいますが、自然乾燥は水分を含んだ状態で髪を放置するので、雑菌が繁殖し、髪のキューティクルを傷めます。

洗髪後、タオルで十分に水気を取り、ドライヤーで乾かしてください。ドライヤーを長時間一ヶ所に当てることや、ドライヤーによる過乾燥は傷みの原因になるので、適度に乾かしましょう。

髪の傷みの原因5:パーマやカラーリングのしすぎ

パーマやヘアカラーは、髪に良くないので、頻繁に行わないでください。

縮毛矯正・ストレートパーマ・デジタルパーマをした後すぐに、カラーリング・白髪染め・ブリーチなどを繰り返すと、髪に多大なダメージを与え、修復できなくなります。

傷みを放置せずに、専用のトリートメントやコンディショナーで、髪のケアを行ってください。

髪の傷みの原因6:髪の伸ばしすぎ

髪を長く伸ばしすぎると、髪全体に栄養が行き渡らなくなり、傷みやすくなります。髪の傷みを放置したまま、髪を伸ばし続けると髪の水分を失い、簡単に切れる髪になります。規則正しい食事を心がけ、健康な美しいロングヘアを目指しましょう。

髪の傷みの原因7:ストレスや不規則な生活習慣

ストレスや不規則な生活習慣(食事)は、髪にダメージが大きいです。薄毛はストレスと不規則な生活が原因と言われています。また、眼精疲労が原因とされているので、ストレスをためないように、規則正しい生活や食事を心がけましょう。

美髪に効果的な食べ物

規則正しい生活や、バランスのとれた食事は、美髪を保つには、欠かせません。髪や爪の原材料は「たんぱく質」です。良質なたんぱく質がとれる、「卵」を食べましょう。

また、亜鉛は髪を生成するのに、欠かせない「ミネラル」です。ミネラルの亜鉛がとれる「牡蠣(かき)」は、たんぱく質もとれます。

ミネラルは汗をかくことによって失われやすく、吸収されにくい性質を持っています。亜鉛や銅などのミネラルが不足すると、髪の艶がなくなり、抜け毛や切れ毛、枝毛の原因になります。

牡蠣(かき)を100g食べると、ほぼ1日の必要量を補えるので、ミネラル不足な方に大変おすすめです。

白髪に効く食べ物は、「ゴマ」です。黒ゴマは、メラニン色素の形成を促進し、亜鉛を多く含んでいるので、白髪に効果的です。そのまま食べると吸収しにくいため、ペースト状の黒ゴマか、すった黒ゴマをおすすめします。

傷みの原因をとり除き、規そく正しい食事や、美髪に効果的な食べ物を食べて、艶やかな黒髪を手に入れてください。これであなたもアジアンビューティ!

この記事をシェアする

関連記事